「英国王子の全裸写真流出」をめぐる雑感

 Comment  コラム   ヘンリー王子              

領土問題に前田敦子のAKB卒業、連日の猛暑、某女優の娘のいじめ事件、ニホンカワウソ絶滅……と、毎日事件が絶えない夏の終わり。みなさん、いかがお過ごしかしら。

そして数あるニュースの中でも、アタシがもっとも興味をひかれたのが、英国ヘンリー王子の「全裸写真流出」。
「ラスベガスの高級ホテルのスイートルームで撮影された2枚のヘンリー王子の全裸写真が、アメリカのゴシップサイトに流出した」という、アレね。

実はアタシは、かなりの王子好き。
といっても、実在する世界各国の王子たちに興味があるわけではなく、こうした格好

とかに萌えるわけではないの(嫌いでもないけど)。

何と言うか、「王子」(または「皇子」)って言葉から連想される「シュッとしてて、物静かで理知的で、責任感が強くて頼りになって、いざという時には守ってくれそう」な男性像に、とてつもなくアガるのよね(←ブス、男に求めるもの多すぎ)。
「王子という言葉」&「王子っぽい人」萌え……?
日本史の教科書に出てくる「中大兄皇子」とか「有間皇子」といった固有名詞にも、密かに萌えてたわ。

ちなみに、アタシが「王子」という言葉から連想するイメージをそのまま具現化すると……まさにこんな感じ!

そう。
「小さな恋の物語」のサリー。

ああ、「ババア、頭ン中お花畑か?」「40にもなって、二次元に夢見てんじゃねえよ」って罵声が聞こえる……けど、うるせえよ!
殺しても死ななそう(そして、死んでも化けて出そう)なホラー女装だって、心の片隅に乙女ぐらい飼ってるんだよ!

とまあ、「王子」への熱い想いをみなさんに伝えきったところで、ヘンリーに話を戻すわね。

実在する王子たちには全く興味がないアタシだけど、ヘンリーだけはちょっぴり別格。
いや、キャラ的には、14歳でアルコール依存症になったり乱闘騒ぎを起こしたり、全然アタシの求める「王子」像とは全然違うんだけど、なんせヘンリーといえば、かつてはこんな美少年で

こんなイケメンで

こんな肉体の持ち主。

なので、アタシはすっかり期待して、写真をググってみたんだけど……。
写真はかなりのピンボケで、顔も身体も肝心な部分(?)もよくわからず。
そして、今のヘンリーは、こんな感じみたい。

ごめんなさい。
アタシ、なんとなくこのニュースへの関心をなくしました。
まあ、「このくらいの方が好き」ってオカマも結構いそうだけど。
それに、兄のウィリアム王子に比べれば、ヘンリー、まだ保ってる方よね……。

しかし、イギリス人(をはじめとした、西洋人)男子って、ちょっと目を離したすきに、急激に容貌が変化しちまうのよね。
DNAのせい? あるいは厳しい気候のせい?

たとえば、イギリスきっての人気アイドルグループだったTAKE THATなんて、2ndアルバムのジャケットではこんなに美しかったのに

わずか2年後、3rdアルバムのジャケットでは、まるで別人のようなオッサンに。

しかも、2ndのタイトルが「Everything Changes」(全ては変わる)で、3rdのタイトルが「NOBODY ELSE」(他の誰でもない)なんて、ちょっとできすぎ……。

って、完全にヘンリー王子から話がそれちゃったわね。
まあ、いいか。

 2012/08/30 00:00    Comment  コラム   ヘンリー王子              
Top