第47回 パナシェへの想い

 Comment  連載   RUIスタイル              

今日は、パナシェのことについて真剣に綴りたいと思います。
最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

7周年を迎えるGrand Panacheですが、4月からご近所の新宿2丁目“ArcH”に移動することにしました。

ArcHは、以前開催させて頂いていた場所。
なぜ、今またArcHで開催するのか・・・。

パナシェのコンセプトは、
「遊び心を忘れない大人の空間」
開催時にもサプライズショーや企画を入れて、スケジュールには記載されていないプラスアルファの部分で、更にHappyになって頂ければと常日頃考えています。
そのためには今の2フロアある空間では、皆様全員にそれを体感して頂けない場合があります。
これはすごく残念なことだと思いました。

2つのフロアで分煙など、皆様に居心地良く過ごして頂くことは良かったことだと思っています。
しかしながら、一体感が失われてしまうという部分で、今更ながらパナシェには向いていないのかもと、昨年の春過ぎから考えていました。

私的にも、
ArcHで開催していた時、毎回毎回の開催が楽しくて早くパナシェの日にならないかなあなんて思っていた程。

恋人のように大切で、私のやりがいでもある場所です。

歳を取るごとに、忙しいを理由にしたくない。
そう思って始めたパナシェだったのに。

最近では、昼間の仕事に追われて、パナシェのことを考える時間がぐっと減り、毎回追われてやっていたかんじでした。

本当に自分がやりたいパナシェ。

皆様に提供したいこと。

これを何ヶ月も考えに考えました。
考え過ぎて訳がわからなくなり、涙を流して苦しむこともありました。

このままでいいのか?

ArcHに移動することは、迷いに迷って出した結果です。

スタッフも充ちゃん以外は新しいスタッフばかり。
お客様とスタッフの距離を昔のように縮めていきたい。

ワンフロアの会場で、皆様と笑い合って、最高に楽しいと心の底から思えるパナシェにしたい!
大袈裟かもしれませんが、皆様にとって忘れられない一夜となるように毎回演出したい!

正直今、私がお客さんでパナシェに遊びに行ったら、楽しいと感じられるか。
居心地いいと思えるか。
疑問です。

そんな疑問を抱えたまま続けるのは申し訳ない。

もう一度本当の意味で初心に返り、出直したい。

私達スタッフ自らパナシェを楽しんで、それが皆様に伝染して、会場が笑顔で溢れること。

移動すると決めてからは、もうその絵が私には浮かんでいます。
にやけっぱなしで皆様とお話している自分の姿も。

たかがイベントでと思う方もいるかもしれません。
でも私には、Lの世界の発展のためにもそれだけ必死にやっていきたい場所なのです。
自分自身の成長のためでもあります。

4月からニリューアルしてお届けするパナシェに期待してください★
開催週も、第4土曜に変更になります。
引き続き、分煙や30代以上の方大歓迎の姿勢を崩さずやっていきます。

その前に、3月30日(土)はアイソトープラウンジでのラスト開催ですよー。
皆さん思う存分楽しんでくださいね!!

238_1

スタッフ一丸となって、これからも皆様の笑顔を引き出せるように努力していきます。
そんなパナシェを愛して頂けたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 2013/02/25 00:00    Comment  連載   RUIスタイル              
Top