映画レビュー:『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』

 Comment  レビュー   大奥~永遠~  映画              

“ひとりの女に生涯をささげた男と女。そこにあるのは権力か愛かー”
映画『大奥』に見る“究極の愛”とは?

MISIA先生が歌いあげる激情系バラード主題歌「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」が渦巻くー!(P.V.Short Ver.も解禁中ダヨ)。
やっぱり布袋寅康パイセンが他人に曲を書くと素晴らしい~!(今井美樹しかり)
いきなり主題歌から始めてみましたが(ヒットの予感♡)、今回ご紹介する映画はコチラ!
『大奥 ~永遠~[右衛門佐(えもんのすけ)・綱吉(つなよし)篇]』
映画シリーズ二作目となる本作のテーマは、この主題歌が伝えているような、そうズバリ!“究極の愛”
今週12/14の放送で遂に最終回を迎える金曜ドラマ『大奥 ~誕生~ [有功(ありこと)・家光(いえみつ)篇]』(TBS系)の流れを汲んだ劇場版ということで、お正月映画らしい華やかなスケールで展開している作品。12/22(土)から丸の内ピカデリー他全国ロードショーですよ~!
期待高まるこの作品、あたしも早速先日、試写会にお邪魔して参りました!

前作の映画男女逆転『大奥』 は徳川吉宗(柴崎コウさん)を中心に、二宮和也さん、玉木宏さん、堀北真希さんなどキャストごと若い感じの作品だったわけですが、今回はより複雑に絡み合う大人の恋愛ストーリー風味。主役の徳川綱吉は菅野美穂さん。美系の公家男・右衛門佐に堺雅人さん。

296_1

脇を固める役者陣も、より分厚くて個性的な印象。関西弁でどこか憎めない性格の、綱吉を溺愛するお父さん桂昌院は西田敏行さん(「ステキな金縛り」六兵衛よ再び?!)。御台所・信平は宮藤官九郎さん(権力を使ってあれこれ画策)。右衛門佐の母役には由紀さおりさん。さらっと登場していらしたのは女芸人・椿鬼奴さん(濡れ場!)…とっても濃厚ですw。

そもそもお話の基軸になっている男女逆転の世とは、江戸時代に蔓延した男しか患わない謎の疫病によって、日本中の男が死に至り、その数実に女の四分の一になったことにより、女が全ての要職のトップを握り、男は死の影に怯えながら身を売って生きているような世の中のこと。そこは歴代の将軍は女が務め、政治の実権を握るという男女逆転の世界なので、徳川綱吉も菅野美穂さん演じる女将軍なわけで、加えてお話の舞台となる大奥は“ひとりの女将軍に仕える3000人の美しい男たちの花園♡”という聞いただけでも美男好きの女子やゲイのみなさんがときめく要素がてんこ盛りですネw(メガネ)。

綱吉と言えば“生類憐れみの令”を発令した“犬公方”。つまり、若干悪目立ちしたキャラの将軍とも言えます。

296_3

そんな将軍の側近として、彼女のために生涯を捧げた男と女。
ひとりは貧乏な公家出身のインテリ男・右衛門佐(堺雅人さん)、もうひとりは幼い頃から綱吉に全てを捧げて来た女側用人・柳沢吉保(尾野真千子さん)。
ふたりに共通するのは時の最高権力者・綱吉の側近として、一番の信頼と寵愛を受けようと働く野心的な仕事人間であるところ。そして、別々の形で綱吉に恋愛感情を持っているというところ。いくつもの陰謀が渦巻く大奥の中で、ふたりは綱吉というブランドを守るため、自身のポジションを守るために画策するわけです。

以前このサイトでご紹介した映画『ヘルタースケルター』でも、全身整形の超スーパースター・リリコ(沢尻エリカ)と、彼女付きの女マネージャー・羽田ちゃん(寺島しのぶ)とのレズビアン関係、濡れ場描写がありましたけども、強烈なパワーを持った女に心酔し、それを支える女の仕事って、押し並べて言えばそのカリスマ性に恋をし続ける位でないと務まらないってわけですよね(男と男しかり)。
だから男と付き合ってようが(羽田ちゃん)、枕営業してようが(吉保)関係なく、一生ひとりの女だけに命をかける。想い続けている。こういう一見変則的な愛の形は、肉体関係がどうこうではなく、もっと深くて淫靡なものだったりします。その一端を物語るかのような化粧を施すシーン。

296_2

萌え♡

吉保が綱吉に示す激しい情熱。
それは恋?愛?執着?それとも…!
最後の最後に綱吉が選び取る“愛”は右衛門佐?それとも吉保?
このへんクライマックスのくだりはかなりドラマチック!
個人的には、よしながふみ先生の原作をひっくり返した結末にしていたら、かなり新しい切り口の作品になったかもと思いましたけどもw。
それにしても『ヘルタースケルター』に『大奥』という華やかな両作品が、女のカリスマアイコン×女側近のレズビアン的な関係性をそれぞれに生々しく描いているのは画期的♪それだけ女がどんどん社会で強くなっている表れでしょうか。いずれにせよ意欲的な作品です…!

男×男の師弟愛・主従愛系の作品は、すでにこの世に溢れている。でも一方で女側のそれは比率的には、まだまだ少ないですよね。ぱっと浮かぶのは「極道の妻たち 最後の戦い」(1990年)で瀬川の姐さん(岩下志麻)に夏見(かたせ梨乃)が惚れ込んで、兄弟盃交わすシーン位かしら…(もっとある)。
美女が美女に惚れ込み、命をかける。“歴史の陰に女×女の恋あり!”こういう作品が増えても人気出る気がしますよね♪直球で女×女が恋愛する映画やドラマも増えて欲しい中で、結果広い意味で世にレズビアンモチーフの作品自体が増えて行けば、例えば男色だけではなく女色も世にその存在が知られるようになると思うわけです!

