【RENT × 2CHOPO】ミュージカル『RENT』10月30日(火)〜12月2日(日)@日比谷シアタークリエ

 Comment  特集   RENT  ミュージカル              

◆ミュージカル『RENT』ペアチケットプレゼント◆
※応募は締め切らせて頂きました。沢山のご応募、ありがとうございました!
__________________________

♪Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
525600の この時を
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
どう数える? 一年を

限られた時間を懸命に生きる人々を描いた舞台『RENT』。

エンターテインメントとしてはとても珍しい「HIV」や「麻薬」といった題材を取り上げた作品で、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアルといった、セクシュアル・マイノリティの人物も登場。オフ・ブロードウェイで始まったこの舞台は、その誰もが避けていた題材を取り上げた事で話題を呼び、ここ日本でも過去に何度も上演されています。そう『RENT』は世界中で愛されている作品なのです。

そして今年も10月30日(火)〜12月2日(日)の日程で、日比谷シアタークリエでの上演が決定!
先日行われた公開稽古に(コネというコネを使って)潜入して参りました!

285_1

今回はオリジナル演出担当のマイケル・グライフ氏による新演出版ということで、ブロードウェイでの『RENT』に10年間携わっている、アンディ・セニョール Jr.氏(写真左)が日本版のリステージ担当、マーカス・ポール・ジェームズ氏(写真右)が振付補として来日。稽古開始前には『RENT』への想いや今回の新演出版について、日本語の挨拶を交えながらスピーチ。

285_2

いよいよ公開稽古スタート!まずはテーマ曲である『♪RENT』から披露。マーク役・賀来賢人(写真右)くんとロジャー役・ジュリアン(写真左)くんによる「家賃払えねーぞ!どーすんだー!」っていう困った状況を、見事な掛け合いで歌い上げ!

285_3

続いて『♪Light My Candle』。ロジャー役(Wキャスト)・中村倫也くんを、Mimi役・石田ニコルちゃんが、「いろいろ理由を作ってでも、気になるロジャーの家に上がり込んで絶対食べてやるわ!!」という女豹ギラギラな感じで誘惑するレパートリー。てかニコルちゃん、貴女22歳でその色気…!!

285_5

そして私は彼女を待っていた…!! 私の琴線にビシビシ触れるキャスト、その名は… Jennifer !!!(Mimi役・Wキャスト)。私の記憶が確かならば、前回の日本版『RENT』にも同じ役で出ていたはず!! 彼女が登場する『♪Out Tonight』では、舞台という舞台を最大限に活かしながら、髪を振り乱して踊っている姿が堪らないの!! 彼女を観た人は彼女に魅了される事をお約束します!!! むしろ Jennifer になりたい願望が沸いて来るはず!! あたしのヅラ、あぁはいかねぇもんなぁ…あんなに振り回したら飛んでいっちゃうんだもの…羨ましいっ(惹かれたのはそこか)。

285_4

『♪Out Tonight』の後は『♪Another Day ~ Will I』というナンバーが続き、次に披露されたのは『♪Santa fe』。この曲でいよいよゲイでありドラァグクィーンでもあるキャラクター、エンジェルが登場!! 演じるのは、ゲイイベントでのライブ経験もある田中ロウマくん(写真右)。そのおかげなのか、もう何年もこの役をやってるおかげなのか、ゲイっぽいしなやかな動きは完全にマスターしているご様子でした!(褒め言葉!)。そしてエンジェルは、TAKEさん(Skoop On Somebody/写真左)演じるコリンズと恋に落ちるのです…♡

285_6

公開稽古、最後に披露されたのは名曲『♪Seasons of Love』。この夏、キャストの皆さんによるこの歌を聴く機会が何度かあったのですが、キャスト全員での歌唱は、さっすがの大迫力!家に帰ってソッコー iTunesで買っちゃったもんね!(日本語版なかったから英語版)

♪Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
525600の この時を
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
どう数える? 一年を

この歌を聴くと、毎日を大切に生きなきゃ!ひとつひとつの出会いを大切にしなきゃ!と、あらためて強く思うのです!!!

