第44回 塩ダレチキンのレンジ蒸し

 Comment  連載   ひこごはん              

皆さん、よく眠れてますか?

良い夢見てますか?

質のいい睡眠をとって、ウフフな夢を見て、小鳥のさえずりで目覚めるなんて素敵ですよね、憧れますよね。

自分が見たい夢を見るには枕の下に見たい内容の本や写真を忍ばせて眠ると良いらしいですよ、ぶほほほほ。

ごめんなさい、冒頭から様子のおかしい僕ですが、この原稿を書いてる今現在、たまにくる不眠症的なものでほっとんど眠れずで良い夢を見る以前の問題に直面しております。

あーーーーーーーーー眠いのに眠れないってほんとツラいですよねぇ、疲れが抜けないし精神的にもヤられてしまいます。

眠れない時はホットミルクが良いとか、お風呂に入ると良いとか、S●Xをすれば良いとか(友達からのアドバイスなので効果は個人差があるかと思われ)、ストレッチが良いとか、一応できることは一通りやってみたけども、

結局僕の場合は起きてることに疲れ果てて、いつの間にか気絶かの様に寝落ちするのを待つしかないんですよね。

小さい頃から寝つきが悪くて、眠りも浅くて本当嫌になりますよ(涙)

で、眠りが浅いと夢を見やすいって聞いたことありませんか?

逆に、熟睡して夢を見ないことが良質な睡眠と思いますよね。

けど、実際には人間誰でも一晩に3~5回夢を見てることが睡眠研究から分かっ ているそうです。

「自分は夢を見ない」と言うのは、単純に夢を見たことを本人が覚えてないからなんですって。

寝てる人の目の動きを見たことがある人は分かると思いますが、目をつぶって寝てても眼球が動いてることがあります。

その状態を急速眼球運動(Rapid Eye Movement = REM)期といって人は夢を見ているそうです。(ちょっと怖いけどねwww)

人間は通常およそ90分おきに深い眠りについて脳が休んでいる状態と、上記のREM期(夢を見て脳が休んでいない状態)を繰り返すんだそうです。

REM期の場合脳波的には睡眠が「浅い」ことになりますが、この間は逆に体は深くリラックスして休んでいますし、夢を見ることは脳にとって何らかの情報処理をしていて人間にとっては必要なことみたいです。

けど、誰しも全く夢の内容を覚えてないわけではなく、「普段は夢なんて見ない(覚えてない)のに今日は嫌な夢見ちゃったな~~」ってこと、ありますよね。

何で「普段夢の内容を覚えてない」と思っている人が夢 の内容を覚えているかというと、何かのきっかけで従来より自分の内面に注意が向くようになるからなんですって。

そしてそのきっかけが、生活上ストレスに感じている事やそれにまつわる心配事であることが多く、

『心配事が増えて、あれこれ考え込むことが増える=自分の内面に意識が向きやすくなる→夢をみたことを覚えていることが増える、しかも心配事をしている時期なので不安な内容の夢が多い→夢を見るのは睡眠が悪くなったからだ』

という考えに至ります。

けど、夢を見ること自体は従来から脳がやってきたことで問題ではなく、解決すべきは「夢を見る」ことではなくて、夢の内容が嫌なものにならないように 覚醒している時から不安に対して上手に対処できるようになることだと言えます。

嫌な夢を覚えているときは、精神的にも肉体的にもストレスを感じているサインなんですね。

一旦ストレスが解消して、また夢を忘れるようになっても、またストレスがかかると、結構その人特有の悪夢のパターンが出てくるそうです。

僕の場合はストレスを感じていると害虫(ゴキね)が出てくることが多くて、夢診断を見てみたらストレスを感じているって結果がでました。(単純なのかな?ww)

ですからこれを自分の『ストレスサインの夢』とわかるようになると、頭では「大したストレスではない」と思っていても実際は相当疲れてて消耗して るんだなってと認識できるようになります。

今日Twitterでフォロワーさん達のツイートを見てたら偶然にも「嫌な夢を見ちゃったー」って方が多かったんですよね。

『ストレスサインの夢』を見始めたら、なかなか難しいことも多いと思いますが、仕事をペースダウンしたり休みをとったりして自分をケアしてあげてくださいね。

そうしたら本格的に体調を崩したり精神的な消耗も軽減されるんじゃないかなーって思います。

ではでは、今回のレシピ紹介です!!

今回は久々にレンジで簡単にできちゃう簡単レシピです、食材を切ってタレをかけてレンジでチンするだけで美味しいメインのおかずの出来上がりで すよー!

「塩ダレチキンのレンジ蒸し」

【材料】

220_1

鶏もも肉   1枚
白ネギ   1/2本
シメジ   約50g(小パック半分くらい)
●塩   小さじ1/2
●酒   大さじ1
●片栗粉   大さじ1
○鶏がらスープ(顆粒)   小さじ1
○黒コショウ   小さじ1/2
○レモン汁   大さじ1
○はちみつ   小さじ1(砂糖でも代用可)
○すりおろし生姜(チューブ)   少々
○水   50cc
お好みで仕上げにきざみ万能ねぎを適量

①鶏肉・白ネギを食べやすいサイズに切る。シメジは石づきを切り落としてほぐす。

220_2

②ポリ袋に切った鶏肉と●の調味料を入れてよく揉み込んで下味を付ける。

220_3

③○の調味料を混ぜ合わせておく。

220_4

④耐熱皿に②の鶏肉を重ならないように並べ、隙間にシメジとネギを敷き詰める。

220_5

⑤③のタレを全体に回しかけてフワッとラップして7分30秒~8分程レンジで加熱する。

220_6

⑥レンジから取り出し、鶏肉に火が通ってるかを確認して、火が通ってたら全体を混ぜてタレを絡ませて、仕上げにお好みできざみ万能ねぎを散らせば完成!

220_7

【ポイント】
☆カロリーをカットしたい方は鶏肉の皮を取り除きましょう、皮を取り除くだけでカロリーが約半分に減ります!

☆鶏肉に片栗粉をまぶすことで加熱してもパサつかず、タレにとろみもついて具材に絡みやすくなります。

☆白ネギの代わりにブロッコリーやアスパラ、チンゲン菜なんかでも代用できますよ、お好きな野菜でアレンジしてみてください。

食材を切ってタレをかけてチン、約15分くらいで簡単にできちゃいますよ、是非お試しあれ!

それじゃまた、次回もチェックしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2013/01/30 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top