第49回 エキゾチック・ジャパン

嘘でしょ!!!!!!!!!!

3時間かけて書いた原稿が消えた!!!

嘘でしょ。嘘でしょ。嘘でしょ。。。。。。。。

と言う訳で

ご機嫌よろしくありません。

みんなはどうよ?!  ←投げやり。

色々書いたのに。。。。。

もう、もうね。

本題行っちゃう。

さて、今回はできたてほやほやの今春の新作、その名も「エキゾチック・ジャパン」です。

できたてほやほやなので未着用。なので当然着用画像もございません。

ですが今週末のageHaでいつもより更に!豪華に開催される 豪華客船RUSHCRUISE号9周年! (そしてなんと!ラックルのディレクターであり、GOGO、DANCERとして活躍中のRIOTO40歳BirthdayBASHを兼ねてでっす!!)にて着用予定ですのでお暇なら来てね。

きっと、たのしいYO!

まずはコチラ。

247_1
247_2

スカジャンのリメイクです。

元々から裏地、首のリブ、ラグランスリーブを取り外し、身頃の前胸、背中の刺繍に更にビーズ、スワロで刺繍をし、元のラグランスリーブの黒の切り替えと赤のパイピングだけ再利用し、解体した袖をパターンの原型として、白のサテン、白×黒ストライプ生地で変形ラグラン着物袖に作り替え、首のリブも黒のシンプルなものから袖口のストライプに合わせて白×黒のボーダーのものに変えて、身頃に付け直し裏地を付け直しました。

247_3

そしてインナーとして作ったのがコチラ。

247_4
247_5

数種類のアンティークの帯で背中心、オープンファスナーで着脱する土台のワンピースを作り、着物地のパッチワーク、モチーフ、ロープ、スパンコール、ビーズ、スワロ、造花等でてんこ盛りのデコレーションをしているのですが、前身頃にデーンッ!!!って鎮座している踊り狂って大蛇に変化した『道成寺』の白拍子花子さんですが、気付いてる方はとっくに気付いてると思いますが元は羽子板です。w

羽子板自体はずいぶん前に古道具屋で手に入れてあったもので、買った当初は「コルセットとかにしたらおもろいかも。」と思ったのですが使う機会がずっとなく、ストックスペースに放置してたんですが今回このように使用いたしました。

コーディネイトとしてはカンザシさした花魁横兵庫の和がつらにティアドロップサングラスに、膝上のロングブーツかねーと考えております。
んでも、花魁和がつら、ageHaまで運ぶのめんどいなー。

迷う。。。。。

って事でまた!!(結局、消える前に書いたあんな事、こんな事、綺麗にばっさり割愛。)

ちゃお!!!

Top