第41回 BOYS IN WONDERLAND

御機嫌よう。
HOSSYでございます。

昨年末のマヤ暦世界滅亡説も覆し、無事2013年迎え1月も中盤となりましたわね。

改めて明けましておめでとうございます。
本年度も昨年に引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

さて、本年度1発目のクイン仕事は来週末の1月19日に開催されるRUSHCRUISE・コンセプチャルシリーズ第三弾でございます。

以前にも書かせて頂きましたがコチラのイベントでは毎回、出演だけでなくアートディレクションとして出演者の衣装、小道具、それらのスタイリング、当日の内装まで担当させていただいております。

今回のテーマは『BOYS IN WONDERLAND』

不思議の国のアリスを基底に様々なファンタジー要素をごちゃ混ぜにした世界観ですね。

フライヤーがこちら。

207_1

 

207_2

 

207_3

 

207_4

背景は当日のゲストクイーン、オナン・スペルマーメイドさんの手によるイラストレーションで写真はEISUKEさん、デザインはEMFさん。
ワタシはこのフライヤーの為に合計22着制作いたしました。

是非実物のフライヤー手に取って御覧頂きたい渾身のコラボフライヤーです。

207_5

まず表紙の男の子達の衣装ですがちょっと野暮ったいファニーな“森に迷い込んだ少年たち”がテーマでしたのでショートパンツにサスペンダー、シャツにベスト、ソックスガーターに蝶ネクタイORボウタイのコーディネイトをしたのですが統一感を持たせる為に同一生地でパンツとベスト、帽子などアイテム違いを制作しそれぞれ別にスタイリングさせています。

中の男の子たちのコーディネイトは耳つきのシルクハット、ポークパイにデザイン違いの襟つきの胸当てにタイなどを合わせています。
ボトムは数種類の柄違いのボクサー、トランクスで写ってませんがお尻に丸いポンポンの“しっぽ”がついてます。

207_6

そしてこちらがオーガナイザーのRIOTOさんの衣装。

イメージは不思議の国のアリスに登場する“マッドハッター”

帽子は深赤のラメ生地に黒の柄が入ったビッグシルエットのシルクハットでバーベキューの串とアクセサリーで作ったハットピン、トランプ、懐中時計、羽根、小鳥などで“マッド”な装飾をしました。w
ロングベストは白シャツ、黄ベストの重ね着に見えますがシャツは袖のみ、ベストは前身頃が内側サイドで一体化した一着です。
ボトムは赤のタイツを合わせた膝丈のニッカボッカ風のストライプ。胸元のバロック柄のリボン結びは男の子たちの襟付きの胸当てと同様の作りになってます。

207_7

で、こちらがワタシの衣装。

207_8

イメージは“赤の女王”

王冠は赤のベルベットとダルメシアン柄のフェイクファーで作り王冠の飾りは壊れたアクセサリーをバラしたり(ネックレス、イヤリングなど)様々なパーツで装飾しているのですが、ここでクイズです。

テッペンの十字架の下にある“土星”のような部分は何の素材だと思います?

正解は「ピンポン球」です。w

土星の輪の様な部分はソフトボードというコスプレヤーさんにはおなじみのカットが容易で熱を加えて加工できる素材でピンポン球の直径に合わせた内径のリングを組み合わせた後、金色に塗装し、スワロなどで装飾したものです。

ちなみに十字架はアクリル板をカットし針金で細かい放射状の凹凸部分になるように接着し、同様に塗装したものです。

コルセットは赤のクラッシュベロアと金のレースリボンのフロントにバスクを入れたもので、袖は2段の♥型にし、立ち襟と袖口はプリーツ加工された白のオーガンジーで作ってます。

スカートはフライヤーではまったく写ってませんが以前、別の衣装の為に作ったもので、何枚か繋げた単純な四角布の上部、つまりウエスト部分にシャーリングを入れ、裾にフリルを付けただけの簡単な作りの巻きスカートです。

以上、全て1月19日遊びにいらしていただけましたら、実物ごらんいただけるので是非!是非!ご来場いただければと思います。

お待ちしておりますわね。

という事で、

また。

ちゃお。

Top