LGBTフレンドリーなシェアハウス『カラフルハウス』が阿佐ヶ谷にオープン!

 Comment  特集   シェアハウス              

『LGBTフレンドリーな老人ホーム』の設立を将来的な目標のひとつとして活動している、NPO法人グッド・エイジング・エールズのみなさん。その新プロジェクト、LGBTフレンドリーなシェアハウス『カラフルハウス#001:Asagaya』が完成したということで、内覧会にお邪魔してきました。

場所は、中央総武線・阿佐ヶ谷駅から徒歩5分の閑静な住宅地。二階建ての落ち着いた外観からは想像出来ない、内装はシンプル&モダンで、そしてカラフル!なシェアハウスです。それでは早速『カラフルハウス#001:Asagaya』の様子をご覧ください!

Point1:自然を取り込むリビングダイニング

306_1

透明感あるライトブルーを基調としたリビングダイニングは、サンルームスタイルのエキストラリビング付き。陽にあたったり、風を取り込んだり、生活の中に自然を取りこむことができる贅沢な空間となっています。キッチンには流し台が2か所あり、食事の時間をよりゆったり過ごせるようにデザインしました。

Point2:自分を表現できるカラフルな13室

306_3306_4

各部屋はスカンジナビアカラーを基調色にしつつ、それぞれ違うカラフルで個性的なスタイルに。生活に必要な家具は全て備え付けで、ちいさな冷蔵庫も設置しました(不要の場合は応相談)。

306_2306_5

Point3:カフェ感覚のアウトドアキッチン
天気の良い日には、おしゃべりや読書を楽しむことのできる、オープンカフェ感覚のテラスデッキをつくりました。みんなでBBQもできるアウトドアキッチンもついています。

306_8

エントランスには、メッセージボードがありましたよ。

306_9

オススメは、女子力が高まりそう!なこの洗面台♡

◆LGBTフレンドリー
『カラフルハウス』では、LGBTのみなさんが「自分のままでいられる」場所、ご自身のセクシュアリティを明かしても「自然に暮らしていける」場所を、5つの「LGBTフレンドリー」で実現していきます。

306_10

①大家さん(建物所有者)
事前に、グッドからLGBTについての基礎知識や課題を共有し、ご理解をいただけた大家さんとシェアハウスづくりを進めます。

②管理会社(社長以下の社員全員)
何度もグッドとの打ち合わせを重ね、アルバイトの方にまでフレンドリーな気持ちを共有していただいています。

③手続き(募集から入居まで)
セクシュアリティを問わず、入居希望の方とお話をする機会を必ず持ち、趣旨をご理解いただいた方にのみ、入居していただきます。

④運営(入居後の生活)
入居後も、LGBTに配慮した運営を行います。例えば、通名での利用ができ、郵便受けや管理会社からの書類などにも配慮します。

⑤コミュニティづくり(入居者同士やご近所と)
入居後のコミュニティづくりをグッドがサポートします。例えば、入居にあたってのガイドラインづくりや、イベントの企画、ご要望に応じてご近所の方との交流会などの開催も。

『カラフルハウス#001:Asagaya』第2回内覧会が、3月2日(土)に開催されます。
入居希望の方、ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

カラフルハウス #001:Asagaya ~内覧会~
日時:2013年3月2日(土)13:00〜16:00
定員:最大30名程度
対象:LGBTフレンドリーなシェアハウスに入居希望の方/興味のある方

内覧会の流れ
13:00 JR阿佐ヶ谷駅にて集合
13:15~14:15 阿佐ヶ谷の「カラフルハウス #001」に移動し内覧会
14:30~15:45 近くのカフェに移動し詳細の説明会
16:00 JR阿佐ヶ谷駅にて解散

参加申込は、こちらまで!
http://www.goodagingyells.net/workshop/001asagaya-1.html

 2013/02/25 00:00    Comment  特集   シェアハウス              
Top