ももクロの妹分メジャーデビュー決定でセンズリ隊に思いを馳せる

 Comment  コラム   ももクロ              

もう第二回……、週一〆切はやーい。

今週もアイドルのお話です。
連載とはいえ独立記事なのでまた書きますが(字数稼ぎじゃないですよ!)ゲイはみんな、とはいかないまでも結構な割合でアイドルとか女優とかだ~いすき☆だったりするんです。もちろん、世の大方の男性ファンのように性愛の対象として見ているわけではありません(そのようなファンを専門用語で「センズリ隊」と呼びます)。性欲抜きで見ている分、純粋にプロダクトとしてのアイドルの「おもしろさ」を見ていたりするんですね。
SPEEDのヒトエちゃんが一番好き!とか、保田圭ちゃんじゃなきゃ満足できない!とかゲイが言いまくってたのはそのせいです(例えが古い)。

ところで、今最も来てるアイドル、皆さんご存知でしょうか?
そう、ももいろクローバーZですよね。

最近やたらとテレビに出てますし、

桃屋

ロッテ[爽]

のCMキャラクターとして立て続けに大抜擢!!
特に桃屋CMでは大胆な「お口あ~ん」をメンバー全員が披露しています。
これは使える!(センズリ隊的に)

更にリーダー・百田夏菜子ちゃんは「メレンゲの気持ち」の新MCになることが決定。
所属事務所であるスターダストプロモーションも本腰上げてる感じです。
北川景子さんや柴咲コウさんがスター組、ももクロがダスト組、と呼ばれていたのはもう過去なのです!!

CDのリリースがなぜかいまいちパッとしない事を除けば(AKBが強すぎなのか、一般人がアイドルにお金を払わないだけなのか)、いま、最も旬と言っても過言ではございません。

(※1)

でも、今日はももクロの話じゃないんです。

その妹分、<私立恵比寿中学>がメジャーデビューするというニュースが!!!
(これが載る頃には結構過去ですけど)

……しーん。ももクロでやっとな認知なのに、もう一般市民にはわけわかんねえレベルでしょうが、一応公式サイトも。

そう、スターダストプロモーションはこんな弱そうなアイドルをももクロの次に控えさせているのです。

インディーズでは「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」というタイトルだけで勝ってる感じのシングルを出したり、アイドルイベントにキョンシーメイクで出たりと、狙いすぎなところ、ひいては大人の玩具になっているところに非常に好感がもてます。
超絶ロリボイスの廣田あいかちゃんなども、そうとう使えそうです。

そんな彼女たちがまさかのソニー・ミュージックから「仮契約のシンデレラ」という歌でメジャーデビューが決定。
それにちなんだのか、レーベルとの調印式も異例の仮契約……という作り込みぶり。
しかし、オカマ的に楽しみなのはなんといっても初回限定ビー盤。

仮契約のシンデレラ(初回生産限定盤B)

ジャケットはもう説明不要、
このビー盤にしか収録されていない「歌え!踊れ!エビーダダ!」

……ダダ!?
新宿ダダ!?

*引用元:http://www.youtube.com/watch?v=v5GOV097lhU&feature=related

オカマの皆さんにおかれましては普通すぎるボケですみませんでした。
まあ普通に考えてガガっぽい歌とPVが制作される、ということですよね。

お抱え女優は正統派すぎるスタ-ダスト様なのに、どうしてアイドルにはこんなにむごい仕打ち……もとい、攻めることしかしないのでしょうか。これではまるで芸能事務所・少女残酷絵図です。

そこまで考えて気づいてしまいました。
スターダストのアイドルといえば、森尾由美様がいらっしゃるじゃないですか!!!

見た目は死ぬほど可愛らしいのですが、歌唱力が破壊的すぎるゆえの苦肉を策でキワキワな歌を歌わせる、変な売り方。それをそっくりそのまま受け継いでいるのが、ももクロでありエビ中である、と言えるでしょう(※2)。

良かった! いつかみんなもゆる〜い日曜朝番組のレギュラーとか取れそうだね!

エビ中デビューの5/5デビューが楽しみです!!

というわけで、今日の一曲。森尾由美「だからタッチ・ミー」

*引用元:http://www.youtube.com/watch?v=KCF1oQjVrkU

「ライク・ア・ヴァージン」風の名曲です。

(※1)
現在CD売上のみのアイドル勢力図で言うと、AKBダントツ、次に売れているのがSUPER☆GiRLS、そのあとのあとくらいにももいろクローバーZ……という一般認知を完全に無視した状態になっています。

(※2)
ももクロちゃんもエビ中ちゃんも、歌唱力は極めて普通です。

 2012/04/09 00:00    Comment  コラム   ももクロ              
Top