第9回 人の目なんてカップ麺と同じ

 Comment  コラム   となりのさつきぽん              

 

2be3be65168c19876b6f181b3f2bdb4f

学生の頃の夢は臨床心理士だった。スクールカウンセラーになりたくて毎日心理学を学んでいた。自分から話しをするよりも誰かの話しを聞く方が多いし、おそらく向いているんだと思う。そういう気質のせいか最近では何故だか人から相談事を受ける事が本当に多い。毎日誰かしらの悩みを聞いているんじゃないかな。

最近一番印象に残っている相談が「人にどう見られているか不安です」って内容だった。そういう心配って私も表に立って何かを発信している人間だから、まぁ分かる。これを言ったらどう思われるかな? とか、嫌われてしまうんじゃないかな? とか、考えちゃう時もある。中には人のあげあしを取るように嫌味を言ってくる人もいたけれど、もうね、そういう人は相手にしちゃダメだよね。だってそういう自分に対して攻撃的な人が、私の人生を幸せにしてくれるわけじゃないもの。そんな自分にとって何の得にもならないような人達のために私は仕事をしているわけじゃないし、そんな人達のために人生の貴重な時間を使って悩むなんて、とってもバカらしい。そういう人達のご機嫌を伺って、頑張って気に入られた所で、それって本当に幸せなの? 大事な人は別だけどね。そういう人の忠告は聞くべきだけれど、アドバイスかただの嫌味かくらいの違いは判断出来るようにならないと、きっとそれは苦労する。

肝心なのは「どう見られるか」よりも「どう見せたいか」なんじゃないかな。どう見られるかな、って考えている時点ですでに後手だし。自分の本当に思った事や、やりたい事を素直に表現して、それでも離れていってしまう人はきっと遅かれ早かれ離れただろうし、逆に残ってくれた人は大事にすればいい。人生なんてその繰り返し。中途半端に自分を装ったり、良く見せようとするから悩むんだよ。人間なんて持っているカードでしか勝負出来ないし、それを持ってもいないカードを持っているようなフリをするのは、もはやペテン師だよね。ペテン師は物語の最後に必ず負けるんだよ。

まぁこんなに偉そうに色々と書いている私だけれど、何だかんだ打たれ弱い時もある。「何でそんな事言うんだよぉぉ」って自宅で一人泣いている時もあった。表に立って何かを発信するようになってから特に増えて、たまにそれがストレスになって自宅で一人グッタリしている時も。でもね、途中で気がついたの「あ、これ悩んでたって終わらないわ」って。だって世の中本当に色んな種類の人がいるんだもん。年齢も性別も育った環境も地域も、みんなバラバラ。そんな大勢の人達全員に好かれようなんて無理だって。

それに多分人って、そんなにみんな私の事ばっかり考えてないよね。みんな自分の仕事やら家族の事で忙しいだろうし。仮に私が、何か腹を立たせるような事を言ってしまったとしても、せいぜい「さつきぽんってムカつくやつがいるの」「へぇ〜」って会話があって、3分もしたら別の話題になってるよ。カップ麺と同じ。相手にとっての3分間のために、こっちが1日中悩んでいたとしたら、それってすごく自意識過剰。逆に恥ずかしいわって。それでもずーっとネチネチ嫌味を言ってくる人がいたら、きっとその人は暇なんだよ。他にやる事が無いんだと思う。

だからそんなに悩まないで。
人の目を気にするのもいいけれど、多分周りはそれほど気にしてないわ。


【お知らせ】
会員制コミュニティ「DMM Lounge」にさつきさんのラウンジが開設されました!

【さつきぽんと内緒の話をしよう!】DMMラウンジ先行受付開始しました・他では絶対に公開しない使用コスメ大公開・性同一性障害や恋愛など、お悩みQ&A・他では言えない裏ブログ・プライベートショットetc定期的なオフ会もDMM会員限定コンテンツ盛り沢山!参加待ってます

Posted by さつき ぽん on 2016年2月16日

さつきさんの主宰イベント「女装ニューハーフ プロパガンダ」は2月20日(土)に新宿二丁目のArcHで開催!
3cb54c65c36c77449c7eeb6caa93fe7a

 2016/02/17 17:00    Comment  コラム   となりのさつきぽん              
Top