第9回 多様な愛の形

 Comment  連載   RUIスタイル              

先日こんなニュースが飛び込んできました。

≪2人ともドレスでOK 同性婚の挙式で東京ディズニー直営ホテル≫

東京ディズニーランドホテルなど、東京ディズニーリゾートの直営2ホテルは14日までに、同性によるウエディングドレス姿同士やタキシード姿同士の挙式を認めることを決めた。
ディズニーランド内のシンデレラ城で挙式するプランを3月に発表したところ、同性カップルからの問い合わせがあり、社内で協議。米ウォルト・ディズニー社にも問い合わせて、認める方針を確認した。
これまでも同性婚を禁止する規定はなかったが「男女に見える格好をしてほしい」と要請しており、同性カップルの挙式の例はなかったという。

―産経ニュースより抜粋―

さすが、夢の国。
さすが、夢を叶える国ですね。

本で読んだのですが、ディズニーではすべてのゲストがVIPという精神があるそうです。
どんなゲストでも平等に楽しめるような環境を整えていて、様々な要望があっても最初からできないと考えるのではなく、どんな形で叶えられるかがまず審議され、オリジナリティ溢れるやり方でそれを叶えていく。

素晴らしい精神だと思います。
そういった考えから、今回の同性婚についても実行されることになったのでしょう。

私達にとって、同性愛というものが最初から否定されるのではなく、様々な愛の形があると認めてもらえることや、実際にこういったことが実行され、報道に取り上げられていくことはとても大きく意味のあることです。

私も最愛の人といつか結婚式を挙げたいと夢見ています。
船の上で純白のウエディングドレスを身に纏い、髪をなびかせながらこちらを見て微笑む彼女を見て、なんて可愛いんだ!と思う。
そして、この日のために集まってくれた大切な友人達と笑顔で幸せを分かち合う。
そんな素敵なパーティーができたら幸せだろうなと。
(今のところ予定はなく全て妄想です!笑)

気持ち悪い妄想に話は逸れましたが、

こんな愛の形もあるんだよ~

このことが全世界に広まっていくこと、それが私達が存在していることを証明することになる。
そう思っています。

広めていきます。
私達の愛の形を。

 2012/05/21 00:00    Comment  連載   RUIスタイル              
Top