ナットウーマン~Wの悲劇より

 Comment  コラム   ナットウーマン              

五月といえばこの人。

338_4

↑熟女観音に願えば、五月病の吹っ飛びそう

こんちゃ、おぱんぽんです。

奥さん、ご覧になりました?

5月11日の金スマ。

例の塩谷瞬(以下「しおしゅん」)二股事件の被害者・料理研究家園山真希絵がついに登場してたわね。

338_2

 

338_3

↑うなぎ犬にも似ている

被害者の弁が聞けるわ、と思ってみていたんだけど

園山の「去年は6人にプロポーズされた」、「あたしはお釈迦様」という勝ち気な発言の数々を聞いていて

予想以上に、園山(以下ナットウさん)が自尊心が高くて、負けず嫌いな、嫌な女だと言うことがわかったの。

「あ~、こういう上昇志向の強い女のそばにいたくないわよね~」

まずね、番組が始まってすぐに気づいたのが、静止画でみたら美人料理研究家と言われるナットウさんが、

たいして美人じゃなかったこと。

このご面相で冨永愛とイケメンを取り合っただけでも大金星!

しおしゅんと並んだら、完全に不釣り合いだったはず。

その上、高校時代の頃の写真はかなりのブタで、そのルックスは名器で話題の木嶋佳苗にそっくり!!

…この女、相当面白いものを持ってそうだわ、いい具合に女をこじらせてる…

今まで興味のなかったこの話題も俄然興味が出てきたわけ。

この騒動を総括すると

しおしゅんが、反原発活動で所属事務所を追われて、新しいパトロンを捜していたところに、

金持ちで飯炊きババアもしてくれる、ナットウさんが現れて、

弱ってたので気持ちが揺らいだけれど、

冷静になったら金持ちで美人のパートナー冨永が見つかったので、

おブスなナットウさんが身を引いてくれると思ったら、

読み間違えて大炎上って話。

よね?

つまり、ナットウさんが騒がなければ煙も立たなかった話。

おそらく自らリークをしたはずであろう怖い女よ。

さながら被害者気取りの放火魔よ。

でもね、このブス魂、あたしは共感できる。

あたしだっていい男をみたら、無理めでも「あわよくば。。。」って気持ち、湧くわ。

非モテ人生は、きっと彼女より長く歩いてきてるんですもの。

だからこの騒動から、

「ブスが無理めのイケメンを落とすためテクニック(実際は未遂だが)」

が会得できそうって思い出したの。

という訳でナットウさんが高嶺の花のイケメンを落とすまでに、披露した超絶テクニックをいっしょにお勉強して参りましょう。

1。古典的だけど、胃袋をつかむは有効

毎日、バランスのとれ、手間のかかった手作りお弁当をしおしゅんの家に届けたというナットウさん。

大人の食育を気取って毎日続けていたらしいけど、相当な下心があったはず。

涙ぐましいけど、上昇志向の強さが感じられるエピソードよね。

でも、功を奏して「しおしゅん」はナットウーマンの粘着質な糸に絡めとられていくことに。。。すげえ

2。高級レストランで連日ごちそう、うっすら金持ちを臭わす

これも古典的だけど、やっぱり利くのね。

ナットウさんの戦略はストレート。

これも手のかかった食事をさせることで、人のありがたみを教えるという大人の食育視点のエクスキューズを用意。

実際は若いツバメをたらし込んでるだけなんだけど。。。

3。これは反面教師、焦って家族に紹介

あたしね、ナットウさん。ここで焦って失敗したんだと思う。

交際に二ヶ月で親戚に紹介。

うっすらと「しおしゅん」の堀を埋めようとしてるけど、

ナットウファミリーのご面相。。。しおしゅんはどう感じたんだろう?

冨永愛と見比べて、「美人遺伝子を遺したい」って結論を導きだしたんじゃないかしら?

実際、ナットウ一家の郷・出雲から帰った翌日に、冨永にプロポーズする訳だし。。。

家族に紹介は、堀を完全に埋めてから。

これ絶対。

ぜひ、このナットウさんの成功と失敗、あたしたちの私生活にもいかしていきたいわよね。

結論。

ちょっと無理めな高嶺の花系のイケメンを落とすときは、

心が弱っているときに、

手料理攻撃&金持ち臭

で搦め捕れるかもしれない。

そして、今は五月。

イケメンも五月病の可能性も。。。ふふふ

あら、ナットウーマンというよりかまきり夫人みたいになっちゃったわw

お後がよろしいようで。

 2012/05/15 00:00    Comment  コラム   ナットウーマン              
Top