祝!芸能生活20周年!!米倉利紀さんコンサートに潜入!!!

 Comment  コラム   米倉利紀              

みなさんご機嫌よう。あっという間に6月ですね、脱ぎなさいよ~♪(歌声に乗せて)。
早速ですがキムビアンカって何する人?という問いにお答えしましょう。

職業:脱ぎなさいよ。(言ったもん勝ち)

よろしくどうぞ。

毎度悩むオープニングトークも軽く出来た所で、さっさと本題に参りましょう♪
そうそう、本日取り上げる話題はメッタ斬りません。編集長特権を行使します!アハッ
昨日のバブリーナ嬢の記事で前フリいただきました、ご馳走様!この週末は音楽話だyo!(セイッ)

5/30(水)渋谷DUOで行われた我らが兄貴・米倉利紀さん(以下toshiさん)のコンサート、
“toshi’s 20th anniversary bash!!!!! -extra-”に行ってきたのよチームばぶとキムビ!
というわけで、今回は敬愛するtoshiさんのお話ですよー♪やいのやいの♪

toshiさんはG.Wまっただ中5/3の「週刊ばぶとキムビ」にスペシャルゲスト出演をして下さいまして、
そこからのご縁でアタシ達、公私共に仲良くさせていただいております(イッツ・ミラクル!)。
個人的にはまだ出会ってわずか一か月ほどってことにビツクリ。。。するほど既にtoshiさんはアタシの生活の一部です。(意味深発言)
その初対面とは思えない(バブリーナ嬢は二度目だったけども)まさかの意気投合っぷりによりtoshiさんとグータンヌーボ状態になった奇跡の放送は、生放送時の視聴者数、今だに増え続けているアーカイブ再生回数共にダントツのトップ!
兄さん本当にありがとうございますー!

放送時にはtoshiさんのコアファンの方々がわんさかALAMASCAFEに集まって、
さながらスペイン坂ストゥデイオから生放送気分♪
端正な顔立ちに凛としたオーラ、良い意味で日本人離れした雰囲気のtoshiさん。
お話すると超気さくで飾らず、温かく正直で愛に満ち溢れたそのお人柄に大感激。
沢山の人に夢や希望を与えるスタアというのはこういう方だ!!
だからコアファンの方々はtoshiさんに愛を誓っているのだ!!!と感 じ ま し た。。。(性的な意味で)

そしてコンサート会場で股してもtoshiさんにシビレちゃったわたyo、ばぶとキムビ!

会場入り口:たくさんのファンの方々。

349_2

話題のオリジナルツアーグッズ。

349_3

toshi’s bearってー!(おしゃれ!かわいい!!欲しい!!!)

349_4

今か今かとtoshiさんの登場を待つ会場内。

349_5

今回本当にありがたいことにアタシ達は関係者席のど真ん中、舞台を真正面から観られるお席に座らせていただきました!(生きててよかった!!)
アタシはすでにこの時点で高まり過ぎて感無量、大人ぶっておビールと赤ワインを購入(ひとり用)し、バブリーナ嬢と乾杯!と同時にコンサートスタート♪

来る6/27発売となる17枚目のニューアルバム「Through You」に収録された楽曲を織り交ぜつつ、90年代の作品を中心に展開されたステージはのっけからハイテンション♪

toshiさんのストイックな音志向プロイズムが感じられるDrums・Bass・Keys・バックボーカル(2名)というシンプルなミュージシャン編成で、どの曲もさすがの超快感グルーブの嵐!

で、やっぱり感じたよねー(決してダジャレではない)
toshiさんが登場し歌った瞬間に、あーーーーーー!この声、そうこの声!!!と股感激。
CDで聴いてる声をナマで聴ける感動って、すごい威力だよねー(股言った)。

気付けばtoshiさんがドヤキメポーズをする度、会場にこだまする黄色い歓声(toshiさんの色気に妊娠している女性多数)に負けじと声をアゲ!二人して振付を真似しながらキャイキャイしていたら。。。
あれ?聞きなれたセリフが。。。?
ぬぁんと曲の最中にtoshiさん「脱ぎなさいよ」のフレーズを歌って下さいました!!!
歌いながらジャケットを脱ぐというエロかっこいい演出で、きゃーーーーーーー、死ぬ!
バックボーカルのコーラスなんてもう、素晴らしく音楽的なおしゃれ音階で「脱ぎなさいよ♪」!!!死ぬ!

mcでも楽曲「脱ぎなさいよ」や、ばぶとキムビの話をして下さり、
アタシ達はもう。。。嬉しい恥ずかしい大好き!状態(ドリ○ム風味)だったよね。(やっぱり言いたい)

ミュージシャンシップにモッコリ・粋な演出をして下さったtoshiさん、
奇跡のコラボレーションを本当にありがとうございました。。。音楽やってて本当に良かったアタシ!(涙)

今年でデビュー20周年を迎えられたtoshiさん。
17歳で上京し、そこから20年という歳月を歌い続けてきた話をされていましたが、
「苦しいことや悔しいことだってあった、でもそれを全部含めて楽しんできた。」と語るお姿がカッコ良すぎた!
一曲一曲今回のステージの様子を書ききれないほど書きたいんだけれども、書かない!
なぜならば、今からでもこのツアーに行って、ナマで体感して欲しいから!!

一緒に歌って、踊って、バラードで泣いて。。。集っているお客さんみんなが発散してどんどん笑顔になっていく、
LIVEってこういうもんなんだよね。生きるってこと。一緒に「今」を「生」を実感すること。
セールス伸び悩む音楽業界、でもみんなナマでLIVEが観たいという時代。
音楽は決して無くならないんだ、と実感。
アイドル系の未成熟売りな音楽にはそれの良さがある。
でも大人が楽しめる音楽っていうのは本当に貴重で、それを体現してくれるtoshiさんの存在は今の音楽シーンにとって、とても重要なの!
鍛え上げられた肉体と精神、スキルを兼ね備え続ける人こそ表現者なのだ。と後輩たちに姿で教えてくれるお方としても!

“走り続ける事 願い続ける事 優しく風を受ける事

愛し続ける事 求め続ける事 変わり続ける事 ”lyrics from “O”

コンサート終了後toshiさんとの一枚。かっこええ!!!
注:バブリーナ嬢はすっぴんだったので。。w

349_1

今年はツアーに、アルバムリリースにミュージカル出演にと、精力的な活動をするtoshiさんから益々目が離せない、離さない、離しなさんなよ~!(きっとしないじっとしない!)

オフィシャルHP→ toshinoriyonekura.com

というわけで股ぜひ「週刊ばぶとキムビ」にtoshiさんをお呼びしたいよねーーーー!!

注:よね。よねちゃん。→toshiさんがファンに呼ばれている愛称。

 2012/06/03 00:00    Comment  コラム   米倉利紀              
Top