第4回女装だってオカマだってタチンボだって、みんなみんなマイペンライ

サワディッッカァ〜〜!(女性語尾)

(性の)ミステリーハンター、ブルボンヌです。
アタシは今、タイに来てまーす。

いよいよ、オッパイ入れちゃうオペをしに来た、とかではございませんのよ。
まあ、オッパイはともかく美容クリニック系にはガチで興味あるんですけど、タイの旧正月、ソンクラン時期でお休みのところが多いので、残念ながら整形セレブ・ウィルデンシュタイン夫人のようにはなれませんでしたわ。(そこ目指すか)

バンコクに来たのは、多分17、18回目くらいかなー。
ヤッたオトコの数と同じで二桁以上から曖昧になっていくのね。とか言うとヤッたオトコも17、18人なのかって話ですが、そんなもんじゃないから。見くびんじゃねーわよッ!(ヤリマンプライド)

タイが好きな理由の一つは「安い」。

ホテルも女装衣装も移動もゴハンも夜遊びもマッサージもぜーんぶ安い。これは、日本でワゴンセールを見るといらんものでも物色しちゃうようなセコいババアには、ホントたまんない快感ですよ。
あ、オトコも安いんですけど、アタシは自分が求められないと興奮しない、どの口が言うか(下の口)な図々しいババアなので、基本ゴーゴーボーイさんは買いません。今回の旅も、そっちはずっと絶食中よ。もう飲まず食わずの5日目じゃあ‥。って誰が即身仏や!

そしてもう一つは「マイペンライ」。

この言葉、「ま、いんじゃね?」つうような意味で細かいことを気にしないタイ人気質を象徴する言葉です。とにかくユルいんですよ。
アタシ、自分の根っこが堅苦しくて狭量なのを分かってるので、マ○コも性格もユルい人が大好きなの!(そこでマ○コくわえんでも)

日本とタイは、同じアジアだし、同じ仏教国だけど、なぜか性格に関してはキッチリとユルユルという真逆の傾向を持ってるんですよね。
「タイ時間」って言葉があるように、待ち合わせ時間なんて遅れて当然。よく、ビジネスで滞在する日本人は頭にくることも多いそうです。今、この原稿をデッド超ギリギリに書いているアタシも、ようやく憧れのタイ人気質が染み付いてきてるみたいね。イイかんじ!(良くない)

このユルさはセクシュアルマイノリティ事情についても割と反映されてます。

よく日本のテレビ番組でも紹介されてますが、男子トイレ・女子トイレにくわえてオネエトイレみたいなのが用意されている小学校があるくらいなのね。
オネエトイレ‥入りたいような、クドそうで入りたくないような‥。
でもアタシの小学生時代、羞恥の極みだったウンコはもちろん、男の子と並んでのオシッコさえもできなくて、トイレになかなか行けなかったのを思い出すと、ありがたい話ですよ。
さらにその小学校では、オネエ児童向きの女性のタイ舞踊を習う授業とかもあって、その先生までニューハーフさんなんだそうです。今の日本だったら、モンスターペアレンツが発狂して学校ごと爆破しかねない伸び伸びっぷり!

模範的児童に全員を矯正させようってんじゃなくて、それぞれの得意技を伸ばす教育ってやつですね。実際、中途半端なイイコより、えげつない性格のニューハーフに育ったほうが外貨を稼いで国に貢献してる気がします。(イイコはイイコでいいのよ)

アタシもタイ初心者の頃に、ニューハーフ劇場の前でネエ様数人と写真を撮ってもらったら、「チップチップ!」と叫びながら寄ってたかって財布から500バーツ(タイじゃぼったくり額)くらいむしり取られたもん。あの時のネエ様たちのすっごい美人笑顔が忘れられない。見習いたい!

また、タイのバレーボール国体でオカマちゃんチームが優勝した実話を元にした映画『アタックナンバーハーフ』が、公開当時の歴代タイ映画で史上2位の興行成績をおさめたってのもすごい話よね。日本だったら、ジブリ映画か『南極物語』かってポジションに、オカマがずっとキャーキャー言って玉いじってる映画(語弊あり)が入ってくるんだから。

そして、街中にもあからさまなオネエさんがウジャウジャいます。ショップやレストランで普通に働いてるのね。以前、路面レストランの入り口付近で、黙々とソムタム(青いパパイヤのサラダ)を木の棒で叩いてる、ものすごくすっぱい顔のニューハーフさんを見かけて思わず入ったことがあったわ。辛くて美味しいソムタムだった。きっとあのネエさんの哀しみが漬け込まれてるのね‥。

そんな風に、いろんな面でアジア随一の「オネエ隠さない伸び伸び感」があるんですが、これは欧米型のリブ(人権運動)で獲得したものではなく、「自分のしたいように生きるんだから。叩かれたってマイペンライ」という本人の性格と、周囲の「ふーんオカマなんだ、マイペンライ」という環境が育てたものなんじゃないかと思うの。

ちょっと堅い話になるかもですが、次回はもうちょっとそのへんの話を掘りまくって、じゃなかった掘り下げてみたいと思いまーす!

Top