タグ『36℃芝居〜温めがお好き〜』

恋愛始めます

元彼と別れて今月でちょうど2年。 別れてから1年半は自分のやりたい事で恋愛どころではなかった。 今まで色んな事語ったりしたけどただ理想を語っていただけだった。 この2年。付き合うとかいう口約束もなくお互い都合がいい時に会ってデートする人がいればいいやと思ってた。真剣に恋愛しても結局裏切られ...

舞台「プリシラ」「Take me out」「ノートルダムの鐘」を観て

お久しぶりです。青木結矢です。   今月舞台を三本「プリシラ」「Take me out」「ノートルダムの鐘」を観て来ましたのでそのことを少し。   まず「プリシラ」。 誰でも知ってる映画のミュージカル化。ブロードウェイ(BW)では超低予算ミュージカルなのに大ヒットなんて言われてましたね。 俺も映画は大...

第10回 死にたいと思ったことはありますか?

  14歳の頃。男性に恋をしました。最初は友達として好きなだけだと思った。それまで彼女のいたし、女性経験もあった。でもその時の感情と明らかに違った。朝から晩まで彼の事が気になり始めて。夢にも彼が出てくる。これが恋? 女の子にこんな感情をもったことはなかった。その時、一般的な恋愛感情を彼に抱いた...

第9回 トランスジェンダー「鈴木ゆま」という人物。(後編)「セクシャリティを捨てる」

  俺がゲイだと公表してから1年。 そしてゆまさんも去年のFacebookで女になりますと宣言されました。 お互い同時期に新たな人生を歩み始めたわけですが、カミングアウトしてから1年。お互いの心境を語り合いました。 ▶︎前編はこちら 【プロフィール】 慶應義塾大学卒業。劇団四季にて俳優を経てダンサー・...

第8回 トランスジェンダー「鈴木ゆま」という人物。(前編)

  今年、3月の出演したmusicalPUBで「鈴木ゆま」という女性と出会った。 彼女のことは10年前から知っている。出会いは劇団。俺の一期先輩。 でも、その時は「男性」だった。 当時、彼女のことを「ゲイ」だと思っていた。でも今は綺麗な女性だ。 【プロフィール】 慶應義塾大学卒業。劇団四季にて俳優...

第7回 愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け容れることだ

「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け容れることだ」 ディエゴ・ファッブリ 最近、愛とは何か? を考える機会が多い。 以前、ゲイなのに女性と結婚する事に対して「相手の女性のことを考えたら俺にはできない」と連載で触れたことがあった。 そして最近、結婚されてるゲイの方と出会う...

第6回 ミュージカル映画とゲイ

  今月のテーマは「ミュージカル映画とゲイ」。 調べてみるとミュージカルとゲイは切っては切れない関係なんですよ。俳優、製作者にゲイが多い。映画に絞らなければもっといる!! 俺もそうだけど。 今回は映画になったミュージカル作品をち...

第5回 新宿2丁目だけじゃないおすすめのゲイバーコミュニティ

大学の友達が二丁目で働いていたこともあり、あの頃はよく飲みに行ってた。その頃の俺にはゲイバーは出会いの場だった。 そこで恋愛話や悩み相談など、ゲイ同士で話をすることが楽しかったし救いでもだった。 その出会いの場も時代の流れでインターネット、出会い系掲示板などになり。今では出会い系アプリ。ゲイ...

第4回 小劇場で頑張る和製ミュージカル

  あけましておめでとうございます。 皆様にとって2016年も素敵な1年になりますように。 2015年はLGBTにとって大きな第一歩を踏み出した一年だったんではないでしょうか? パートナーシップ証明書を発行する都市がどんどん増えてきてますね。渋谷区、世田谷(宣誓書)を始め三重県伊賀市などは4月から。そ...

第3回 命のバトン

  もう12月ですね、2015年も残りわずか。6月にカミングアウトしてから、今まで出来なかった出会い系アプリを始めてみたりゲイバーで働いてみたり。ゲイの合コン、色んなところ行ってみたりしてます。これを書くようになったわけですから、いろいろ見てみないといけないと思って勉強の為に。だから今いい経験させて...
Top