映画「人生は小説よりも奇なり」のトークイベントでLiLiCoが同性婚を支持

 

433271b48f7e7cebd344d672d34eb3b2

3月8日(火)、映画コメンテーターのLiLiCoさんが東京・シネスイッチ銀座で行われた、男性カップルが直面する危機を描いた映画「人生は小説よりも奇なり」のトークイベントに出席し、ライフネット生命代表取締役社長兼COOの岩瀬大輔氏とともに、同性婚について語り合いました。

映画は、39年間連れ添ってきた男性カップルが、同性婚したことで様々な困難に見舞われながらも愛を再確認していくさまを描き賞賛を得ている作品です。LiLiCoさんは、近年作られる映画で取り上げられる頻度が高くなったLGBTについて「恋愛はどんな形だろうと素晴らしい」と応援する姿勢を示し、「いまだに女性同士、男性同士で結婚できないというのが信じられない。いいじゃないですか!」と熱く訴えかけたそうです。

さらに、今作を「あまり男同士だからということは考えなくて、すごくいい夫婦だなという目で観ました」とコメントし、「人生どんな方と一緒にいても、何が起こるかわからない。それが人生の楽しさ。主人公2人がとてもかわいくて、いろんなことがあるけれど、人生って素晴らしいなと思っていただきたい」と観客たちに呼びかけました。

またLiLiCoさんは自身について、「私は女性にすごくモテる。めちゃくちゃ嬉しい」と同性からの好意を歓迎。しかし、テレビ番組の収録で素敵な女性を見つけた際に、「『あの人いいな』ってスタッフに言ったら、『彼女は男性が大好きなんです』と言われて、ちょっとだけ振られた感じがあった」と失恋気分を味わったことを苦笑いで明かしていたそうです。

人生は小説よりも奇なり」は、3月12日(土)から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開されます。
SOURCE:映画.com

 

Top