ロンドンオリンピック、もっともイケメンな日本選手は?

 Comment  コラム   オリンピック              

メディアもネットも、連日ロンドンオリンピックの話題でもちきりだけど、みなさんはご覧になっているかしら?
普段、フィギュアスケート以外のスポーツにはほとんど関心がない……どころか、スポーツ中継のために、好きなドラマの放送時間が変わったりするのが許せないアタシも、オリンピックとサッカーのワールドカップだけは別。今回も、にわかスポーツ好き&にわかナショナリスト(?)になって、夢中で観戦しているわ(ただし、気が向いた時だけ。そんなに毎日、夜更かしとかしてられっか!)。

ただね……。もちろん勝負の行方も気にはなるんだけど、観戦の目的の半分は「イケメン選手探し」。特に夏のオリンピックは、肌の露出が多くていいわね。はあ、眼福眼福。
というわけで今回は、アタシが独断と偏見で選んだ日本の「イケメン選手」を、スポーツの技術とは全く関係なく紹介するよ!

まず、もっとも肌の露出の多い競泳から。入江選手、北島選手あたりが好きな人も多そうだけど、アタシがひそかに注目していたのは、金田和也選手。

決勝進出を逃してしまって、本当に残念……。
ちなみに内舘牧子先生は、松田丈志選手がお好きらしく、今日(8月1日)の「スタジオパークからこんにちは」で、「とにかく身体が美しい」と絶賛しておられたわ。内舘先生、ガタイ専でいらっしゃったのね……。

続いて陸上から、江里口匡史選手。

早稲田大学時代から、アタシの周りのオカマの間で大人気だった江里口くん。オリンピックに先だって放送されたNHKの番組では、これまでユニホームに隠されていた上半身を披露したんだけど……。思ったより肉づきが良くてびっくり。

サッカーは、アタシ好みの選手が多くて迷ったんだけど(なでしこジャパン含む)、一人だけ選ぶとしたら、杉本健勇選手かしら。

体操なら、内村でも山室でも田中兄弟でもなく(それぞれ嫌いじゃないけど)、加藤凌平選手。

ああ、オカマたちの「はあ? なんで?」という罵声が聞こえそう……。
そしてもう一人、アタシは好きなんだけど、周りのオカマたちの賛同が全く得られなかったのが、銀メダルを獲った柔道の中矢力選手。

ニキビに象徴される素朴感とか、アタシ的にはかなりツボなのよ(要らぬ情報)。
決勝戦のラストで、中矢くんを負かしたロシアのイサエル選手がこんなポーズをとりやがったもんだから

「ちくしょう、ロスケ(差別用語)めッ。マウンティングのつもりかよッ。侮辱しやがってッ」と怒りつつ、ごめんなさい。あらぬことを想像して、ちょっとだけ萌えたわ……。
ちなみにアタシ、中矢くんの試合は行きつけのバーで観ていたんだけど、中矢くん待機中にこんな映像が流れ、一時店内は騒然としたわ。

いや、もちろん精神統一とかリラックスのためってのはわかるんだけどね……。二人ともなんか、アメリカのゲイ向けAVに出ていそうなルックスなので、やはりちょっと、あらぬことを想像。
柔道って、基本的に、なんかやらしい……(←問題発言)。

でも、現段階で一番のイケメン選手といえば、やっぱりこの人。

女子57キロ級で、見事金メダルを獲得した、松本薫選手!
決勝戦直前のテンションのあまりの高さに、観ていてちょっとハラハラしたけど、無事勝てて良かったわ。
それにしても松本選手、何気に結構美形だったり(この写真とか、加藤あいっぽく見えなくもない)、

柔道界では「殺人鬼」と呼ばれ、柔道の師からも「薫は、オリンピックの魔物もとって食いそう」と言われたり、かと思えば、テレビで「麦茶のペットボトルのふたに麦茶の妖精がいた」と発言してみたりと、かなりの逸材。
なんか振れ幅が大きすぎて、そのギャップに萌えそうだわ。兄貴……。

 2012/08/02 00:00    Comment  コラム   オリンピック              
Top