ドラえもんDVD回収騒動について文系なりに真剣に考える

 Comment  コラム   ドラえもん              

前回の〆切をGW進行の混乱のなか完全に忘れてももクロ横アリ二日目とか行ってたモウシンですこんにちは(ふぇぇ…ごめんね…別件の取材だったんだよぉ…)。

アイドルの現場とか実は久々だったのですが、体力いりますねーほんと。
一応お仕事なのでメモは取らなきゃいけないわ、前日に昼前まで飲んでしまったのでバラードでは座っちゃうわで、親衛隊に殺されそうなべからず行為をしてしまいましたが、隣の人は私と同じく緑推しだったので事無きを得ました。
もーもか! もーもか!!

……さて本題です。
国民的アニメ・ドラえもんのDVDが回収&交換というニュースが話題ですね!
(もちろん今日は4/24です)

ネットで話題も話題なので、ココ見てる人で知らない人いねーだろ、って気もしますが一応説明させてもらいます。
DVDに収録されている1979年放送の「一生に一度は百点を」において、児童向けアニメーションとしてふさわしくない表現を含んだ約二秒間の映像が含まれていたので交換するよ、というアナウンスがあったのです。

「ドラえもん 回収」とかで画像検索すればもう鬼ほど出てくるので、どんな映像かは見てみてください。
(2CHOPOは著作権を遵守する、お子様にもおすすめしたい優良サイトです。嘘です

辿りつけなかったあなたにどんなシーンかを説明すると、ドラえもんの道具「コンピューターペンシル」でスラスラと難しい問題を解くんですね。で、問題なのはその問題。

該当する2秒のシーンで映っていた問題は以下の3つ。
「交流回路で消費される精力
交尾回路で消費される電力」
「負荷がコンドームーのとき」

……確かに、かなりの難問ですね。そもそも教科すらわかりません。
まず、1つめの「交流回路で消費される精力」ですが、交流の時点ではまだ精力は消費されず、むしろ交尾回路を作動させたいがためにどんどんたぎってくるのではないか、と私は考えます。強いて考えるとすれば「交流回路でやり場をなくした精力は暴発する」ですが……先生、これはミスプリントでは?

そして2つめの「交尾回路で消費される電力」。私たちのカラダからは「生体電流」が放出されていると言われています。この問題には条件が不足しています。まず、交尾回路は1人では作動しません。相手はブスなのかイケメンなのか、タチネコなのかタチタチなのかねこ・ねこ・幻想曲なのか……そして体位によって可変する肌と肌の接地面積、温度や湿度による汗の量で伝導率やイオン化の状況も変わってくるでしょう。先生、これでは答えようがありません……。(※)

(※ 私は文系ですしそもそもネタなので、科学的に間違ってるとかそういう指摘とかマジいりません

最後に3つめの「負荷がコンドームーのとき」です。
おそらく「データー」→「データ」、「プロセッサー」→「プロセッサ」など、時代の流れとともに進化していく言葉を考えれば、これはきっと現代で言う「コンドーム」ですよね。
コンドームはご存知の通り、この時代はゴム製品。つまり絶縁体です。電気は通しませんし、ややもすれば性感染症を媒介してしまう精力も通しません。
そう、正しく使用すれば望まぬ妊娠を回避し、数多くの性感染症を防ぐことができる人類が生み出した知恵の結晶……。それがコンドーム! WOW!

先生、この問題はその大切さを教えようとしているのではないでしょうか!!!
(でも答えは全然わかりません!!)
しかし、これを「コンピューターペンシル」はやすやすと回答。
答えはなぜかドイツ語風の謎の文章だったのでした。なにそれ。

で、ここまで真面目に考えるふりをしてきましたが、
ぶっちゃけ「そんな昔のギャグ掘り起こされても困んだろーな」って感じですね。
おそらく今アナタが呼んでいるこの文章も、何年か経ってもし私が清純派アイドルとかになったら、きゃりーぱみゅぱみゅの「竹村桐子12歳スクール水着オーディション」レベルで黒歴史扱いされるんでしょうけど……。
皆さんも、形の残る物の黒歴史化にはくれぐれも気をつけてください。

コンドームも大事ですが、「風化させる」っていうのも大事だと思います!

 2012/05/10 00:00    Comment  コラム   ドラえもん              
Top