第25話 Lへの道 ~子どもと受験戦争~

 Comment  連載   LAGOONあきのL道              

L道更新の木曜日がやってきました~☆\(^o^)/

寒くなり、風邪やらなんちゃらウイルスやらも流行ってますが、皆さんお元気でしょうか?!

さて、先週は前々から気になっていた焼き鳥屋さんの鳥田村本店に行ってきました~♪
ここは新宿三丁目で口コミ評価も高い老舗の焼き鳥屋です!

192_1192_2192_3

お店終わりに伺ったので、威勢の良い女将さんが「ずいぶん遅い時間だけど、あなたたちはこの辺で働いてるの~??」と、焼き鳥を焼きながら話しかけてきてくれました。

私 「あ、はい(^_^;)」
女将「えー!どこ?私この辺詳しいから!!三丁目?二丁目?」
私 「あ、えっと、その・・・二丁目の方です」
女将「えーっ、二丁目ってことは~!まさかレズビアンってこと~??!」
私たち「・・・・・は、はい。(小声)」
女将 「へぇ~!!あんたたちレズビアンかっ!そうかそうか~!!(大声)」
私たち「・・・・・。」
女将 「レズビアン♪レズビアン♪そうなのね~!(ノリノリ)」

店内に響き渡るような大声で、公開カミングアウトというか、強制カミングアウトになりました(笑)

他にもお客さんたくさんいたのでかなり恥ずかしい感じでしたが、女将さんの人柄が良く、レズ連呼で喜んでもらえたので(?)悪い気はしませんでしたけど♪

味は文句なし!!コスパも高いしどれを食べても本当に美味しかったです(^^)v
新宿二丁目からもすぐの場所なので、焼き鳥好きな方は是非行ってみてくださいね~♪

ただし「二丁目から来ました」って言うと上記の会話の流れになる可能性がありますよ(笑)

そして話は変わりますが、先週末はLAGOONで私の誕生日パーティを開催させていただきました☆

192_4

常連のお客様から、遠方からはるばる来て下さったお客様、2CHOPO関係の方、二丁目のママさん、オーナーさん、昔からのお友達、2CHOPOを読んで来て下さった方・・・書ききれないくらいたくさんの方々にお祝いしていただき、本当に本当に幸せな誕生日を過ごすことが出来ました♪

ありがとうございました!!この場を借りてお礼申し上げます!!

LAGOONを応援してくださる皆様への感謝を忘れず、これからも2丁目L業界を盛り上げるべく頑張っていきたいと思っています☆

・・・って〆の挨拶みたいになりましたが。

まだまだいきますよ~!!本番はこれからですよ~!!(何のだ)
それでは!本日のL道にいきたいと思いまーす♪

それーっ\(^o^)/

第25話 Lへの道 ~子どもと受験戦争~

前にも2CHOPOで書かせていただきましたが、うちには小学6年生の彼女の子どもがいて、今現在、三人で暮らしています。

今日はそんな我が家の生活をちらっとお話ししたいと思います☆

彼女と付き合い始めてから、間もなく3人暮らしがスタートし、何だかんだでもう5年も一緒に暮らしているので、ほとんど家族のような関係です。

女の子なので、一緒にお買い物行って洋服を選び合ったり (私より数段おしゃれ)、
カラオケ行ってAKBの歌合戦したり (私より歌うまい)、
お風呂も一緒に入り (スタイルも負けてます)、
時には喧嘩もしたり (これは勝ちます!!←大人げない)、

きっと私は彼女の子どもにとって、母親のような、お姉ちゃんのような、友達のような・・・

よく分からない不思議な存在だと思います。

ちなみに、子どもに彼女との関係などカミングアウトは一切していません。
(もしかしたら薄々感づいているかもしれませんが。(^_^;))

それでも、私と一緒に生活していくことを受け入れてくれ、歓迎してくれ、懐いてくれたので、自分で言うのもあれですがとても良い関係を築けてるのかなって思います。

彼女はと言うと、片親と言うこともあり、時に母親、時に父親、一人二役をこなさないといけないので本当に大変そうです。

子どもを褒めて伸ばしたいとは言っても、やはり怒らなきゃいけない時も多く、ちょうど思春期&反抗期を同時に迎えた娘に、頭を抱え悩みながらも、毎日一生懸命子育てをしています。

さて、そんな我が家ですがこの1年は本当に戦争の様でした。

子どもが中学受験をすることになってから、「どうしても合格させてあげたい」の一心で、
母親である彼女もナーバスになり、子どもも子どもで日々の勉強や塾に追われてストレスを抱え、毎日のように言い合いになり、泣いたり、怒鳴ったりの繰り返しでした・・・