「究極の愛」ってどんなもの?
あたしも一緒に観ていてぎゅっと手を繋いじゃうような相手が欲しいーーーー!!(ハアハア)
公開がクリスマス直前なので、デートで観るのもオススメ!その後しっぽり盛り上がっちゃいそうな切ない系恋愛ストーリーですヨ♡
というわけで、みなさんぜひ劇場に足を運んでみてくださいネ♪
全てのキャストのお衣装が総絹の超豪華仕様な所も素晴らしくて、海外の時代物作品では再現できない“ザ・日本”クオリティが目にも鮮やか。お正月気分にもぴったりですよ~!
(キムビアンカ編集長)

____________________________

将軍というのはな 岡場所で体を売る男達より もっともっと卑しい女の事じゃ!

「大奥…それは女の牢獄でございます…」ってこれ、故・岸田キョンキョン大先生がナレーションをやっていたフジテレビ版大奥の語りでしたわね…。ではなく!今回特集するのは、現在TBS系列で放送中のドラマ、男女逆転「大奥〜誕生〜(家光・有功編)」の続編となる映画「大奥〜永遠〜(綱吉・右衛門佐編)」。将軍は女、仕えるは美しき男たち三千人!というゲイにとっては、夢の様な設定のお話!

296_6

原作は「西洋骨董洋菓子店」「きのう何食べた?」などボーイズ・ラブ要素満載で大人気の、よしながふみ先生の漫画。2010年にはコミックスの内容でいうと第1巻にあたる、徳川吉宗編を二宮和也×柴咲コウ主演で映画化。もちろん男色描写もたんまり♡それが好評で今回の連ドラ&映画化第2弾の制作が決定〜っ!

296_5

次なる劇場版は、徳川綱吉の治世(元禄時代)が舞台。5代将軍・綱吉役には菅野美穂さんをキャスティング!大奥×菅野美穂と言えば、これまたフジテレビ版大奥での篤姫役で薩摩弁を操りながら、大奥総取締の浅野・瀧山・ゆうこ先生とバトりにバトったイメージが強かったんだけど、さすがは平成きっての名女優〜!今回は「癒し系なルックスだけど、実は勝気でド淫乱!」な綱吉を原作に忠実に演じてらっしゃいましたぜ!

296_4

綱吉のお相手、右衛門佐(えもんのすけ)役には、連ドラ「大奥〜誕生〜」に続いて主演の堺雅人さん。ってか堺さんって39歳だって!若すぎ…。フェイスケア何やってるのかしら…。

その他のキャストは、綱吉を主従関係以上に愛してしまう側用人・柳沢吉保役に尾野真千子(ようこそママ友地獄へ)さん、他にも要潤さん、宮藤官九郎さん、西田敏行さんなど実力派がズラーリ!で、でもまさか、お玉の方(田中聖さん)→桂昌院(西田敏行さん)に進化を遂げるなんて…果たして大奥で何があったのでしょう…!(※他局版は星野真里か〜ら〜の〜江波杏子っていう成長?もあったけど…。)

ちなみに私の大注目キャストは、三浦貴大くん♡あの山口百恵さんと三浦友和さんのご子息ですぜ!大学時代はライフセービング部に所属していたそうで、ええ体してそうなのよ、奥さんっ!この「大奥〜永遠〜」では、綱吉に夜伽を命じられる御中臈・浅沼役で出演。ああ、綱吉になりたい…菅野ちゃん、心底妬ましや…!あたしも貴大とちゅーしたいいいいいああああああああ!(安定のイロネタ落ち)

さてさてストーリーですが、コミックスにとことん忠実!なので、原作ファンの私は大満足!ただ初見の方には若干不親切な気もするので、コミックスを読んでから映画館に足を運んだほうがよいかも!「生類憐みの令」が発布された経緯や、夜な夜な男を侍らせ続けなければいけない天下人の哀しみ(羨ましい悩みだな!)が吐露されるシーンは、予想外にウルウルきちゃいますよ〜。この年末年始は、映画館で将軍・綱吉に感情移入して三千人の男達に囲まれる悦びを味わってみるのは如何でしょ?
(バブリーナ編集長)
____________________________

『大奥 ~永遠~[右衛門佐(えもんのすけ)・綱吉(つなよし)篇]』
12月22日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://ohoku.jp/

監督:金子文紀
原作:よしながふみ「大奥」(白泉社「MELODY」連載)

主演:堺 雅人 菅野美穂
尾野真千子 柄本 佑 田中聖 要 潤
桐山 漣 竜星 涼 満島真之介 郭 智博 永江祐貴・三浦貴大
市毛良枝 榎木孝明 由紀さおり 堺 正章
宮藤官九郎  西田敏行

脚本:神山由美子
音楽:村松崇継
エグゼクティブ・プロデューサー:豊島雅郎 濱名一哉
プロデューサー:荒木美也子 磯山 晶

主題歌:「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」MISIA (アリオラジャパン)

企画・製作:アスミック・エース エンタテインメント TBS
製作:男女逆転『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』製作委員会
配給:松竹 アスミック・エース
(C)2012男女逆転『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』製作委員会

 2012/12/12 00:00    Comment  レビュー   大奥~永遠~  映画              
Top