第6回君は答えよ。世界の終わりが明日でも君の生き方が自由だったと本当に言い切れるか?

4月1日に、東郷健さんが中野区のご自宅で亡くなられました。享年79歳。

え? 誰それって?

ほら、参議院選に初立候補した時に、街宣カーで
「おかま、おかまの東郷健。参議院議員立候補、おかま、おかまの東郷健がまいりました」
って言ってた方よ。

1971年に。

って覚えてなくて当然か‥。
てかアタシの生まれた年だわ。
(ちなみに同年、ゲイ雑誌『薔薇族』も創刊しています。)

そんなわけで、アタシが東郷さんを認識したのもずいぶんと後のことでした。
学生時代にも、うっすらと「選挙に出る気持ち悪くて飛ばし過ぎなオカマの人」くらいに思ってた記憶もありますが、ゲイ雑誌業界で生きていた身としては、やっぱり『The Gay』編集長さんとしてのお顔がファーストインパクトかしら。

この雑誌、当時からしても古臭い感覚がする誌面だったんですが、突然有名な文化人さんが編集長と対談をしてるページがあったり、ただものではない感もたっぷりでした。

目玉の袋とじエログラビアは、一応局部に消しが入ってるんですけど、ベタ黒じゃなくて網。それも点の間隔が空き過ぎの網なので、スカスカの水玉模様レベル。つまり「草間彌生さん風チンコ」がほとんど丸見えという大胆さでした。

その内容も、東郷さんが経営するゲイバー『サタデー』のカウンターの上などで撮影されている「サタデー 週末のハプニング」と題されたもの。毎号載ってる恒例企画なのに何がハプニングよとツッコミつつ、そのアングラ臭にドキドキしたものです。
内心、「このバーに行くと、こんな風にひんむかれてグラドルになっちゃうのかしら。怖い‥けど、ちょっと行ってみたい!」と思いつつ、結局一度も彼のお店には行けなかった意気地なしなアタシ。

とまあ長いこと、無関心というよりは「ちょっと違う世界の方」くらいに思っていたのですが、その業績を少しずつ知るたびに、彼の偉大さを実感していったんです。

時間を逆行して拝見した政見放送映像が、セカンドインパクトでした。

たとえば、1992年の参議院比例代表区政見放送でのお言葉。

「おかまのどこが悪い。
おかまのどこが恥ずかしい。
男が男を愛してなんで悪い。
愛は自由や。愛は表現や。
恥ずかしいのは自分自身にうそをついて生きることや。
恥ずかしいのは自分自身にうそをついて生きることや。
恥ずかしいのは人を愛されへんっていうことや。」

はあ‥ステキわー。
「恥ずかしいのは自分自身にうそをついて生きることや。」×2が心に響きます。
これを、最近の淡路恵子さんみたいな粋なサングラス姿で語られてたんですから。

興奮したアタシは、復刻盤が出た『薔薇門』というLPレコードも購入しました。

この作品、1972年に発売されたのですが、なんと企画・作詞は寺山修司、音楽は『少女革命ウテナ』でも有名なJ.A.シーザー。豪華すぎ!

最初のトラックは、
『おかまの選挙演説』と題された、まんま東郷さんの演説で、

いきなり
「全国のホステス、パンパン、妾、仲居、および おかまの皆さん!!」
と、オカマにおよぶ前に、ホステス、パンパン、妾、仲居さんにまで呼びかけてらっしゃいます。

オカマはオカマで、パンパンさんはパンパンさんで、「一緒にすんな!」と言いそうな衝撃の抱き合わせ販売(どっちがドラクエでどっちが『いっき』よ)ですが、東郷さんはそこを並べちゃったところがまさに天才。

『おかまの選挙演説』

「全国のホステス、パンパン、妾の皆さん、世のあらゆる亭主を寝取ったらなあきまへん! 寝取ったったらええんや! マイホームをぶちこわし、股の力で革命を起こさなあかんのや!」

ってアンタ‥。

その後、ゲイ雑誌の通信欄を読み上げるトラック、とか、高倉健さんへの愛をうたうトラック、とか、時代を感じさせつつ笑えるネタが続きます。

そして最後のトラックが、また強烈に素晴らしい。

『君は答えよ』

「セックスを軽蔑するものは軽蔑すべきセックスしか持てないのだと。
さあ今すぐに、君は答えよ答えよ答えよ!」

こんな強烈なアルバムが、40年前に発売されてたんですよ。

若いゲイのほとんどが知らない彼の死ですが、読売新聞や朝日新聞などの大手新聞が訃報を流し、『週刊新潮』では丸1ページを使って彼を紹介しました。
しがらみも多い中で生きるマスコミ業界の人間にとっては、彼のように全身全霊で正直にメッセージを伝えた生き様は、憧れでもあるんじゃないかしら。
(ちなみに、「マスゴミ」という単語を最初に使ったのも東郷健さんですが、今のネットでの使われ方はなんか違うような‥)

使い古された言葉だけど、まさしく「早すぎた天才」、東郷健さん。

一度もお話する機会はありませんでしたが、アタシなりに、オカマらしく血ではなく魂を、かけら程度でも下の世代に受け継がせていただければと思います。
本当に、ありがとうございました。

「君は答えよ
世界の終わりが明日でも
君の生き方が自由だったと
本当に言い切れるか?」

Top