285_10

そう、だから私は舞台稽古で見つけた彼(Benny役のSpiくん♡)との出会いを大切にするッ♡

結局イイ話からイロオチにしちゃう愚かな私をお許し下さい…!!! でも『RENT』はとってもいい舞台っ!!!
てことで皆様、この秋は是非『RENT』をご覧に日比谷シアタークリエに足をお運び下さいませ〜っ!
(バブリーナ編集長)

 

285_8

先日、この秋上演されるミュージカルRENTの公開稽古に行って参りました!
今さら四の五の言うまでもなく、本当に有名なこの作品。なんと今回は新演出になって上演されるそうよ!

会場に入ると個性豊かなキャスト達がセットのあちこちでウォーミングアップ、みんながクラスメイトのようなアットホームな空気。RENTっぽい!そして歌合わせする感じで全員で「Seasons of Love」を歌う。。。この時点ですでに大感激!w

この日はあたしたちのようなメディア取材陣とは別に、2000人の応募者の中から選ばれた40人の一般参加者の姿もあり、Ustreamで世界中継もされていて、と会場は独特の緊張感。。。観てるあたしの方がお腹痛くなりそうでしたけども、キャスト陣は実に自然に役に入り込んでいらっしゃいました。

実際に披露されたのは、「RENT」「Light My Candle」「Out Tonight〜Another Day〜Will I」「Santa Fe」「Seasons of Love」の5シーン。

中でもRENTのヒロイン的な役であるmimi役のお二方はキャラが違って超魅力的だったー!

「Light my Candle」を見せてくれた石田ニコルさんは若く美しい現役モデルさんでありながらの、実際は大変キュートな歌声と雰囲気でドキっとさせられたし、もう一人のJennifer姉さんのゴージャス迫力かつスキルフルな「Out Tonight」では、ぐっと引き込まれて、一緒に踊りだしたくなりました。

285_7

ロジャー役のお二方も良い意味で両極端な感じで、これまた両日ともに観に行きたい感じ!特に女優水沢アキさんの御子息で俳優のジュリアンくんが披露した「Another Day〜Will I」のクダリは涙もの(本当に泣いた)。てか、超美貌でかわいくて、演技がとっても熱いなんてズルイわ!w

285_9

キャスト陣の想いが空気ごとビシビシ伝わってくる中、ラストに全員が一列に並んで「Seasons of Love」を披露。リードを取った高城奈月子さんの圧倒的な歌唱力にはトバされたー!ミュージカル初登場のセキグチタケオさんの包容力あるリードと言い、これは生の本番で観たら間違いなく号泣ね。

“新しい演出になったRENTを演じてみて初めて、そこには全て意味があることが分かった。この新しいRENTを作者のジョナサン・ラーソンが観たら、何て言うかな。感想が聞きたいです。”とトークコーナーで語ったソニンちゃんがもー!超かわいかったー!(ファンなの♥)

1996年に誕生して以来、今もなお褪せることなく鮮烈なRENTのメッセージ。
「生」と「死」、ゲイ・レズビアン・バイセクシャルといった多様な「性」と「愛」、「友情」の在り方。
そこをガツンと訴えてきてくれる今季のキャスト達に期待大の大っ!!

みんな、是非この秋は心の底から感動しに劇場へ行ってね、絶対に観に行きなさいよ〜っ!
(キムビアンカ編集長)

ミュージカル『RENT』
http://www.tohostage.com/rent2012/
◆公演日程
2012年10月30日(火)~12月2日(日)
◆会場
日比谷シアタークリエ
◆チケット
S席:11,000円/A席:8,500円(全席指定・税込)
エンジェルシート(当日抽選席):5,000円
学生シート:4,500円

◆出演
賀来賢人
ジュリアン/中村倫也 (Wキャスト)
石田ニコル/Jennifer (Wキャスト)
TAKE(Skoop On Somebody)/加藤潤一 (Wキャスト)
田中ロウマ/ヨウスケ・クロフォード (Wキャスト)
ソニン/上木彩矢 (Wキャスト)
西国原礼子/Spi/千葉直生/伊藤友樹/海宝直人/小林由佳/セキグチタケオ/高城奈月子/田代絵麻

◆演出
マイケル・グライフ
◆作詞・作曲・脚本
ジョナサン・ラーソン

◆公演協力
アルファ ロメオ
◆製作
東宝

 2012/10/19 00:00    Comment  特集   RENT  ミュージカル              
Top