記事一覧

第84回 バレンタインデーなんてもう必要ない?

  バレンタインデーは学校に行きたくない日だった。同級生の女子たちがラッピングされたチョコレートやクッキーを抱えて登校するのを見て見ぬ振りして、何事もないかのように装うのはしんどい。バレンタインデーという行事に参加できるのは限られた人気者だけの特権だ。別に参加なんてしたくはないが、そん...

スペインの幸せ感とアフリカ

  先日年配とまではいかないが在西歴・主婦歴が長い先輩移住者とお茶をした。なかなか日本人同士で酌を共にする機会はないのだが、やっぱり二人の主婦(1人は主夫)が揃うと、終わりのない愚痴・愚痴・愚痴のマシンガントークが止まらない。いやはや月日が流れるのは光陰矢の如しで早いもので、既にスペイン...

第83回 目の前の痛みが怖くて別れられない

  別れたいと言い出す度に彼氏に泣きつかれて、結局別れられずにだらだら付き合っている友達は不満そうに愚痴をこぼしている。その愚痴を30分以上も黙って聞いている自分は、未だに友達がどうして別れを切り出せないのか理解できずにいた。話を聞く限り、友達はその彼氏との恋愛関係に未来はないと思ってい...

第82回 ボーイフレンド?パートナー?恋人の呼び方に悩む理由

  付き合って数ヶ月の男性を友達はやっと彼氏と紹介するようになった。数日前までデート相手と呼んでいたのに、何があったのだろうか。真剣に付き合うことを一緒に決意したのかもしれない。ソーシャルメディアで彼氏出来た宣言を済ませたからなのかもしれない。それとも、数ヶ月という物理的な時間がデート...

屋根裏のドリームチェイサー

  夢を叶えることが人生における勝敗を決めるのだとしたら。私は確実に負け犬である、例えどんな逆境で百戦錬磨の経験をしたとしてもだ。ただ人生は常に夢だけに依存する訳ではない。時に長い道のりで道草したり、わざわざ獣道を右往左往しながら頂上を目指していく猛者だって、とても素敵な人生を生きる勝...
Top