第38回 聞こえてくるよあの唄が 働く女装のあの唄が

あらためまして、
あけましておめでとうございます。

前回、「新年のご挨拶」原稿で
「あけおめことよろ~!」
と陳腐な一言で始めてしまったのですが、

一応、お送りした原稿では、「あけおめこ」と「とよろ」の間にスペースを入れてあり、
本当は、陳腐かつ、定番のシモネタだったのでした。
こんな修正依頼、出すのも恥ずかしいので、そのままにしておきます…。

アタシは、毎年恒例の2丁目女装紅白歌合戦司会からの、
新春女装公演で始まった2013年。

思えば、つい5年前までは
「1年の計は元旦にありって言うのに、2丁目で女装なんてしてたら、1年じゅう女装な人生になっちゃうじゃないの! そんなの、いやじゃいやじゃ…」
と女装紅白出演を控えていたのです。
(ってそんな、猛烈出演アピールされてたわけでもないですが)

そして、出てみたら途端に、本当に1年じゅう女装な人生になっちゃいましたよ。
ことわざってあなどれないわー。

つまり、正月から呑んだくれてたアナタは、今年1年もへべれけだろうし、
元日からハッテン場やセフレ邸に行ってたようなアナタは、今年1年もニンフォマニア(多淫症)でしょうて。アタシは2日まで我慢したよ!

ところで紅白と言えば、アタシも女装紅白明けで録画を観たんですが、

釘付けでしたね。

勘九郎さんの後ろにいたメガネっ子、モックンの息子さんに!

ってそっちじゃなかった。

77歳初出場、デビュー60年を過ぎてついに紅白の舞台に立った生き神、

美輪明宏様に!!

204_3

昨今のごった煮便利ワード「オネエ」にも、この方だけは入れていけない別格の美輪様。

1935年に、長崎遊郭街のカフェを営む家に生まれ、17歳の時に伝説のシャンソン喫茶『銀巴里』でデビュー。
1957年、フランスのシャンソン『メケ・メケ』を日本語訳詞し、「シスターボーイ」として人気モノに。
その後すぐ、自身が同性愛者であることを公表したりで、一時は表舞台から去るも、芸能界の荒波の中、何度もブームを作ってきた正真正銘の叩き上げ実力派セレブです。

今回の紅白で披露された『ヨイトマケの唄』はご存知の通り、日雇い労働者の母親を想う子の気持ちを歌ったもの。
ゴージャスな美輪様とは縁のないように見える世界を、男装して歌い上げる姿は、圧巻でした。

あのスタイルはもはや男装と言えるんだろうか、とか、天草四郎の生まれ変わりってのは、どこまで本気でおっしゃってるんだろうか、とか、細かいことはおいといて。

日本の近代芸能史の中で、これほど早くから自分のマイノリティ性を隠すことなく戦い続けた人は他にいません。

その上、すっかりデジタル音と握手券だらけの音楽界になってしまったこの時代に、紅白という舞台で、アナログ歌唱の神髄を見せ付けた歌手としての偉業も素晴らしい。

美輪様、ありがとうございました。あと100年くらいは生きてください。

ところで、その美輪様の記念すべきデビュー曲『メケ・メケ』ですが、
シスターボーイの元祖が歌ったことと、
偶然にも、メケ=女化と当て字ができることなどから、
古いオカマ用語で、女装することを「メケる」というのでした。

アタシも、元旦女装をはじめた数年前から、すっかりメケ・メケな日々。

仮死状態のブログ『Campy!』からの企画バーとして始めた、金曜夜のみの2丁目ミックスバー『Campy! bar』も、
年末に3周年を迎え、パートタイムではありますが、2丁目のママという肩書きもそれなりに板に付いてきました。

早朝のママ帰り時に、近所の子供に避けられたりすると、
♪メケ・メケ これはまあ お気の毒なこったよ
と歌いたい気分になる時もありますが、
もうね、1年じゅう女装な人生はいやじゃ、なんて言いません。
メイク落とした時にホモセックスがちゃんとできればそれでいい!(そこはやめられないらしい)

というわけで今年から、金曜企画をフルタイム拡張し、『Campy! bar』を正式オープンいたします。
アッタシが~ママよ~♪

『Campy! bar』ホームページ(1/8現在はティザーサイト)
http://www.campy.jp/

金曜だけでなく、平日や土曜の夜も、お笑い女装ユニットCampy!ガールズのメンバー(ドリュー・バリネコ、L、よしの、キムコ)や、肉乃小路ニクヨさんが女給さんならぬ女装給さんをしてくれます。

カウンター内には、沖縄出身ガチムチヒゲ野郎のマスター翔ちゃんや、ありがたい大仏風兄貴のヨシくんもいてくれて、ホモ的お色気もバッチリ!(多分)

オープン前日の1月17日(木)には、すぐ近くのAISOTOPE Loungeさんで、オープニングパーティも開催します。

204_1

 

204_2

中村うさぎさん、中瀬ゆかりさんの『5時に夢中!』なオカマ女コンビをお迎えしてのトークショー。

Campy!ガールズ+肉乃小路ニクヨ、さらにバビ江さんと共にお送りする、2丁目女装ショー傑作選。

RIPSLYMEからのDJ ususさんらによるミュージックタイム。

などなど平日とは思えない盛りだくさんな内容で、騒いじゃいますので、皆様ぜひいらしてくださいね~!

と結局、営業アピールで締めてしまった今年1発目の連載でした。
でも、大事なお仕事ですもの。あさましくても、営業しなくちゃ。メケって働かなくちゃ。

聞こえてくるよ あの唄が
働く女装のあの唄が

母ちゃんのためならエン~ヤコラっと。

(ってそんなに母ちゃん支えてなかった)

Top