第77号 熊本地震にお見舞い申します〜大災害と私たち〜

 

 ●地震の死亡原因は「圧死」

熊本で大地震起こる! NHKのラジオはずっと熊本からの情報を、きょう(日曜)も伝え続けています。まるで5年前の東日本大震災のときの重苦しく、緊迫した雰囲気がフラッシュバックしてきます。熊本は、一昨年の日本エイズ学会への参加で訪れたことがあり、熊本城の勇姿にも見覚えがあるだけに、瓦がみんな落ちた天守閣には唖然とします。

現地には友人・知人もおり、彼らをふくめ被害に遭われたかたがたに、心からお見舞いを申し上げます。地震の規模もひじょうに大きく、日常生活が戻ってくるのは(そしてそこから復興が達成されるのは)、かなりの困難と時間が予想されます。心が痛みます。

今朝(17日)の朝刊では、死者数は41名と出ています。東日本大震災のときは津波による死亡・行方不明が甚大でしたが、熊本地震の死亡原因は、建物倒壊による圧死、そして火災発生による焼死です。地震は元来、そういうものです。

震度7は、気象庁が定めた震度表の最高ランク。「激震」と評され、建物が倒壊します。阪神大震災での震度7が話題となりました。なんでも笑いにする関西人は、「ハッと目が覚めたら、二階の嫁はんが、隣に寝とったんですわ」と。阪神ではその後、火災も多発し、倒壊家屋から逃げ出せなかった人びとが焼死しました。
熊本でも倒壊した学生アパートで圧死した大学生のニュースが伝えられています。

私は東京に暮らすものとして、こうした大地震のニュースを聞くたびに、いつも「つぎは首都直下地震だ」と思っています。さまざまなプレートがせめぎあう上にかろうじて乗っかっている日本列島は、あらためて地震の巣であることを思いしらされます。

あなたの自宅は、あなたの寝室は、いま「震度7」が起こっても、生き延びることができますか?
鉄筋のマンションの場合、木造のアパートの場合、それぞれ状況はあるでしょうが、揺れが襲ったとき、どうやって身の安全を確保できそうですか?
寝ているとき、あなたのベッドに家具は倒れてきませんか? 倒れた家具で出口が塞がれ、逃げることができなくなりはしませんか?
家具の転倒防止や配置換えは、すぐできる防災対策。消防庁ウェブサイトなども参考に、ちょっと見直してみてはいかがでしょう。寝室から玄関が遠い場合、割れガラスでけがをしないよう、ベッドの下に外靴をおいておくことも。

a3dad4e37c326c8eac63bf92353ae350

 ●義援金で支援! 領収書や振り込み票は来年の寄付金控除に

大災害時と私たちについては、これまでも記事を書きました。

【関連記事】
▶︎第50号 大災害、そのときあなたは、パートナーは……

熊本では、停電をはじめ、ガス、水道など生活インフラの断絶が甚だしいようです。
電気が止まれば、テレビが見えなくて情報がとれませんし、携帯やパソコンの充電もできなくなり、連絡も途絶します。
かかってきた電話も、受ければ電池を消費させることになり、むやみな安否確認も痛し痒し。誰でもみられるSNSに、さきに安否や避難先を書き込んでおくといいかも、です。

情報は、やはりラジオ。災害時こそラジオでしょう。私はAMだけの千円のラジオをいつも愛用していますが(ふだん聞きがTBSだから)、災害時はコミュニティFMの地元情報が頼りになるそうですから、買うならFMつきがオススメかも。電池の買い置きも。

食料、水には熊本の人も本当に苦労してるようですね。炊き出しのおにぎりに2時間待ちとか、心が痛みます。日頃の買い物の仕方に一工夫で、いざ災害というときも、救援物資が届くまで、あまり不自由をしないで過ごすことができるかもしれません。ベターホーム協会が勧めている、常温で買い置きできる備蓄例やその調理例をご参照ください。

家が倒壊、断水・停電のときは、避難所での生活もやむをえません。場所はどこなのか? けっこうペットを飼ってるかたも多い気がするので、ペット同伴についてなど、ちょっと押さえておいては?(備蓄にはペットフードも)
非常持ち出し用品は、タオルに歯ブラシ、あとメガネ(老眼鏡!)やコンタクト用品が、忘れそうで必需品かも。HIVやメンタルなど薬が重要な人もいるでしょう。

避難所へ移動するまえに、勤め先で災害発生ということも大いにあるでしょう。災害発生時の会社での対応(待機)、帰ることになった場合の自宅への徒歩帰宅ルートや途中の避難所・コンビニ等の場所確認、そして会社のロッカーへのスニーカーや携行食・水の備え置きなど、どうですか?

最近のたびかさなる大災害が教訓となって、救援物資の送り方やボランティアへの参加の仕方も、「上手」というとへんですが、無理や無駄のないやり方が知られてきた模様(ただ、まだ熊本では体制が立ち上がらないようですが)。勝手な送りつけや現地入りは迷惑になることも。

ということで、遠方からできることは、やはり義援金でしょうか。赤十字や放送局など信頼できるところを窓口にしましょう。そのさい、振り込み領収書などを保存しておくと、来年の確定申告で「寄付金控除」が受けられ、税金が少し安くなるかもしれません。

ed28b97533633e9d393c0993959a17de

 ●避難所での多様性尊重は可能か

さて、家屋の倒壊がはげしい現地では、多くの人が避難所暮らしを強いられていますね。私たちとしてはやはり、トランスジェンダーで日頃から異性装で生活している人、すでに性別適合手術も終えている人は、集団での起居に苦労されているだろうと想像します。今後、入浴サービスなども始まった場合、身体を他人の目にさらすことには激しい抵抗感もあるのではないでしょうか(個室入浴は難しいでしょうし)。
援助物資でも、下着や衣料品、場合によっては(見かけは男性なのに内部の手術をしていないので必要な場合もある)生理用品など、性別にかかわる物品の配分について、不便があるのではないかと思われます。

たしかにこの大混乱のなかで、多数の人びとの最低限度の生存さえ危うくなりかかっているときに、性的マイノリティにまで配慮している余裕は、正直ない。みんなが我慢するように、セクマイのあなたも我慢してほしい、という場合があるかもしれません。
とはいえ、「いまは非常時。あとにして」で押し通せるなら、ダイバーシティ・多様性への配慮なんて、しょせん企業向けLGBT研修とやらの絵空事にすぎないことになります。

避難所での外国人・外国語、ペット同伴、食物アレルギー、宗教禁忌などへの対応も検討されるようになってきたと聞きます。性的マイノリティー、とくに性自認にかかわる少数派への対応についてどうするのか。首都直下型地震を控えている東京からも願っています。

同時に、セクマイの部分を自分は相対的に重視し大事にしたいと思っている人は、こういうときこそ互いに助け合えるおなじセクマイの友人ネットワークを大切にしておいてはどうでしょうか。

949922bea1ca4a0f36c9d42c5e8a85f8
トランスの人にとって、避難所とはどんな場所なのか。画像出典

556e99f22e80ec66c5868113374410b0
こちらの見出しには、「大切な人 捜し出したい」。それが同性パートナーのとき、救助隊や周囲の人に「あの人を捜して!」と声をあげられるだろうか? こんなときにさえ「バレる」ことを恐れ、狂おしいほど悲しい思いで口をつぐむ人はいないだろうか。これもまた大災害のたびに問われてきたことだ。

 

Top