中国で初めて同性愛者の男性が同性婚求め提訴し訴えを受理

 

中国湖南省の省都である長沙の裁判所は、同性愛者の男性が同性婚の権利を求めて起こした訴えを受理したそうです。

同性婚をめぐる訴えが中国で受理されたのは初めてのことになります。

日本と同様中国では同性婚は法的に認められていないので同性カップルは法的保護を受けていません。

今回訴えを起こしたスン・ウェンリンさんはパートナーとの婚姻を望んでいたが、「婚姻は男女間に限られる」として民事当局から認められなかったため昨年12月に提訴し、1月5日(現地時間)に受理された模様です。

スンさんはロイターに対し、「中国の婚姻法は婚姻の自由とジェンダーの平等をうたっている。これは同性婚にも適用が可能だ」と話しています。
SOURCE:ロイター

 

Top