第126回 異性愛者じゃなくたって、異性婚することはあるよね~27名の方に経験談を聞きました

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは、異性愛者でない人の異性婚です!

★ 異性愛者じゃなくたって、異性婚することはあるよね
★ 非・異性愛者が異性婚すると言われがちなこととは?
★ みんなの経験談

以上の流れでお届けします。


★ 異性愛者じゃなくたって、異性婚することはあるよね
d88c647706531b1a7aa7bd84a43a010d

あたりまえだけど……異性と結婚するのは、異性愛者だけじゃないのよね。

写真左は、ハリウッド女優のアンバー・ハードです。

写真右のジョニー・デップと2015年に結婚した彼女は、2010年、女性の恋人の存在を明らかにし、「レズビアンとしてカミングアウト!!」と騒がれていました(出典:AfterEllen.comほか)。

0c555db82653a338e5829d0ef1ff1c97

それが男性と結婚したとたん、「バイセクシュアルだ」「いや、異性愛者に戻ったんだ」などと書かれるようになっています。

そんな彼女について最近、「ジョニー・デップとの結婚が私のセクシュアリティを決めるわけじゃない」という記事が出ました。記事によると、彼女自身はこう考えているようです。

「自分のセクシュアリティを否定することも、自分のセクシュアリティに縛られることもしたくない」

そりゃそうよね。個人のあり方であるセクシュアリティと、社会の制度である結婚は、全く軸が違うお話です。異性婚したからといって、異性愛者になるとは限らない。異性愛者でない人の異性婚は、いくらでもありえることなわけです。

例えば、次のようなケースでしょうか。

・レズビアンとゲイの友情結婚
・バイセクシュアルの異性婚
・アセクシュアルの恋愛に基づかない結婚

などなど……これらが全てというわけではなく、いろんなケースが考えられますね。

だけどやっぱり、「異性婚するってことは異性愛者なんでしょ?」って声は今でもまだまだ聞かれます。


★ 非・異性愛者が異性婚すると言われがちなこととは?

ツイッターで選択式アンケートを実施したところ、以下のような結果になりました。

非・異性愛者が異性婚すると言われがちなこと

1位 「結婚したなら異性愛者だ」など、性的指向を決めつけるような発言

2位 「裏切り者」など、いわゆるLGBTs・セクマイコミュニティから排除するような発言

同率2位 「本物の同性愛者じゃなかったんだね」など、性的指向を否定するような発言

3位 「愛し合ってないのに結婚なんてよくない」など、恋愛結婚でない結婚を否定するような発言

4位 「ちゃんと相手を一途に愛さなきゃダメだよ!」など、非・異性愛者=浮気者という偏見に基づく発言
 

以上は、あくまでも、上記の選択肢から選んでいただいた上での結果です。もちろん、ちゃんと理解して祝福する人だっていますよね。

ただ、自由記入欄を見ていて特に目立ったのは、異性婚によっていわゆるLGBTsコミュニティに居づらくなってしまうという現象です。

・問題が発生した時に、反対していたセクマイの友達には相談できず、クローゼットなので周囲のノンケの友達にも相談出来なかった(Kさん)

・「結婚に逃げた」とか、卑怯者扱いする発言(匿名)

・性的指向やパートナーとの性的関係について親しくもない人から尋ねられた。自分だけでなく相手のプライバシーもあるので、答えたくないが、それを答えないとセクマイコミュニティーにいづらい雰囲気だった(匿名)

・既婚ビアンですが、私には直接何も言われないんですが、仲いいと思ってたビアンの友達が既婚アウティング発言してたことを知って傷つきました。夫の稼ぎで遊んでる~とか陰口で、夫には話してるし私だって働いてるのに(匿名)

(※筆者注……既婚ビアンとは、既婚で夫がいるレズビアンのこと。アウティングとは、いわば「勝手にカミングアウトする」こと、本人についての情報を本人の同意なくバラすことです)
 

なんていうか……「結婚=幸せ」って思いこまされてる人がとにかく多そうよね。「セクマイとしての苦労を語り合える友達だと思ってたのに、自分だけ幸せになりやがって!」みたいな?

