第5回みそ風味の肉豆腐

 Comment  連載   ひこごはん              

こんちは〜5回目ですよ〜〜〜!

おかげさまで行く先々で「ひこごはん見てるよ」って声をかけていただいたり冷やかされたり(?)します、ありがたいですね〜。
「作ったよ〜おいしかったよ〜」って言われるとやっぱ嬉しくてテンションあがりますよ、ウハハwww

今回もお付き合いくださいな〜。

さて、僕はあんまり勉強などせず不真面目な子でしたが、変な雑学とか豆知識が結構好きでそのテの本を読んだりします。
その中で「なるほど!!」っと思った雑学を書いてみようと思います。

では、ちょっとした性の雑学をwww(聞きなさいよーーーー)

SEXでフィニッシュを迎えたあと、相手がそっぽを向いちゃって寂しいな〜って経験した人、
結構いませんか?

「もう自分のこと冷めちゃったのかなぁ〜〜」とかね。

がしかし、ご安心あれ乙女達よ。

実はこれには男性特有の性質に原因があったのです!

男性は射精をすると、身体が「無反応期」と呼ばれる段階に入ってしまいます。

そうなると、身体の表面的にも内部も性的刺激に身体が興奮しなくなってしまうのです。
(わかりやすく言うと、触れられても脱がれても興奮しなくなってしまうってこと)

この身体の構造と同様に心も無反応期に入ってしまいます。

そのために周囲のことに気が回らなくなってしまうのです。

だから飽きちゃったとか冷めちゃったってわけではないので、心配は無用ってことww

そーゆー性質だから悪気はないの!

愛情が薄いとか飽きたとかじゃないの!

この身体の構造の違いが女性(もしくはネコの方)には寂しく感じさせるかもだけど、
この事実を知って大いに安心しましょう☆

さ、それではレシピ紹介!(ってどーゆー展開なんだ 笑)

今回は和食でほっこりする「みそ風味の肉豆腐」を紹介します、美味しいよ〜〜。

「みそ風味の肉豆腐」

23_2

【材料】
焼き豆腐:一丁
しめじ:1/2パック
ねぎ:1/2本
豚肉切り落とし:150g
うどんスープ:1袋(8g)
水:350cc
●味噌:大さじ1
●砂糖:大さじ1と1/2
●酒:大さじ1
お好みで七味唐辛子

①豚肉は大きかったら食べやすいサイズにカット、しめじは石づきと切り落とし適当にほぐす。
ねぎは8mm位に斜め切りにする。

②●の調味料を小さな器で合わせておく。

③鍋に水を沸かし、うどんスープを加える。

23_3

④豚肉を加えて色が変わるまでアクを取りながら煮る。(中火ね)

 

23_6

⑤肉の色が変わったら、②の調味料・豆腐・しめじを加えて5〜6分似る。(よわ〜い中火くらい)
*ここでだしを味見して味が濃かったら水を足す、
コクが足りなかったら砂糖を足して好みの味に調えてね*

 

23_4

⑥ねぎを加えてひと煮たちさせ、器に盛り付けたら完成!お好みで七味唐辛子をどうぞ〜〜!

23_7

 

23_1

今回はだし汁にうどんスープを使いました。

うどんスープには鰹や昆布の合わせだしに醤油などが入ってて味がばっちり決まりますよ〜。

 

23_8

肉豆腐が余ったら、翌日にうどんにかけちゃいましょー、
ほら、うどんのだし使ってるから間違いないでしょ(笑)

なんか性の話題とかごっちゃになってすいませんwww

ではまた、次回もチェックしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2012/04/25 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top