第6回 ミュージカル映画とゲイ

 Comment  連載   36℃芝居〜温めがお好き〜              

 

今月のテーマは「ミュージカル映画とゲイ」。

調べてみるとミュージカルとゲイは切っては切れない関係なんですよ。俳優、製作者にゲイが多い。映画に絞らなければもっといる!! 俺もそうだけど。

今回は映画になったミュージカル作品をちょっと紹介したいと思います。
まずミュージカル映画の歴史をちょっと。1940年代から誰でも知っている名作が作られました。「雨に唄えば」「オズの魔法使い」「オクラホマ」、60年代には「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」「マイ・フェア・レディ」「ウエスト・サイド・ストーリー」、この頃がミュージカル映画最大の黄金期でした。

60年代の終わり頃には商業的失敗が相次ぎミュージカル映画低迷期に入る。そして2000年代に入り30年振りのミュージカル映画ブームが始まります。そのきっかけを作ったのはあの超ヒット作。

34年振りにアカデミー作品賞を受賞した「シカゴ」

fa52440bf87d977c29b833f652be2d8c
なんとこの作品を監督したロブ・マーシャルはオープンリーゲイ。
1092999a3db5d3430c802466c8b17f0f
2000年代のミュージカル映画ブームのきっかけを作った。あとこの一年前に「ムーランルージュ」もありましたね。あれも好きだった。
その後、立て続けにミュージカル映画が製作されるようになりましたよね。それからロブ・マーシャルはミュージカル映画を何本も作ってます。ではいくつか紹介します。
まず日本でも有名な「アニー」
c3b3e140aa7980ef05d4f8dfbacb5d7d
日本のミュージカル界では子役の登竜門で有名な作品ですよね。ロブマーシャルがこの作品のドラマ版の監督をしています。
そして「RENT」
bc3cb5bc8dcbdccc9e69aa111b8691d3
好きな人多いですよね!! 舞台が初演された当時は衝撃的な作品でした。俺も大好き。
マークを演じたアンソニー・ラップ
8e5e4ad4fd550bd9022af1b9476fea60
彼もオープンリーゲイです。
そして「ヘアースプレー」

69558f4b731802de293b8c4e6cbca393

監督はアダム・ジャンクマン。彼もオープンリーゲイ。
f11c61ce9338a6d2bd7ecafcaab2e2b8

こちらの脚本はジョン・ウォーターズ
2194e6a1af7c8a9dd9b2fceeac0b9797

彼もオープンリーゲイ。俺の大好きな作品。ブロードウェイにも舞台を見に行きましたよ。

そして「プロデューサーズ」

f1e546bf47f00c92ab0618050ef73db5
ネイサン・レイン主演作。
60f1734a3d67ef5ed5b046dfdf2f44e5
彼もオープンリーゲイで最近同性婚されました。
他の出演者にもゲイリー・ビーチ
023f151c6b3d5d4138aa04cf4760ef66
イギリスで有名なジョン・バロウマン
157ac276b12ca99f4de8a8c031861564
このお二人もオープンリーゲイ。内容もゲイが多く登場してゲイ色の強い作品ですよね。これもブロードウェイで観た大好きな作品!!
そして「ドリームガールズ」
652a066d30db7afadcc681e6fb1c123f
これも超ヒット作ですよね!! こちらの監督はビル・コンドン
c92bdf78c7732feaf51d9fe97c568b25
彼もオープンリーゲイ。これもゲイに人気な作品ですよね。
そして俺の初舞台の作品「レ・ミゼラブル」
4943dea482b86692c9ae3576fe008b74
大ヒットしましたよね。舞台よりもわかりやすく。そして舞台版もわかりやすく新演出となりました。
この作品にゲイの存在はというと、ゲイフレンドリーな俳優さんが多いですけど、言えるとしたらミュージカル界の超有名プロデューサー キャメロン・マッキントッシュさんくらいかな!?
c61d6afcd07965b9b4a2704794227893

調べてみると結構多いんですよね!!

今回は数あるミュージカル映画の中からこれらの作品に絞って紹介させていただきました。その訳は3月4日から6日までラゾーナ川崎で上演されmusicalPUBに出演するからです。(笑)

俺が演じるオーナーのお葬式という設定で、テーマは「映画になったミュージカル」。今回紹介した作品の名曲たちを様々なジャンルで活躍するシンガー達が歌い上げます。
ビールを飲みながらミュージカルを摘み食い。是非見に来てください!!

 

他にもまだいらっしゃるのでちょっと紹介。
「オペラ座の怪人」の監督ジョエル・シュマッカー。
9791dc19ab5175eeb7b7a472055be827

「スウィーニー・トッド 」「イントゥ・ザ・ウッズ」「ナイン」などの作曲家スティーヴン・ソンドハイム。

4bf6c9e4decadd3a0727ab6ee29ac46a
しかも「イントゥ・ザ・ウッズ」「ナイン」はロブ・マーシャル監督です。皆さんオープンリーゲイですね。
そしてこれから公開されるミュージカル映画もちょっと。色々噂はありますが、4月にディズニーミュージカル美女と野獣」が映画化されるそうです。そのメガホンをとるのはドリームガールズのビル・コンドン!!
ガストン役にはルーク・エヴァンス
d5e2d9461d24009d0a63fce5b42a78db
コグスワース役にはイアン・マッケランが演じる。
52913c79115ec5b2b415a3927dd57e3e
映画用に新曲も追加されるとか!! 楽しみですね。
いやー、オープンリーゲイ多いなー。今回はミュージカル映画とそれに関わるオープンリーゲイの方々を紹介しました。ゲイがショウビズを支えてると言っていいかもしれませんね。

そしてまた3月19日に朗読ミュージカルを上演します!!
朗読ミュージカル「 ジェイコブのラヂオ 」&「幸福の王子」
2016年3月19日 土曜日 
銀座1丁目「BeerBar Gaudium.」
チャージ¥3000+ワンドリンク¥500
また料理も美味しいのでお酒のお供に注文してね(^^)
公演時間 14:00&19:00、2回公演。
開場は14時の回は13:30、19時の回は18時
※青木結矢※

 

 2016/03/01 10:00    Comment  連載   36℃芝居〜温めがお好き〜              
Top