第3回VERSACE FOR H&Mの保存カバーリサイクル

皆様御機嫌よう。HOSSYです。

先だって4月7日(土)に「2CHOPO×マドンナパレード」が行われたのですが、その際にGOGOとしてご一緒させていただいた航君と天天君が以前制作したお揃いの衣装を着てくれたのでそちらのご紹介をさせていただきます。

15_1

H&Mは低価格でありながらファッション性の高い所謂ファストファッションとして有名ですが、定期的に有名ブランドとのコラボを期間限定で行っている事でも有名で、毎回オープン前に行列ができるほど人気があるのです。

以前にイタリアの高級ブランド、VERSACEとコラボした時には、実は航君とワタクシも早朝6時に一緒に並んでお買い物した経緯があるんです。w

その時に買った商品に保存する為のカバーが付けられたのですが、こちらの衣装はそのカバーを利用してリサイクルした衣装なんですね。

 

15_2

この時のカバーの生地がすごく可愛かったので最初にまず自分の為の衣装としてコルセットを作ったのですがそれがこちら。

黒のエナメル生地を切り替えに加え、金のカシメで装飾。

ロゴも上手い事、配置できました。

でもロゴの“VERSACE FOR H&M”の FOR H&Mは消しちゃえと思い、画像でわかる様に黒のグリッター生地とライオンのモチーフで隠しちゃいました。

ですからこれはもうVERSACE!!となった訳です。(強引。)

 

15_3

その後にお二人から「自分たちもこの生地でなんか作って欲しい。」という要望が御座いましてお揃いで作ったという経緯でございました。

スポーティーでありつつセクシーなデザインにしたいなと思ったので、手持ちの別布を加え、トップスは切り替えに金のパイピングを配したスーパーショート丈のスタンドカラーにフードの付いたラグランスリーブにし、袖口は黒金ラメのリブにしました。

ボトムはウエスト中央に刺繍を入れた幅広のシャーリングゴムにしサイドにスリットの入った膝丈のゆったりしたハーフパンツにし、キャップも同生地で制作し金のカシメと金のチェーンで装飾。写ってはいませんが実はハーフパンツのインナー、ローライズアンダーウエアも同生地で製作しておりまして舞台上GOGO時、ハーフパンツ脱いでもお揃いコーデ!!という演出も出来るようセットにいたしました。もー正に、いたせりつくせり。しかも、こちら完成時にツイッターアップしたところ本職デザイナー、丸山敬太氏、 岩谷俊和氏の両名にお褒めのコメント頂くというお墨付きでございます。w

もちろん要所、要所に配したロゴは上記と同様に「ファスト」の要素は廃しまして、これまたもうVERSACE!!だかんね!!!と致しました。(やはり強引。)

今回ご紹介した様にGOGO衣装の製作も数多く承らせて頂いてるのですが、デザインに関してはGOGO衣装の方が頭悩みますね。

女装衣装などはどれだけ盛ってもアリといえばアリ、フリーダム!!なんですが、GOGOとなるとやはり基本「セクシー」に見えなければならないので露出する所は露出させなければならないのでデザイン枠が限定されますし、着る方のキャラクターや売り方にもよりますがあくまで「男性性」の表現ですからね。難しいっす。

という訳でまた。

ちゃお。

Top