2丁目モラル:真夏の“バー路上”現象とゴミ問題vol.2

 Comment  特集   2丁目モラル              

前回の記事の公開後、
ありがたいことにTwitter(@2chopo) を中心に反響をいただきました有志たちによるこの活動。

“ゴミのポイ捨てや放置の問題は2丁目だけではなく、どこの繁華街にとっても深刻な問題だと想う”
“こういう活動をしてくれてありがとう”
“2丁目で気になるゴミは拾おうと思いました”

など、2丁目の話から各地の街や行楽地のゴミのポイ捨て状況にまで及ぶ様々なご感想をいただきました。

やはり、みんなゴミが散乱している汚い街は嫌だと感じている。
それであれば出来る限りチャンスを作ってパトロールにゴミ拾い活動をしよう!
と、第二回目の活動を行うに至りました。

今回は8/11(土)。
この日は東京湾大華火祭の花火も順調に決行されたこともあり、
天気予報の雨マークも全く関係なしの晴れ模様でした。ということは。。。
お盆前の週末、かなりの人出であろうと予測しながら2丁目交差点に集合。

集合時間の深夜1時。
いざ2丁目交差点に到着してみるとやはり第一回目の時よりもはるかに多くの人、人、人で、
歩道を歩くにも人かき分けるという状況でした。
深夜1時といえば、ちょうど終電を逃した人や逆に終電で2丁目に来た人も合わさるタイミングです。
交差点の歩道には、明らかに立ち止まって“暑い、暑い”と言いながら路上で長話状態の方々。
そしてまた明らかにコンビニなどで買ったお酒を片手にどっかり座りこんで談笑しているグループが多数。

276_6
276_5

ちなみに今回も直前にTwitterを通じて声をかけ合い、ゴミ拾いに参加して下さる方を募りました。
何人くらい集まってくれるだろう。。と思っていましたが、初めての方も含めちゃんと有志の方々が集まって下さいました!
ありがとうございました!

早速“バー路上”状態の方々に「ゴミはちゃんと捨ててね」と声をかけながらゴミを拾っていると、
「あ、ゴミ問題のやつ(ゴミ拾い活動)だー」
「記事になってたよね」などの反応がありました。

他にも「ゴミ拾い活動とかおしゃれー!」と励ましてくれるファッショニスタな女の子にも遭遇。
明らかに第一回目の活動の時とは違う空気を感じました。
やはり中には「ゴミ?捨てて良いの?ありがとー」と何の屈託もなく言われることが多々あるのは残念ですが、
続けることが大事だと感じました。

1時の回収で集まった方々との一枚。

276_2

集まったゴミは45リットルのゴミ袋6袋!

276_1

その後深夜2時半、再度Twitterで呼びかけをし有志でゴミを回収しました。

276_3

ほんの1時間程度しか経っていないのに、こんなにゴミが出るのです。
イタチゴッコと言いたくなりますよね。。
しかし今回は、実際にこの活動や2CHOPOの記事が少しずつ彼らにも届いているという嬉しい結果もありました。

276_4

一緒にゴミを拾うとあまり知らない同士でも、会話が出来るし、連帯感を感じます。
“バー路上”でゴミを散らかしながら出会いを待ったり探したりするよりも、
ゴミを拾ったほうがもっと良い出会いの場になるのでは?と発見しましたので、
出会いを求めている方も機会があれば参加をオススメします!

改めて、今回も活動にご参加いただいた有志のみなさん、
写真には映れなくても参加して下さった方、本当にありがとうございました!

まだまだ夏は続きます。
みなさん、引き続き一緒に声をかけ合っていきましょう。

“ゴミはゴミ箱に捨てる”
“遊んだら片付ける!”
“来た時よりも美しく!!”

276_7

(キムビアンカ編集長)

 2012/08/17 00:00    Comment  特集   2丁目モラル              
Top