イベントレポート:2012.10.21.Sun【LGBTシューカツ座談会~実際、働いてみてどうだった?~】

先日行われた、NPO法人「グッド・エイジング・エールズ」主催のイベント「LGBTシューカツ座談会~実際、働いてみてどうだった?~」に参加してきました!

もちろん私、新卒の学生じゃないし〜(黙れBBA)とはいえまともに就職活動もした事がなく…。ゲイやビアンの友人たちから就職活動の苦労話を聞いた事がある程度のレベル…。学生にみなさんのお役に立てないのは重々承知の上で、図々しくも潜入してきましたよ〜。

会場は、恵比寿にある Time Out Café & Diner。リキッドルームにこんな素敵なお店があったのね〜。ドリンクもフードも美味しい!店員さんも男前多数…!ゴクリ…!(いきなり仕事放棄)

すでに会場内には、ピチピチの学生さんたちと、それを支援する社会人の皆様方がズラーリ!

288_1

そして今回のイベントリーダー・溝口哲也さん(グッド・エイジング・エールズ)が登場し、彼の司会進行で「LGBTシューカツ座談会」がスタート。

288_2

前半は、LGBT(※1)の20代〜30代前半の社会人の方々をパネリストとして迎えたトークショー。ゲイ、レズビアン、FtX(※2)、様々なセクシュアリティ、様々な業界で実際働いている皆さんが「業界、会社を選んだ基準」「就職活動はどうだった?」という就職活動に関する質問や、「実際、働いてみてどうだった?」 という就職後に感じたギャップなどを、就活中のLGBT学生さんの皆さんにお話されていました。

パネリストには、昨年のシューカツ座談会で学生内定者として参加された、FtX じゅんさんも参加。今回は社会人として「FtXとしての就職活動」や「FtXとして働く現状」など貴重なお話も伺えました。

_____________________

後半は、学生さん、社会人のみなさん、パネリストのみなさん、グッド・エイジング・エールズのスタッフのみなさん、参加者全員での交流会が行われ、私バブリーナも気後れしながら参加させていただいました。

と、ここで私、イケメン学生さんから逆ナンされたの!

学生さん「こんばんは、はじめまして。」
バブリーナ「はじめまして」

やばい…!年下の彼にリードされているじゃないか…!

学生さん「僕は理系の大学院生で就活をしているんですが、どのようなお仕事をされていらっしゃるんですか?」
バブリーナ「女装タレントと、LGBTポータルサイトの編集などを…」
学生さん「…あ、け、研究職以外の方のお話も聞いてみたいと思ってたんです…!」

な、なんていい子なんでしょう…!絶対役に立たない話しか聞けないのに…!このあと3分間(彼にとってはとても貴重な時間)若いエキスを吸収させていただきました…。ごめんねイケメンちゃん…。逆ナン嬉しかったよ…(違う)

_____________________

「法律系のお仕事の方、もしくは経験者の方、いらっしゃいませんか〜?」

と溝口さんから号令が。実は私、法律事務所での事務職経験がありまして(マジで)。溝口さんの元へ行ってみると…

溝口さん「こちらの彼が、法曹界の仕事について聞きたいそうなので、お話お願いできますか?」
バブリーナ「…ひゃ、ひゃい!」

気後れしながらも、そこにいた法律系の資格取得を目指す学生さんに、過酷な法曹界の現状を教えておきました。(夢壊すな!)

こんな私でも学生さんのお役に立てたよね!(と信じたい)

_____________________

ところでこのイベントの参加費ですが「日本IBM株式会社」「ゴールドマン・サックス証券株式会社」の協力で、学生1,000円/社会人3,000円(飲み放題+食事付き)だったんですよ!

288_6

イベントの最後にはこの2社でお勤めの方から、社内でのLGBT環境についてのプレゼンが!

288_5

2社ともLGBTに大変優しい会社みたいですよ!あたしも中途で雇って欲しい〜っ!(絶対使えない社員)

と、就職活動をまともに行ってない私にとっても、大変実りのある座談会でした〜。
次回開催の際は、学生さんも社会人の方もそうでない方もぜひ参加してみてくださいね〜。
(バブリーナ編集長)

(※1)LGBT…Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)。セクシュアルマイノリティの総称として使われています。
(※2)FtX…Female to Xの略。女性として生まれ、「男」でも「女」でもない、「両性」「中性」「無性」などの生き方をしている、または望んでいる人のこと。

Top