中国初のLGBT訴訟、同性婚を認めず

 

現地時間の2016年4月13日、中国、湖南省長沙市の芙蓉区人民法院(地方裁判所)は、同性カップルの婚姻届を受理しないのは「合法的な権利の侵害だ」とし、婚姻届の受理を求め中国人男性2人が起こした訴訟で、この訴えを退ける判決を出しました。

同国内外で「中国初のLGBTの権利を求めた訴訟」として注目を集めていました。

地裁は判決で、中国の「婚姻法」などの規定に基づき結婚は男女間で想定されるものと判断し「2人は男性で、訴え内容は法律や法規に合っていない」と指摘したとのこと。

 

Top