カテゴリー『コラム』

不倫を楽しむ女と地味なゲイ

  一途な愛と道ならぬ愛。どちらが幸せか、私は勿論前者派。愛すること、愛されることがもはや当たり前に感じる毎日が、時々愛についての感覚を麻痺させる。だけど愛する人がいて、そして生涯その愛を貫き通したいと思う気持ちは変わらない。恋愛慣れしないまま結婚した私の価値観はあてにならないけれど……...

性別って、どうやって決まるもの?

こんにちは、さつきぽんです。   最近は寒くなってきたので煮物ばかり作っています。冬は寒いので少し苦手だったのですが、より料理の温かさにホッとすることを知りました。   先日、あるインタビューでこんな質問をされました。   「性別って、どうやって決まるものですか?」と。 ...

中性的に見られたい男性ができること

  ちゃん付けよりもくん付けで呼ばれることの多い、大島薫です。自分の性のアイデンティティーはブレがないつもりではあるのですが、どうも人からの印象というのはブレブレだなと感じる今日このごろです。   ボクの見た目で生活をしていると、初めて会った方は男性だと気付いている、気付いてい...

『どうせあなたにはわからない』という、自家製の孤独を乗り越えるには……映画『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』

いわゆる「LGBTs」が登場する作品で、地雷を見分けるポイントは以下の3つだと思っている。 ひとつ。ゲイ全員にオネエ言葉をしゃべらせていないかどうか。 ふたつ。「愛する自由……」「秘められた禁断の世界……」的な、古臭いステレオタイプ表現になっていないかどうか。 そして、みっつ。一番大事なとこ。LGBTs...

フィリピンでの滞在を終えて

  どうも。シンです。先週、フィリピンから日本に帰ってきました(^ ^)   途中2週間ほど帰国しつつも、計2ヶ月フィリピンに駐在してました。長かった!笑   最後の方は、デング熱にかかって入院(というか隔離)させられ一瞬、あれ私ここで死ぬのかな?と思ったこともありましたが、今...

同性結婚3周年を迎えた今の気持ち

「三十路を過ぎると、時間が経つのがあっという間だわあ」   こんな言葉を以前バイト先のオバさんが呟いていた。まだ若かりし私は、時間の流れなぞ皆平等。そこに早いとか遅いなんてあるわけないじゃん、心の持ちようだよオバさん! と毒ずいた。でもやっぱりその言葉、正しいですね、はい。時間は秒速の如く...

祝✩ゲイが愛人デビューの巻

人生の岐路に立った時、輝かしい未来が待っているそんな瞬間が一瞬で崩れることがある。希望と夢で満ちていた小さな筆箱と、唯一の友達だったi Podが、しばし私を苦しめる。諦めたハズの夢だ。もうあんな路頭に迷った人生を送りたくない! と思いながらも、もしまだ自分が若かったら、もう1度チャンスに掛けてみるのだ!...

ゲイが結婚すれば幸せなんて違う!

ゲイだって、レズビアンだって結婚したい。日本で合法に結婚できないからこそ膨らむ、結婚という二文字への淡い期待。色んな自治体が流行りに乗って、同性婚証明書をバラまいたって、やっぱりそれはただの紙切れ。あるゲイの婚活を追ったドキュメンタリーを見たことがある。彼なりの葛藤が周りを巻き込みながらも、自身...

フィリピン・ドゥテルテ大統領の人気ぶりとUberについて

  どうも。シンです。   今滞在中のフィリピンについて、久しぶりの更新。   ドゥテルテ大統領が来日したりで何かと話題に事欠かない感じのフィリピンですが、先日、会社にいる現地のフィリピン人に「今日本におたくんとこのドゥテルテきてるで」(日本語でいうと渾身のギャグみたい...

この見た目になってから困っていること

    ハッテン場に行きたい。大島薫です。   ボクがこの見た目で生活するようになったのは23歳からです。   それまでは普通の男性の見た目で生活をしていて、ゲイビデオなどに出演をしていたのですが、そのころと比べて遊べる場所が限られるようになったなあと思うことが多々...
Top