星屑、恐るべし!

 Comment  コラム   青田買い              

といっても、先ごろシングル「マグネット・ジョーに気をつけろ」をリリースした、星屑スキャットさんのことじゃないよ!

実はアタシは、かなりの「青田買い」オカマ。電化製品とかの導入は遅い方なんだけど(安くなるのを待ってる&新しい技術に懐疑的だから。ちなみに5年くらい前まで、頑なにiPodを拒否し、MDを使っていたわ……)、こと男性タレントに関しては、CMやドラマのちょい役(クラスメートの一人とか)で出ている子の中から、好きなタイプを見つけることに、命をかけてるの(うそ。それほどでもない)。

ただその分、飽きるのも結構早め。たとえば向井理くんなんかは、「のだめカンタービレ」や、ダイハツ「SUBARU」のCMで観かけた時点(2006年秋)で「こ、このかっこかわいい子は誰?」と大興奮したんだけど、その後、露出が増えていくにつれ、徐々にテンションダウン。『an・an』でヌードを披露した頃(2009年夏)には、ほとんど関心を失っていたわ(一応買ったけど)。

というわけで今回は、現時点でアタシ的に「推し」な男子たちを紹介するわね!
おぱんぽんさんと若干ネタがかぶってる気がするけど、おそらく好みのタイプが全く異なるので、ノープロブレム!(と、勝手に判断)

さて、まず最初に紹介したいのは、中川大志くん。

こんな整った顔で、まだ中学2年生って……。末恐ろしすぎるわ。
ちなみにアタシが最初に「この子、かわいいッ」と思ったのは、昨年春に朝ドラ「おひさま」(主人公の兄の子ども時代)で観た時。

この頃はまだあどけなさを残していたのに、わずか半年から1年の間に、一体何があったのかしら……。

大志くん、昨年「家政婦のミタ」で明須田家の長男を演じてから一気に知名度が上がり、現在は「おはスタ」に「平清盛」(源頼朝の少年時代)に「GTO」(メイン級の生徒)に、と出ずっぱり。若いうちに脚光を浴びすぎて、おかしなことにならないか(例:ゴマキ弟)、ちょっと心配。中2にして、こんなタイトルのライトノベル?の表紙を飾ってるし……。

次に紹介したいのは、森崎ウィンくん。

桑田佳祐が出ているDOCOMOのCMで、タイから来た留学生を演じてる子……といえばわかるかしら(ウィンくん自身はミャンマー出身)。
アタシがウィンくんを初めて知ったのは、2008年夏に放映されたドラマ「学校じゃ教えられない!」。このドラマの中で、ウィンくんはなんと、中村蒼くん演じる同級生に想いを寄せられる男子高校生を演じ、なんと蒼くんとキスまで!

ちなみにウィンくん、7月26日からパルコ劇場で上演されるお芝居「露出狂」に出演する予定。アタシはもちろん、チケット購入済み。本番も、このくらい露出度の高い恰好で出てくれるのかしら!(たぶんそれはない)

そして最後に紹介するのが、太賀くん。

太賀くん、6年ほど前に俳優デビューしているんだけど、イマイチ目立った役がないのよね……。
でも演技力には定評があり、昨年の大河ドラマ「江」では豊臣秀頼役を熱演。母・淀を演じた宮沢りえと共に「演技力では、豊臣方が徳川方(秀忠=向井理、江=上野樹里)に圧勝」と、(「江」を観ていた人の間では)話題になったわ。
ところで、アタシが初めて太賀くんを知ったのは、太賀くんのほぼ唯一の主演作「那須少年記」のポスターを見た時。この映画、何気にブレイク前の前田敦子が出ていたりもするので、太賀くんファンにもAKBファンにもおすすめだよ!

ちなみに太賀くんは、アラフォーのGMP(ガチムチポッチャリ)好きオカマの間ではかつて人気があった、中野英雄さん(「愛という名の下に」のチョロ)の次男。お父さんはかなり交友関係が広いらしいけど(知りたい人は「中野英雄  噂」で検索)、太賀くんは俳優として、堅実に生きてほしいわ……。

って、ここまで書いてアタシ、大変な事実に気付いたの。なんと今回紹介した三人とも、スターダスト所属だったのよ。で、調べてみたら、青木崇高くん(最近、アタシの周りで人気急上昇中)

や市原隼人くん(「性格キツそう」と思いつつ、この人の顔は、なんか飽きない)

も、みんなスターダスト。アタシ好みの男子ばかりを取りそろえて、どうするつもりなのかしら。スターダスト、恐るべし!

 2012/07/12 00:00    Comment  コラム   青田買い              
Top