それにしても、「みんな同じように異性愛者であるべき!」みたいなやつに息苦しい想いをしたはずの人々が、また「みんな同じようにマイノリティらしく生きるべき!」とか「みんな同性婚に賛成するべき!」とかなんとかやってるのを見ると、なんか……なんていうか……本当に信じる道なら別にみんなと一緒じゃなくても行けるはずでしょ? って言いたくなるわ。

4c493ed9bf365594b0bbc32e0dc33994

今回ご回答くださった方のうち、実に45%近くが、「周囲には自分が異性愛者でないことを一切言わなかったため、何も言われなかった」とおっしゃっています。

その他、具体的には以下のような経験談をお寄せいただいています。
 


★ みんなの経験談

いわゆる既婚ビアン他、非・異性愛者の女性(とされる人)の結婚については……

直接言われた訳ではないけど、ネット上で既婚のビアンの事がとても悪い事の様に書かれていて悲しかったです。(ちょばるさん)

学生を卒業して就職したあと彼女に彼が。我慢しましたが疲れて普通になろうと結婚しました。それなりに幸せでしたが好きな女性が出来てネットのLGBTコミュに顔を出すように。その際、主婦レズと言われたことがショックで、子どものために今の生活を続けている自分自身を今でも責め続けています。(gさん)

私は同性愛者を隠して異性と結婚したので、良い人と結婚したから幸せだねと言われてすごく悲しかった。異性と結婚して子供もいるので、自分の中で後ろめたい気持ちというか、旦那様は人としては好きだけど恋とか愛とかそう言う気持ちはなく、子供は愛おしくて仕方ない複雑な気持ちで過ごしています(Kさん)
 

そのほかにも……

不潔!などと罵られたことがあります。(たごさん)

女性です。価値観も将来の目標も同じ男性を生涯共に生きる人として結婚しましたが、お互い恋愛感情も性欲も一切ありません。周囲からおかしいと言われ、色々調べたところアセクシュアルという言葉に出会いました。それで安心できたと思ったのに、今度は「アセクが結婚なんておかしい」と言われました(エーコさん)

姑の母より「子供は?」、「子供の作り方知らないの?」、舅より「子供の作り方教えてやろうか?」(9さん)

メディアで同性婚とかが取り上げられると私の周りにいる人は『気持ち悪い』『おかしい』『変態』『有り得ない』そんな言葉を聞く度に心が抉られる思い。誰かに迷惑かけた訳でもないのに、間違いって決めつける。異性愛者とやむを得ず結婚した同性愛者だって苦しいよ(Kさん)
 

やっぱりまだまだ、「異性婚=異性愛者=子どもがほしいはず」みたいな思い込みってたえないみたいね。ただ、「セクマイ友からは、最終的にはあなたが決めた事だからと納得してもらえた。(匿名)」というご経験を聞かせてくださった方もいらっしゃいました。

さぁ、ここでもう一度、冒頭の女優アンバー・ハードの言葉を思い出してみましょう。

c14fbf44b67353b4bfcfe56734540770

「自分のセクシュアリティを否定することも、自分のセクシュアリティに縛られることもしたくない」

自分の人生だもの。自分のあり方は、他人の言葉でもセクシュアリティ用語でもなく、自分自身で決めるものよね。

そしてそれは、周りの人だって同じ。自分と違う選択をした人を責めたところで、その人の人生に責任をとれるのはその人しかいないのよね。

LGBTsかそうでないかに関わらず、人それぞれのあり方を尊重できる、他人を否定しなくても自分の道を信じられる人が増えるといいなって思います。

ってことで、読んでくださってありがとうございました!
また、アンケートにご回答くださった9さん・Kさん・ちょばるさん・常夜灯さん・gersyonさん・たごさん・ほか総勢27名の皆さん、アンケートを拡散してくださった皆さん、設問についてご意見を下さったKさん・Yさんにも感謝を申し上げます。

それでは、また来週金曜日にね! まきむぅでした◎
 


▼東京&北海道でイベントでます~

Top