インタビュー:米倉利紀さん(ニューアルバム “sTYle72” 2月13日発売)

 Comment  インタビュー   sTYle72  米倉利紀              

まずはデビュー20周年、ニューアルバム「sTYle72」リリース、おめでとうございます!ジャケット、素晴らしい脱ぎっぷりですね♡

ありがとうございます!とりあえず脱いでおこうと思って(笑)。今回のアルバムのコンセプトが、ビジュアルも歌詞もサウンドも「生き様=sTYle」をテーマにしていまして。僕もこの20年間、歌手・米倉利紀としての「生き様」を嘘なくやってきたつもりなので、ライフスタイルもそうですし、体のスタイルもそうだし、米倉利紀のスタイルをここでひとつ形に残したいと思って。ちなみに「sTYle72」の72は僕の生まれ年なんですね。脱いだ理由っていうのは・・・(笑)

毎日筋トレを頑張ってる、この鍛えた体を見てくれ!これが米倉利紀だ!ということですね(笑)。

それもそうなんですけど(笑)。ステージで歌ったり、衣装を着たり、アレも米倉利紀なんですけど、何も着飾らなくても、何処に行って何をしていても、僕は僕なんだという自信も付いたのが、いちばんの理由ですかね。もう40歳ですからね(笑)。

ほんとにお若いですよね〜。MV「♪higher and higher」でも自慢の肉体美を披露されてらっしゃいますよね~。


♪higher and higher

あれ、実は全裸なんですよ(笑)。初めての前貼りで、スタイリストさんが布とテーピングを用意して下さって、「手伝いますよ!」って言ってくれたんですけど「いいです!」ってお断りして、自分で挑戦したんですね。でもどこまで貼っていいものか分からず、お尻の穴にまでテープを貼ってたんです。で、見事に数日間かぶれてました(笑)。実は結構大変な思いをしたプロモーションビデオです(笑)。

現在は「clean version」が流れているんですが、実はもっとハードなバージョンもあるんですよ。僕のお尻がでているバージョンなんですが(笑)。これがレコード会社的にNGだったので(笑)いつか世に出せたら。次のライブでは、このMVの世界観を表現したいなと思っています。

サウンドは、久保田利伸さん、林田健司さん、DJ GOMIさんと、大変豪華なクリエイター陣を迎えられたんですね!

自分以外の方に曲を書いてもらうことで、音のバリエーション幅を広げたいなと思ってお願いしました。僕が学生の頃から憧れている、久保田利伸さんにひさびさに書いて頂いたのが「♪believe」という曲です。林田健司さんも昔から大ファンで「♪いいんだよ」は、デビュー当初の様な作品になりました。DJ GOMIさんは、ニューヨークでのルームメイトだったんですよ。彼ともひさびさに一緒に仕事をさせてもらいました。

米倉さんのボーカルに、エフェクトが掛かっているのも、新鮮に感じました!

これまでは、わざと避けていたんですよね。僕の声を伝えたいというのが根本にあったので。でも僕の声をどう処理されても、どうカットされても、米倉利紀の声に変わりはないんだという自信がついたので。トータルプロデュースは僕自身がやっているんですが、いろんな作家さんやアレンジャーさんに曲のイメージを伝えながら、その中で料理してもらいました。

今回の「sTYle72」の中で、特にLGBTの皆さんに聞いて欲しい曲はありますか?

「♪layers」ですね。これは人生の積み重ねを歌っている曲なんです。「辛い時こそ笑おう」「忙しい時こそ、ゆっくりランチを取ろう」あえて真逆の事をすることで、人生の励みになるんじゃないかなと僕は思うんですね。この曲の最後にある「いつもの近道より一つ先の道で帰ろう 莟(つぼみ)だった小さな花が咲き始めていた」という歌詞には、何気なく遠回りした時間でも、人生を重ねていて何かを得ている。結果、無駄な時間なんてないんだ、そんな思いを込めました。セクシュアリティに悩んでいらっしゃる方には、この曲を聴いて、辛い時こそ笑う時間を作って、出口が見つかるキッカケになれば嬉しいです。

