カテゴリー『コラム』

第18回 2016年版ゲイ的旅行のすすめ

  価値観を変える旅、自分を再発見……時に旅とは自分自身を解放、そして現実という高すぎる壁から逃げる大きな手段にもなり得るのだ。   社会人は時間がない、有給なんか消化できないよ!そんな言葉が飛んでくるけど、大人だからこそ成熟しきった人間だからこそ世界を見て欲しいと思うわけだ。日本では長期休暇を...

Vol.4 スポットライトを浴びて…

  夏の照りつける日差しが非常に眩しくなってきてもう数週間ですが車のエアコンが壊れるという更なる困難が僕を襲っています……。 そんな困難の中でも僕にやってくる幸運もあるんです。今回のインタビューは橘芹那ちゃんです。 現在行われているAV OPEN2016にもノミネートされており、このインンタビューの...

家族愛

  今まであまり人に言ったことは無いのだけれど、実は私には父親が二人いる。 生みの父と、育ての父だ。 生みの父は忙しい人で私が幼少の頃は常に海外にいたらしく、家にほとんどいなかった。一緒に生活を共にしたことも、ほとんど記憶に無い。「帰国まであと93日……」と母と共に指折り数えていて、たまにす...

ポケモンGOについて

  海外で人気爆発中のポケモンGOが、いよいよ日本でも配信開始されましたね。皆さん、使ってみましたか。 と言いつつ、そんな私は、ポケモンに関して、ゲームでもアニメでも全く触れたことがないので、その面白さがいまいちまだわかっておりません(笑)。(そして上の写真は、今までポケモンを写真で撮った...

第7回 自分はゲイなのかいま一度考えてみる

  |ノンケなのに男性とセックスをする男たち 1940年代から同性愛者たちに支持され続けてきたキンゼイスケールを否定する論文が発表されたのは、昨年11月のことでした。どうも、大島薫です。 米国の性科学者アルフレッド・キンゼイ博士が提唱した人間の性的経験の評定尺度を表すキンゼイスケールですが、それ...

【写真レポート】ニューヨーク、虹をさがして歩く旅

ニューヨークに行ってきたわ! まきむらよ。 10歳で同性に初恋して以降、なぜか「レズビアンはみんなニューヨークのマンハッタンにいるんだ」と固く信じてきた私ですが、あれから時が経ちました。私は大人になりました。追いやられるのではなく、自分自身の意思で、ニューヨークへ取材に行こうと思いました。 ...

第17回 金持ちゲイの驚愕の金銭感覚に驚く!

  「ピアノ、イングリッシュティー、乗馬に舞踏会が趣味。気の合う仲間、募集中。ただし若くてイケメン以外は返信しません」   こんな苛立つ文面のプロファイル。だけどなかなかイイオトコ。というか渋い面持ちに影のある笑みを含ませた、トム・クルーズといえばいいのだろうか。色んな男がいるさ、ゲイもバイも...

愛について真面目に考える事にしました

  別にアーティストなわけでもないのに最近、愛について考える事が増えてきた。 ここ数年で色々あったせいか、何だか最近は妙に落ち着いてしまったような気がする。自分の身体の事以外について考える時間が増えて、「何だ、世界はまだまだ私の知らない事だらけなんじゃないか」と気がついた。最近はよく出歩...

35周年のトロントプライドが凄い10の理由

  今年でトロントプライドに参加するのは9回目だ。どんなに素晴らしいイベントも、毎年行っているとさすがにマンネリになってくる。しかし、今年のトロントプライドは最初から最後まで自分をドキドキさせてくれた。そんなトロントプライドが最も輝いた瞬間をいくつか紹介したい。 1.カナダ首相ジャスティン・...

第16回 レズビアンと子どもを作る選択肢

  待てど暮らせどやってこない朗報。素敵なジョブオファーでも、行きたい学校の入学許可でもない、そう私達が待ち望む“代理母合法”の5文字である。   「子宮が欲しい……」   ふと呟くヒゲ面の旦那を眺めた昼下がり。立派な体格のスペイン人ゲイが子宮を欲しがる故は、その母性愛の強さが原因か? それとも恵...
Top