LGBTイベントの後援依頼を埼玉県は却下、さいたま市は承認

 Comment  ニュース   後援依頼              

 

LGBTがありのままの自分になることを祝福し合おうイベント「LGBT成人式@埼玉」を企画した団体「ing!!」が、埼玉県や県教育委員会、県議会に後援を依頼し、却下されていたことがわかりました。

団体は昨年12月、「行政が後援してくれれば、参加者に安心してもらえる」として埼玉県やさいたま市などに後援を依頼しましたが、市以外からは全て書類を返却されたそうです。

県と県議会は、企画団体が発足したばかりであることから「活動実績がなく、後援は難しい」と判断。県教委は書類不備とした(実績と書類不備は関係なくない?)。

一方、開催場所である、さいたま市は「性の多様性への理解が進めばよい」との理由で後援を決めたそうです。

うーん、一概に申請が却下されたのは「差別」ではないと思いますし、とりわけ県や県議会を強く責めるべきことではないのでは? と感じました。むしろ今回の件は、活動実績が少ないにも関わらず、後援を決めたさいたま市を褒めるべきじゃないでしょうか?
SOURCE:産経ニュース

 

 2016/02/03 16:30    Comment  ニュース   後援依頼              
Top