それでは、2CHOPOをご覧の皆さんにメッセージをお願いします。

LGBTムーブメントが大きくなるのは、とても良いことだなと思います。ただ僕は、活動されてらっしゃる方を批難するわけではなく、セクシュアリティを敢えて主張する必要性はないんじゃないかな、とも思うんです。「俺たちはゲイだ!」「私たちはレズビアンだ!」と言ってしまう事で、逆に壁を作ってしまっている気がします。ニューヨークのプライドパレードはとても楽しいんですけど、よく見ると沿道には腕を組んで怪訝な顔をしている人たちもいる。なので主張するのではなく、毎日の生活の中で自然体で生きていく事の方が、より理解者が増えるんじゃないかなと思うんですよね。セクシュアリティについて悩んだり考えたりせず、ありのままで暮らしていける社会がいちばんの理想ですよね。

「男性が男性を好き」「女性が女性を好き」って恐れる事ではないと思います。いちばん恐れなきゃいけないのは、病気ですよね。恋愛やセックスの背中合わせには、必ずHIVなどの性感染症のリスクがある。そこだけは気をつけて、毎日を楽しんで欲しいですね。

この世に生まれた以上、セクシュアリティは変えられないですし、皆さんは皆さんですし、米倉利紀は米倉利紀ですし。誇りを持って生きていくしかないですよね。皆さん悩みを抱えながら生きていると思うんです。例えば僕なら「恋愛できない!」とか(笑)。

最近の恋愛事情は、どうなんですか(笑)?

全然駄目なんですよー。なんか波があって。神様のいたずらですかね?恋愛の波が来そうになると、仕事が忙しくなるんですよ!それで恋愛の波が引いちゃうんですよね。なので、時期を待とうかなと思ってます(笑)。このアルバムを聞いてもらえれば、楽しい出来事、あーあ…って思う出来事があったんだなーなど、僕の近況を把握をしていただけると思います(笑)。とても人間臭いアルバムが出来たなと思います!

3月2日(土)新宿 TOWER RECORDS で、インストアライブを行います。他のエリアは14時からなんですが、何故か新宿だけ21時スタートになっています(笑)。ぜひ遊びに来てください!

米倉さん、ありがとうございました!

 

304_1

米倉利紀
New Album “sTYle72”
2013/02/13 Release
http://www.toshinoriyonekura.com/special/tour2013_sTYle72/

4月7日(日) Zepp DiverCity TOKYO
開場17:30/開演18:00
全席指定 7,350円
ディスクガレージ 050-5533-0888

4月11日(木) Zepp Sapporo
開場18:30/開演19:00
全席指定 7,350円
ウエス 011-614-9999

4月16日(火) Zepp Fukuoka
開場18:30/開演19:00
全席指定 7,350円
キョードー西日本 092-714-0159

4月19日(金) なんばHatch
開場18:30/開演19:00
全席指定 7,350円
キョードーインフォメーション 06-7732-8888

4月20日(土) なんばHatch
開場17:30/開演18:00
全席指定 7,350円
キョードーインフォメーション 06-7732-8888

4月25日(木)Zepp Tokyo
開場18:30/開演19:00
全席指定 7,350円
ディスクガレージ 050-5533-0888

4月29日(月祝) 高知キャラバンサライ
開場17:30/開演18:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
デューク高知 088-822-4488

4月30日(火) 高松MONSTER
開場18:30/開演19:00
スタンディング (整理番号付)6,825円
デューク高松 087-822-2520

5月6日(月祝) 宮崎WEATHER KING
開場17:30/開演18:00
スタンディング (整理番号付)6,825円
GAKUONユニティ・フェイス 0985-20-7111

5月7日(火) 熊本DRUM Be-9 V1
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
キョードー西日本 092-714-0159

5月18日(土) 青森Quarter
開場17:30/開演18:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
ジー・アイ・ピー 022-222-9999

5月19日(日) 仙台MACANA
開場17:30/開演18:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
ジー・アイ・ピー 022-222-9999

5月22日(水) BIGCAT
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
キョードーインフォメーション 06-7732-8888

5月23日(木) 神戸チキンジョージ
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
キョードーインフォメーション 06-7732-8888

5月25日(土) 京都ミューズ
開場17:30/開演18:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
キョードーインフォメーション
06-7732-8888

5月26日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
開場17:30/開演18:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
夢番地岡山 086-231-3531

5月29日(水) 金沢AZ
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

5月30日(木) 新潟LOTS
開場18:30/開演19:00
自由席(整理番号付)6,825円
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

6月6日(木) duo MUSIC EXCHANGE
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
ディスクガレージ 050-5533-0888

6月7日(金) duo MUSIC EXCHANGE
開場18:30/開演19:00
スタンディング(整理番号付)6,825円
ディスクガレージ 050-5533-0888

 2013/02/18 00:00    Comment  インタビュー   sTYle72  米倉利紀              
Top