第40回 トロピカルクリスマス。

メリークリスマス!!!

って、もう終わってるから。

御機嫌よう。HOSSYです。
皆様に置かれましては素敵な聖夜やら性夜お過ごしになられましたか?

わたくしはといえばイブもクリスマス当日も相も変わらずの縫子三昧ではありましたが直前の週末はイベント連日でございました。

その内の22日は毎回、新木場Agehaで開催されているゲイナイト、Shangri-Lagaが目出度くも10周年を迎えられプールサイドにて開催されたRUSH CRUISEに参加いたしました。

198_1

テーマがフライヤーにも記載されていたいた通り“トロピカルクリスマス”という事だったんですがプールサイドと言えばほぼ屋外。天候は悪くなかったものの季節は12月も終盤、おまけに結構な強風が吹きすさび、「なにがトロピカルじゃい!!」といった感も御座いまして、ワタクシを含めクイン勢は衣装纏い、顔も、まあ言ってみれば重ね着でしたから良かったもののGOGO勢はあの極寒強風の中、半裸だったんでとても大変だったと思います。

テーマの縛りが御座いましたので衣装も“クリスマス”仕様にせなあかんなー。だったんですが最初はまあ、赤、白または赤×白だったら手持ちの衣装でなんとかなるかなと思いましたが前日、正しくは当日の午前2時になってやっぱ作ろう!と思い立ち、ストックの布を探した所、赤のストレッチジャージがあったので結局新作を作りました。

ソレがこれ。

198_2198_7

マライヤ風なんてやるもんか。でこうなりました。

袖は白のフェイクファーで切り替えた赤のストレッチジャージの全身タイツと赤のエナメルコルセットと覆面のセットアップ。
画像だと解りにくいですが全身タイツの胸と股間にはエナメルの十字がパッチワークしてあり、胸元にファーのぽんぽんを3つ並べました。
覆面は頭にポンポンを付け、目周り、口周りを赤のエナメルで強化したフルフェイス仕様ですが、口はジッパーで開閉できるようになっています。

肌見せなし!防寒もばっちり!と、とりあえず完成し寝たんですが、目覚めてて改めて見たらテーマぶっちぎりすぎで、あまりに巫山戯てるかしら。。。と思い、やっぱ“イカニモ”なベタクリスマス衣装も必要かしらと思ったものの、既に当日。
当然作る時間はありません。

しゃーない!吊るし買いに行こうと思い、なんとこのワタクシがドンキホーテでやっすいコスプレ衣装を購入。しかもプチロリータ、秋葉メイド風味。。。どうかしてたんだと思います。

時間もなかったので家で試着もせず荷造りし、現地で初めて着て普通に最初はウイッグ被ってみたんですが。。。。

ま。まずい。。。すげー似合わない。
笑えるならまだ救いがあるんですけど、笑えない。。。なんというか、とってもインモラル。。。どうみても熟女の本気のコスプレみたいになってしもーた。。。。やばい。。。。

ってことで、先に紹介した覆面にチェンジしたら、あら!! おしゃれ!!

それがこちら。

んでも、結局どちらも巫山戯過ぎになりました。

でもでも、ちゃんと“らしい”事も致しましたのよ。
ショーケースがあったのでその時に着たのがこちら。

198_3198_4

これは今回の為ではなく以前に制作したモノです。

赤のサテンで作ったロングドレス。

198_5198_6

胸元は赤のレースを重ねたカウルネックにし、ウエスト位置で金×黒のリボンが交差する位置に金のスパンコールモチーフを配置。
スカートは花びらとスパンコール、スワロを散らしたイレギュラーなドレープを入れたお引きずりのロング。

肩にオーストリッチをあしらい、片方はシフォンのフリルを付けたサーキュラー袖。もう片方は肘までパフスリーブが3段重なったような形態にし、その先はチュール、レースを段々にしたフレア袖になってます。

帽子はハードチュールを5枚重ねてつくった幅広のツバを土台にし羽根、チュール、造花、リボンでてんこ盛りに盛ってます。
ちなみにネックレスも合わせて自作したものです。

そちらの動画がこちら。

今回メインステージの方ではワタクシのショーのダンサーとしても、いつもお世話になっているRIOTO、良心、HIROYUKI、yaashinの4人によるスペシャルショーケースがあったんですが振り付け、構成、演出は以前コチラにも登場したAKIちゃんによるもので、そちらの衣装も担当させていただきました。


という訳で、こちらでの連載も今回が今年最後となりました。
今年、御覧頂いた皆様方、ホントウにありがとうございました。

身の回り、インフルエンザも猛威を振るってる様子。皆様もお気を付けてくださいね。

では、また。

来年。

ちゃお。

Top