そして、冬を迎え、ついに本格的に受験シーズンに突入。

『後少しだからラストスパートがんばろうね~!!(^^)v』と勢いづけたはずだったのですが・・・。

ちょうど1か月前くらいから「家でも自習室(塾)でも勉強に集中できない」と子どもが言い出したんです。

話し合いの末、なんと、勉強場所を開店前のLAGOONに変更(笑)

「ここは静かだし何もないから集中できるんだよね~♪(^^)v」とか言っちゃってご満悦な様子。

↓こんな感じで、1か月の間は毎日学校終わってから一緒に出勤(?)していました。

192_5

ビアンバーで受験勉強する小学生って全国探してもいないんじゃないかな~(笑)

あ、もちろん子どもにはここがビアンバーとは言ってませんけどね(^_^;)

うちの家では役割分担が決まっていて、私は一応勉強面の担当なので、子どもに負けじとテキストを抱え毎晩予習してました。

いや~、小学校とは言え、試験問題となるとかなり難しいんです!
○○算やら、慣用句や四字熟語・・・

質問されて「え~わからないのぉ??(-。ー;)」と言われないよう、大人の意地(見栄)を見せなきゃいけませんからね!
あきペン先生も必死です(笑)

毎日4~5時間、お店がお休みの日曜日は6時間くらい、誰もいないLAGOONに来てひたすら二人で勉強・・・

寝る時間以外1日中お店にいる私は気が狂いそうでしたが(^_^;)

晴ちゃんの方も、保護者面接があるからと必死に面接の練習をしていました。

あらかじめ面接で聞かれるであろう志望動機や、家庭の教育方針、子どもの性格などの模範解答を私が彼女のアイフォンに録音し、彼女は時間が許す限りそれをイヤホンで繰り返し聞いていたみたいです。

で、緊張の試験当日。

保護者の待合席で面接時間ぎりぎりまでイヤホンを聞いていた彼女。

ふと気付くと周りの保護者達から視線が。チラチラ、クスクス・・・。
晴ちゃんが不思議に思いイヤホンを外すと・・・

なんと録音した声がずーっとスピーカーで流れてたみたいなんです!

イヤホンが外れていたのか、よく分かりませんが、とにかく待合室で数分間大音量の私の声が流れたらしく赤面したとのことでした(笑)

意外におっちょこちょいな一面もあるんですよね☆

・・・・そんな感じで本当にバタバタな1か月間でしたが、こうやって子どもを中心に家族が一つになるってことに幸せを感じた1か月でもありました。

試験直後の子どもの「全然出来なかった・・多分落ちてる」って言葉だけは凹みましたが(苦笑)

・・・・数日後、合格発表は郵送で送られてきました。

前日から私も晴ちゃんも緊張で眠りが浅く、朝方何度も何度も目を覚ましました。

郵送は3人で開けようねって言っていましたが、子どもが学校に行っている時間帯に届いてしまったので、帰ってくるまでの間モヤモヤドキドキ・・・

悩んだ挙句、もしダメだった場合に子どもへフォローの言葉を考えないとってことで、先に私と晴ちゃんで開封することにしました(←約束と違うし)

手が震えている晴ちゃんを抱きかかえるように横から支え、緊張の瞬間を迎えました。

開封した途端、晴ちゃんが「わぁぁーっ!!」って泣き出したので、私も一緒になって泣きました。

その後学校から帰ってきて、合格のお知らせを受けた子供も「わぁぁーっ!!」って泣きました。

三人で抱き合いながら涙を流したのはこの日が初めてで、何とも言えない感動を覚えました。

その夜、合格祝いに3人でお食事に行くことになりましたが、前に「受験受かったら何食べたい??」と聞いたところ、「美味しい鰻が食べたい♪(^o^)丿」と怖いことを言っていたのでドキドキ・・・(小学生のくせに舌が肥えちゃって!笑)

しかし、この日の気分はイタリアンだったみたいで、私と晴ちゃん顔を見合わせ、ほーっっとしました(^_^;)

お財布的に助かり得した気分で「今日は好きなの食べてね~(^^)vコーラも飲んでいいよ♪」と、いつもより大盤振る舞いし、私たちは祝い酒の乾杯を何度も繰り返し大酔っ払い(笑)

この日のお酒は格別に美味しかったなぁ\(^o^)/

本当に大変な1か月でしたが、無事に乗り越えられて本当に良かったなぁと思います☆

そして、こういう関係でありながらも『家族として一つになれたこと』に、彼女にも子どもにも感謝でいっぱいです。

長くなりましたが、これにてL道25話は終了です。
今日も読んでくれてありがとうございます♪

それでは、また来週~!!

 

 2012/12/20 00:00    Comment  連載   LAGOONあきのL道              
Top