鼎談インタビュー:渡部豪太さん & 田中 ロウマさん & Spiさん(ミュージカル『ZANNA ~a musical fairy tale~』キャスト)

『ZANNA』公開稽古、おつかれさまでした!まずはお互いの第一印象から教えて頂けますか?

302_3

田中 ロウマ(以下、ロウマ):Spiは『RENT』から一緒ですが、初対面はセンシティブな印象でしたね。豪太(渡部豪太)さんは、とにかくストイック!稽古には、誰よりも早くきて練習してます。

302_2

Spi:ロウマさんは、2010年の『RENT』の時からお世話になっていて、今回も共演させて頂けて嬉しいです。豪太さんは、芸にとても厳しい方ですね。

302_1

渡部豪太(以下、渡部):Spiに厳しいと思われているのは、最初挨拶がちゃんと出来てなかったんで、そこを注意したからかな。『ZANNA』は、海外で育ったキャストが多いので、稽古場がアメリカンな雰囲気なんです。それは別に悪い事じゃないんだけど、ここは日本だし、仕事として挨拶は基本だしね。ロウマは、ルックス若いから、てっきり年下だと思い込んでいて、後で年齢を知って、「やべー!パイセン(先輩)にタメ口遣ってた!」って焦りました(笑)。

公開稽古から、キャストの皆さんの和気あいあいな雰囲気が伝わってきたのですが、もう皆さん打ち解けられました?

ロウマ:稽古3週目に入ったんですが、キャスト8人だけでやっている舞台なので、お互いの距離が縮まるのは早かったですね。

渡部さんは、LGBTをテーマにした作品に携わるのは初めてですか?

302_4

渡部:昨年やった「コーパス・クリスティ」という舞台で、もし現代のアメリカでイエス・キリストがゲイとして育ったら?という話で、イエス・キリストを演じました。その他にもこれまで結構ゲイの役は多いですね。

『ZANNA』は魔法が使える高校生ですが、もし皆さんが魔法が使えたら、どんな魔法を使いたいですか?

Spi:食べたい時に、美味しいごはんが出てくる魔法が欲しいです!

渡部:体の凝りが取れる魔法ですね。

302_8

ロウマLGBTの偏見をなくせる魔法が使えたら良いですね。でも世の中にマジョリティとマイノリティが存在している事で、意見の違いが生まれている方が、逆に世界にとって良い事の様な気もします。その違いがあるからこそ、見えてくるものがあったり、価値が生まれたりするのかな、とも思います。

今回、『ZANNA』での役を演じてみての感想を教えて下さい。

渡部どんな形であっても、人を愛することに変わりはない、という事を学びました。

302_7

Spi:作品タイトルにある、“fairytale” を意識してます。演じているアーヴィンが不思議なキャラなので、掴みづらい部分があったんですけど、台本に “fairytale” の記述があって、そうか「おとぎ話」だから、不思議なキャラでいいんだ!と気付きました(笑)。

ロウマ:自分自身も一般のゲイの人も全員がテレビで観る様な「オネエ口調」ではない中で、僕の演じるザナの台詞が全て「オネエ口調」だったので、台本を頂いた当初、とても違和感を感じていました。しかも高校生の役だったので(笑)。これをそのまま自分が演じることで、ゲイの観客の人はどんな印象を受けるだろう?という不安もあり、プロデューサーや演出家の方に相談したところ、ザナの話し方は、観ている方に分かりやすく表現するために「オネエ口調」になってるんだよ、と説明を受けたのですが、しばらく葛藤していました。でもこの作品は、Spiも言ったように “fairytale” なんですよ。だからゲイをデフォルメしたキャラクターでいいんだ!と、今は納得して演じています。

もし皆さんが『ZANNA』の世界(同性愛がセクシュアル・マジョリティ)に住んでいるゲイだとして、この中で付き合うとしたら、誰を選びますか?

302_5

渡部:それって、この世にこの3人しかいないってこと?ひとり選んだらもう一人は殺さなきゃいけないとかじゃないよね?(笑)。だったら俺は、3人で付き合う!

Spi:あ!それ俺も同じだったのに・・・言われた(笑)。

ロウマ:僕は違います!僕はふたりに幸せになって欲しい(笑)。

それでは最後に、2CHOPOをご覧の皆様にメッセージをお願いします。

302_6

Spiマジョリティとマイノリティが逆転した時に初めて見える事もあると思うので、それを感じて欲しいですね。『ZANNA』の世界は、LGBT当事者の方にとっては天国だと思います。ぜひ観に来て下さい。

ロウマ『ZANNA』を観ている1時間40分という時間は、観に来たLGBTの方にとって安心できる時間になると思います。とにかく何か言うよりも、観て幸せになって下さい!

渡部:正直、当事者の方の気持ちは分からないです。だけど、自分を卑下したり、自分に嘘をついたりせず、好きなものは好きでいい、やりたいことをやればいい、観に来て下さった方がそんな風に素直になれる舞台にしたいと思っています。観終わった後に、そのきっかけになれば嬉しいですね。

302_9

渡部さん、ロウマさん、Spiさん、ありがとうございました!『ZANNA』楽しみにしています!

Photo by Atsushi Hattori

▶関連記事
【特集ページ】ミュージカル『ZANNA ~a musical fairy tale~』2月18日(月)~23日(土)@日比谷シアタークリエ(2013年2月19日 公開)
【特集ページ】ミュージカル『ZANNA ~a musical fairy tale~』公開稽古に潜入!(2013年2月6日 公開)

 

302_10

ZANNA ~a musical fairy tale~
http://www.tohostage.com/zanna

◆公演日程
2013年2月18日(月)~2月23日(土)
◆会場
日比谷シアタークリエ
◆チケット
¥8,800(税込・全席指定)
¥4,500/学生シート(税込)

◆出演
スティーブ:渡部 豪太
ケイト:高垣 彩陽
ザナ:田中 ロウマ
ロバータ:上木 彩矢
マイク:東山 光明(Honey L Days)
アーヴィン:Spi
タンク:岡田亮輔
キャンディ:千葉 直生

脚本・音楽・歌詞:ティム・アシート
脚本・歌詞補筆:アレクサンダー・ディネラリス

演出・訳詞:小林香

翻訳:小嶋麻倫子
音楽監督:斉藤恒芳
振付:港ゆりか
美術:土岐研一
照明:高見和義
音響:山本浩一
衣裳:屋島裕樹
ヘアメイク:Eita(Iris)
歌唱指導:菅井英斗
演出助手:砂川幸子、河岡裕門
舞台監督:本田和男
プロデューサー:小嶋麻倫子

Top