カテゴリー『コラム』

性別適合手術の、その後

  トランスジェンダーにとって性別適合手術って、ゴールのように思われている。もちろん大事な目標であることは間違いないし、私自身もそれに向かって一心に進んでやってきた。そもそも高額だし、術後のダウンタイム(回復までに必要な時間)も半年近く必要になる。人生設計をキチンとしないと受けられない手術...

第20回 クローゼットゲイ、幸せと苦悩の狭間で

  バケーションの季節が終わりを告げた。スペインの夏は長い、そしてスペイン人にとって夏の休暇は一大イベントだ。みんながみんな一斉に有給休暇をとる、それも2週間とか長くて1ヵ月。日本のように有給が貯まる一方ということはなく、しっかりみんな消化しているのには感心する。それぞれが地中海沿岸の別荘や...

第10回 死にたいと思ったことはありますか?

  14歳の頃。男性に恋をしました。最初は友達として好きなだけだと思った。それまで彼女のいたし、女性経験もあった。でもその時の感情と明らかに違った。朝から晩まで彼の事が気になり始めて。夢にも彼が出てくる。これが恋? 女の子にこんな感情をもったことはなかった。その時、一般的な恋愛感情を彼に抱いた...

私を悩ますアレについて

    最近突然暑くなったり、雨続きだったりして不安定な天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 先日『シン・ゴジラ』を見て、エヴァンゲリオンとゴジラの融合に、大興奮したシンです。 私も昔はよく、夏にあせもになったり、風邪をひきやすかったり、鼻炎が続いたりと、外側も内側...

自分の人生をバッドエンドにしないで

  トランスジェンダーとして生きていると、どうしても苦労話とか不幸なエピソードが多くなってしまう。メディアの取材なんかでもそうだ。なかにはやたらと悲劇の人物のように描きたがる媒体もある。 そういうのは一切お断りしている。理由は簡単、不幸なことを語ったところで何も生まれないからだ。 それ...

T(トランスジェンダー)の私がLGBを見て思うこと。

  何だか最近は特に、やれLGBTだ、やれ人権問題だの私たちの業界がちょっとしたムーブメントになっている。 「LGBTに優しい社会づくりをしましょう」なんてスローガン、10年前には聞けるなんて思いもしなかったから、驚きだ。 ここまでハッキリと言う人も珍しいとは思うのだけど、あえて正直に書かせても...

炎上の件について

  毎度お騒がせいたしております、大島薫です。 さて、今回炎上している件について、正しい情報が出回っていないと感じ、この度普段連載させていただいている2CHOPO様のコラムページにて、ボクの見解について述べさせていただこうと筆を執らせていただきました。 すでに何度かニューストレンドにも上がり...

原宿のカワイイモンスターカフェにて

  皆さん、お盆休みいかがお過ごしでしょうか。 私は、実家には帰らず、部屋の大掃除や本を読んだりもろもろ勉強したり用事をしたりと、なんだかんだあわただしく過ごしています(といつつ半分暇)。 実家は新幹線も通っていない四国(泣)の愛媛県なので、東京から帰省するのも一苦労なのですが、ご先祖...

第19回 同性婚と介護問題

  スペインという国は本当に微妙な国だ。スペインに魅せられた日本人には悪いと思うけど、いまいち魅力に欠ける気がするのは何故だろう?灼熱の盛夏、真っ青で広い空と地平線、どこに繋がっていくのか分からない荒野の畦道……スペインの田舎はマドリードやバルセロナに代表される観光名所が少ない。勿論立派な大聖...

【写真レポート】歴史的ゲイバー「ストーンウォール・イン」体験@ニューヨーク

ゆっくりでも、歩いていけば、着くのよね! まきむらよ。 先日、ニューヨークのゲイバー「ストーンウォール・イン」に行ってきました。 ……と言っただけでピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、このお店、オバマ大統領がアメリカの国家的記念施設として認めるレベルの超有名老舗ゲイバーなんです。 ...
Top