米ゲイクラブで銃乱射事件が発生し、50人以上が死亡

 

3df11c15c788cdd94536d2eb5ee71d93

現地時間6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイクラブ「パルス(Pulse)」で銃乱射事件が発生しました。

同市市長は、事件発生当時は320人が店内におり、死者が50人、負傷者が53人となったと発表し、米国で起きた銃乱射事件としては史上最悪、テロ事件としては2001年9月11日の同時多発攻撃以降で最悪のものとなってしまいました。

事件が発生したのは午前2時頃(日本時間午後3時)。大音量の音楽が鳴り響くクラブ内で、銃が乱射された模様です。警察によると、犯人はアサルトライフルと拳銃で武装していたとのこと。

容疑者の男がゲイクラブで銃を乱射し、そのまま建物内に立てこもり、容疑者は特殊部隊との銃撃戦の末に射殺されたました。

現地報道によると、容疑者はフロリダ在住のオマール・マティーンという名で、単独犯とのこと。

犯行の目的はわかっていませんが、警察当局は計画的な犯行だったとの見方を示しており、テロの可能性もあるとして捜査を進めている。

また、射殺された容疑者には同性愛嫌悪の疑いも持たれています。

バラク・オバマ大統領はホワイトハウスで会見し、「これはテロ行為であり、ヘイト(憎悪)行為だ」と断じました。

SOURCE:DAILY NEWS

 

Top