第5回 Popeyeづくしfullset

皆様御機嫌ようHOSSYで御座います。

この連載毎週金曜日更新なのですが今週連載更新の2日後、4月29日にワタクシもショウケースで出演するShangri-Laの10 YearsとRUSHCRUISEの30回開催を記念してSpecialな夜が開催されます。

コレを書いている現在、自身も含め他の出演女装ほぼ全員の衣装の製作やらショーの練習等で正にてんやわんやの状態なのですが、今回はそのRUSHCRUISEのオーガナイザーであるRIOTOさんの為に以前作った衣装のご紹介をさせて頂きたいと思います。

こちらの衣装を作る事になった経緯はですね、まずRIOTOさんが自身の為に購入したナイキのPopeye柄ハイヒールを購入したはいいがサイズが思いのほか小さくて履く事が出来なかったそうなんですね。で、ワタクシの所に持ち込まれまして「履けないからコレでなんか作って。」とおっしゃられましてね。(結構オーダーなさる皆さん乱暴なオファーなさいます。)

さてどうしましょうと最初の内は(ヘッドドレス)にしようかと頭に乗っけてみたり、両肩に乗っけてみてパワーショルダーのように衣装に組み込んでやろうかとかあれこれ手に取りつつ色々考えあぐねていたんですが、今ひとつピンとこない。それで(どーしよっかなー。)と両手で向かい合わせに持っているのを眺めていたら・・・・あ!!コレだ!!!
閃いちゃいました。両手に持った靴のレースアップを互い違いに編み上げにしたらイケル!!原型を生かしたコルセットにしよう!!と。

25_1

まず、靴のヒールを含めた底部を切り離し、真ん中のベロの部分も取り外して踵の部分に当たる後ろ側は繋がったまま、アジの開きよろしく解体します。両方ともその状態になったところで、身体の側面を挟む様な状態のパターンとします。そして前中央と後ろ中央に足りない部分ができるので採寸したサイズからその足りない部分のパターンを計算して別布で作りつなぎ合わせ、もともとあった靴紐を使って編み上げに致しました。

さあ出来上った!!と言う事で終了かと思いきや・・・
今度は「コレに合わせる衣装が欲しい。」との事。んもう。欲しがりやさん。

わかったわよ!作るわよ!作りゃいいいんでしょ!!

ってことで結局フルコーディネートの製作。

25_2

形はまんま「フットボールの防具」です。って言ってもフットボールの防具をアレンジした訳ではないんですよ。ちゃんと一から作りました。ポリカーボネイトでベースを作り、インターネットで探して見つけたPopeye漫画柄のアンティークのカーテンを生地として張りました。画像からは判りづらいと思うのですが漫画柄のコマの外側、白い枠部分にはマジックテープが縫い付けてあり、後付けするように切り抜いた漫画柄の台詞や星型のモチーフの裏側にもマジックテープが縫い付けてあるので後付けモチーフは好きな所に付けたり外したりできるようになっています。

ヘッドは「フットボール」ですと本来ヘルメットなんですがボディだけでも畳めないそれだけで自立してしまうような嵩張る代物ですので「ラクビーのヘッドギア」をデザインソースにしています。ボディ同様の仕掛けをし、モヒカン状にトンガリ鋲で装飾してます。

25_3

パンツもやはり前中央が編み上げの「フットボール」パンツをデザインソースとし、ストレッチレオタード生地で作りサイドは赤のストレッチエナメルで切り替え、股間と太もも裏にポケットがあり、好みでウレタンでつくったパッドが入れられる様にしてあり、画像には写っていませんが前、左サイドにRのロゴを入れてあります。

あと、これもわかりづらいのですが手甲もシューズのベロの部分で作られているのでナイキのロゴがしっかりと生かされてます。w

コレ以外にもRIOTOさんは上顧客さんでしてもしかしたら着数は誰よりもたくさん作ってるかもしれません。以前GOGO衣装は女装衣装よりも下手すると大変と記したと思いますがワタクシのの中ではRIOTOさんの場合、どちらかといえば「女装衣装」枠です。
だって、ほら、あのオーラにプロポーション。他のGOGOの誰にも着こなせないモンも着こなせるんですもの。← ふぉろー。

という訳で、また来週。

ちゃお。

Top