若者たちが股間をさすり合う狂乱の夜に潜入するBBAは誰だ。私か。

 Comment  コラム   ERO×ECO              

ああ、けしからん、けしからん……。

皆さん、平日に500人超のゲイが浴びるように酒を飲み、挨拶代わりに股間をさすり合うパラダイスがあるって噂、ご存知ですか……?
ずっと前から聞いてたんです。その悩める街に輝くパラダイスの存在を。
しかし、何の嫌がらせなんでしょう。私、お仕事の都合で月末は忙しいというのに、その宴は必ず月末の真ん中もっこり水曜日開催。
パラダイスの主はきっと性悪で自分の事を妖精か何かだと思っているような女……そうに違いありません。

過去に二回ほど開催されたそのパラダイス。
もっこりハンターにとってこの戦場に不足はない……なのに行けない。
そんな日々を悶々と過ごしておりました。

そして昨日の夜も理不尽な仕事追加に対応していたら、突然。
私の中で、何かが切れました。
気づけば仕事場を飛び出し、新宿二丁目仲通りに立っていたのです……

390_1

ついにやってきました、ノーパンスウェットナイト三本目!(をやっている日の二丁目)
噂には聞いていましたが、道路の人の多さがすごい。
マジで土曜日みたいで、地べたヤングも大量発生。同時開催でノーパンスウェットブルーシートナイトが行われまたTwitterあたりで急に二丁目愛に溢れた人々が糾弾討論とか始めてないか心配でしたが、そのようなことはなかったようです。

390_2

でも人が多すぎてパトカーが牽制に通ったよ!!

鼻から、息を深く吸い込みます。
「ああ、今日この辺にいる人はみんなチンポをフランクに握らせてくれるんだ……」

散々Twitterや伝聞で「知らない子が気軽に握らせてくれた」「若い子でかいねー」「人多すぎでやばい」「10本いった」など、けしからんお話を聞きまくり憤っていた私。
やっと、会えたね……。

感慨に浸っているヒマはありません。
24時までのシンデレライベントですもの、早く入らねば……思っていると会場入り口前に友人の姿が。
そうだ! 他人のを握る前に、知人のを握って体を暖めよう。
そう思った私は、後ろから思いっきり友人の股間を握ったのです。

振り向いた顔の怪訝そうなこと……やだなあ「ともだちんこ」じゃーん、と、顔をよく見たら。

……全然知らない人でした。

これではただの痴女です。

「人違いでしたごめんなさいっ!」と逃げるように謝り、階段を降ります。ノーパンもスウェットも持ってきておらず、ジーパン&パンツの私。
そんな「ひとりジーパンパンナイト」の私はきっちり入場料を支払います。「これがパラダイスの主の財布に……」とゲスなことを考えます。ちなみにノーパンスウェット野郎はタダです。憎い。

で、中。

390_3

※怒られたら消すので怒らないでください

マジで、すげー人です。
週末のアレとかアレとかより断然入ってます。奥、暗くて見えないし、人がみちみちで動けない。
とりあえず気を落ち着けるために、お酒をかっくらいます。
今度こそノーパンスウェットの友人がいたので、股間を鷲掴み。
知人とはいえかなりのダイレクト感……
「……いける!」そう確信した私は、奥に広がっているであろう肉棒ジャングルへと進みます。

客層は大半が若者、しかしちらほらと手練れのネエさんの姿が。
そして案外可愛い子が多い!※個人の感想です
比率で言うと「べっぴんさん、べっぴんさん、ひとつとばしてべっぴんさん」くらい。老若、美醜関係なく、皆が気軽に股間をさすりあう「股握手」をしている……間違いなくここはパラダイスですね!

しかし、ここで関門が。
案外と酔ってない&誰かに股間をさすられても「なんだおめえジーパン&パンかよ気合い入ってねえな」とばかりに手がシュッとどこかへ消えてしまうのです。
半年近くもその手、その手をずっと待っていたのに……
返すがえすも月末開催を恨みます。

なにせ人でみっちみちなので、めためた暑い店内で私はとんでもないものを目にします。
三人くらいで輪になっていた若者2名&ややBBA様1名がいきなり、1人のスウェットをずり下ろしたのです!!!
まろび出たお道具はもちろん臨戦態勢!! そのお道具を得意げに音楽に乗せてぶるんぶるんと揺する若者!(※踊ってませんよ)それを三人がかわりばんこに!!!!
なんなの全員おっきいじゃない!(暗いのでディテールは未確認)

……ふぅ。この光景を見ただけで、私はもう大満足。
ってかすげー暑いので外へと退散しました。

終わって気づけば、ほとんど知人の股間を揉みしだいていた気もしますが(どうせ私はジーパンパンよ……)でしたが、顔見知り程度の若カワちゃんの股間にも一応アクセスできました。やっぱりすごいね、ノーパンスウェットナイト……。

聞く所によると、今回も500人近くが平日のくせに来場、そのうち9割がノーパンスウェットだったのだとか……みなさん給料日後だっていうのにエコ(ノミー)!!!

ほんとにERO×ECOの集客力は最強ですね!
しかも、「音楽聞きに来たんだもん☆」という言い訳も成り立つ……
実際私の友人(彼氏持ち)は、音楽聞きに来たんだよ~とノーパンスウェット(彼氏の)を履いてやがりました。
ということは「お風呂入りにきたんだもん☆」とハッテン銭湯に来るような気持ちで来れる……女の子はいつだってエクスキューズが欲しいの……。

けっ

そして、次回東京での開催は11月だそうで……
私のように、お金を払った人間が損をする(揉まれないから)という資本主義の常識すら覆しかねないこの恐ろしいイベント、ぜひあなたもタダで入ってさすり合ってはいかがでしょうか?

(ステマじゃないわよ!!!金払っただけだよ!!!)

ここで終わったら私の淫乱レポートみたいでちょっと恥ずかしいので、特別に今回はイベントオーガナイザーのティンクことDSK☆ミさんにちょっとだけインタビューしてみました。

――儲かってますよね?

DSK☆ミ:ほとんど入場無料なんで……正直、マジでトントンです。出演者の皆さんにギャラとか払って、フライヤー/ポスターの印刷代でちょうど。

――開催動機を教えてください。やっぱノーパンスウェットに関してフェティッシュですか……?

DSK☆ミ:嫌いじゃないけど、意外とそこにフェチがあるわけじゃなくて、イベントやるのにイロを絡めたいと思って、競パンも六尺もあるし、ハードルが低いちょいエロっていったら……と行き当たりました。

――でも握ったり握られたりするでしょ?

DSK☆ミ:今回も結構セクハラされました(笑)。

――畜生!! 今後はいかがですか??

DSK☆ミ:まさかこんなに大きなパーティになるとは思ってなかったんですが、あの音や空間が好きって言ってくれる人がいる限りはがんばろうと思ってます。

――デビュー10年目のアイドルみたいなお答えありがとうございました。

次の開催はなんと今週末! 名古屋での開催だそうです。
さすがにタダではなさそうですが(笑)、名古屋の皆さんもさすり合ってくださいね。

ああ、けしからん、けしからん……。

 2012/09/28 00:00    Comment  コラム   ERO×ECO              
Top