米倉涼子、ブロードウェイに進出!

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。

このコーナーでは、新宿二丁目界隈で「ホラー系ドラァグクイーン」として恐れられている(?)アタシが、気になるニュースについて好き勝手書きまくるよ!

さて、そんなアタシが今、一番心を奪われているのは、「米倉涼子、ブロードウェイに進出!」のニュース。
涼子は2008年と2010年に、日本版のミュージカル「CHICAGO」の主役を演っているんだけど、なんとこの7月、本場ブロードウェイの「CHICAGO」に、1週間(だけ)出演するらしいのよ!

実はアタシは、「CHICAGO」が大好き。ストーリー自体は「恋人を殺した女が、刑務所で出会ったもう一人の女囚(殺人犯)とユニットを組み、スターになる」という、かなりナンセンスなものなんだけど、曲がオシャレだし、特に舞台版は、ダンスがおそろしくかっこいいの! なので、初めて「米倉が日本版『CHICAGO』の主役を演る」と聞いた時はアタシ、「ミュージカルをナメとんのかッ」「『CHICAGO』の歴史に泥を塗る気かッ」と激怒したんだけど……。ある日、テレビで放映された「CHICAGO」の特番を観て、全てを許す気に(というか、単に脱力した)。だって涼子ったら、「日本の中で、シカゴを愛しているのは、私が一番だと思ってます」とか、平然と言い放つんだもの……。さらに再演が決まった際、涼子は「ブロードウェイを目指してますから!」と発言。「ビッグマウス」と言われる人の多くは、「意識的に大口を叩いてる」感じがするんだけど、涼子に関してはアタシ、「この人、呼吸をするように、自然に大口を叩くんだな」と、むしろ感心したわ(ちなみに、ブロードウェイ進出が決まった今回は「私は『CHICAGO』をやるために生まれてきたと思う」と発言)。

で、アタシ、ずっと「涼子って、顔も演技も結構大味だし、コアなファンがついているわけでもなさそうなのに、何故こんなに幅をきかせているんだろう」と疑問に思っていたんだけど、最近ようやく、その謎が解けてきた(気がする)の。もちろん事務所の力とか戦略勝ちの部分もあるだろうけど、恐らく涼子に備わっているあまり根拠のない全能感とか生命力が、大物感や華(というか、得体の知れないオーラみたいなもの)を醸し出し、人々の興味を惹きつけているのよね……。アタシだって、何だかんだ言いつつ、涼子が何かやらかすたびに、どうしても見てしまうもの。

そういう意味では涼子って、良くも悪くも「選ばれた存在」であることは確かだし、今後もしぶとく芸能界に残っていきそうな気がするわ。本人の実力とか人気とは全く関係なく、安定した未来が待っていそうな米倉涼子……。恐るべし。

Top