第38回 よく見りゃ、柄は石川五右衛門。

寒気厳しき折柄、何かと慌ただしい師走、ご多用の事と存じます。
本年も押し詰まって参りましたが、皆様、ご機嫌いかがですか?

HOSSYで御座います。

さて、前回、上海に赴いた事をご報告させていただきましたが、実はワタクシ上海に渡航する飛行機に携帯電話を置き忘れてしまい、無い事に気付いたのが到着して数時間後の上海のホテル。

問い合わせ可能な時間も過ぎてしまっていたので、翌日問い合わせしたのですが「御座いません。」というにべもないお返事で。。。。。。泣

それまで、周りに勧められても、むしろ勧められれば勧められるほど意固地に、天の邪鬼にガラケー保持してたんですが、これは神の啓示なんだわと大袈裟なエクスキューズ自分に敷いて帰国したその足でとうとうスマホデビューいたしました。

手にしてから丁度1週間ほど経つのですが、タッチパネル、全然慣れません。

タッチパネルが認識してくれません。

触れ方に問題あるんでしょうか?

調べました。

「手指が乾燥してると反応しない。」

らしいです。

カッサカサってか!!   ちくしょー。

なので、文章打つのがもの凄く遅くなり、誤字、脱字も多くなり、結果面倒、苦痛でツイッター呟きも前ほどしなくなりつつある現状です。

そして困った事にコチラにアップしている画像なんですが自分が撮ったものは無くしたガラケーで撮ったもので、これからアップしようとした諸々のデータもその携帯もろとも無くなってしまいまして。。。。
PCにあるのは既に紹介済みという事で使えるものはなく、新たにストック撮るには仕事場の現状的に無理。。。。。。

ということで今回紹介するのはかなーり昔に画素数の低い携帯カメラで撮ったものなので非常に画像粗いです。

ごめんなさい。

それがコチラ。

200807291401000200807291358000

DRAGQUEENのヴェロニカさんの為に4年前に制作したものです。

着用画像がコチラ。(ご本人に頂きました。)

188_3188_4

彼女(?!)には今までにも何着もオーダー頂いているのですがワタシの記憶に間違いがなければコレが最初の1着だったと思います。

歌舞伎柄生地のボディに満載に付けたフリルはドラゴン柄生地です 。
ラインは1メーター以上のトレーン引くマーメイドライン。

柄生地がストレッチ性ゼロなので正面は砂時計のような切り替えにし、脇は楕円にくり抜きストレッチベロアで切り替ボディにフィットするようにしています。

その切り替え線のすべてにドラゴン柄と赤のサテンを表合わせに縫いひっくり返して仕上げ、どちらが表面に出てもいいようなフリルを挟みこんでます。(つまり、楕円上側はドラゴン、下側は赤サテンが表面に出るようになってます。)

上半身はフリルワンショルダーのデザインですがショルダーのない側は黒の透ける生地でハイネックのロングスリーブにし、両肩には金のロープと金のボールチェーンで手作りした憲章を付け、ショルダーのある側は肩が出る様に金のスーパーロングフリンジ付けてます。(このフリンジは実は元はカーテン。これだけ長いフリンジはなかなかないものですから。「ゼンタイ大好き」の回でも紹介してます。を笑)

ドレスのショルダーのない側から反対側のウエストにかけて金ラメのリボンに黒ビーズのフリンジ重ねてボディに斜めにつけポイント付けてます。

スカート部分はやはり歌舞伎柄と緑のサテンに黒のパールオーガンジー二枚重ねして微妙な色合いになるようにした生地の切り替えで、切り替え線及び裾に黒のオーガンジー、赤サテン、金ラメ生地でフリル挟み込みボリューム出してます。

柄は強めですが光沢感のない生地なのでフリル以外のボディには全体的に黒、グレー、クリア、シルバーのスワロ、スパンコール散りばめ照明に当たったときキラキラ光るようにしています。

200807291404000

ヘッドドレスは仮面と一体化したデザイン。

最初にボール紙で型をとり、その型に針金を仕込み立体的に捻じれなどの成形をした後、軽量紙粘土で肉付けし、乾燥後、紙やすりで表面を磨いてから金の塗料をスプレーし、 その後、羽根、スワロ、ボールチェーン、スパンコール、ビーズ等でデコレーションしています。

なにしろお引きずりがとても長い。正にDRAG。w 【諸説ありますがDRAG QUEENの名称の由来ですね。DRAG(引きずる→ドレスを。ジェンダーを。)QUEEN(女王。オカマ。)】

1着目にして着れるとこ限定される大袈裟極まりないドレスと相成りました。

何故そうなったかと申しますとコレはここでも何回か紹介したラッシュクルーズというパーティーが今は無き新宿コマ劇場にて開催された時、ワタクシのドレスを全国のDRAG QUEENに着て頂いてファッションショーをさせていただいたんですね。

188_6

(その様子の一幕。)

皆さんにはワタクシのモノを着て頂いたんですがヴェロニカさんからは、この機会にオーダーを頂き、せっかくの大舞台ですし、人数も多いので目立つように大仰なのにしましょ!!といった訳でこーなった訳です。

でも、やっぱり、この後、あんまり着れる所ないみたいです。w

という事で今回はここまで。

また!!

ちゃお!

Top