鬼が出るか、大蛇が出るか。 ~ビッグバナナコンテストで巨大なめこ図鑑大更新!~

 Comment  コラム   巨大なめこ図鑑              

「えい! えい! えい!」
その日の朝から、私はデコピンの素振りに余念がありませんでした。

そう、狙っているのはもちろん、今夜バナナフライデーで行われるコンテストの優勝者。まだ見ぬ彼の巨大なバナナに「取材」の大義名分を振りかざし、まんまとデコピンをして「ブルンブルン」させてキャッキャする……。
それだけを楽しみに生きてきた……と言ったら過言ですが、文章上は過言ではないくらいの勢いでいこうと思います。

その日の昼間、私は偶然Twitterで、某友人がコンテストに参加することを知ってしまったのです。その友人は某巨根ソムリエの某ママに「これはもはや単位!」と言わしめたという逸話を持つ、極楽棒の持ち主。今夜のコンテストにはデカマラのメートル原器とも言うべき彼が参加する……。つまり、本気の巨根が押し寄せてくる……!(波ザッパーン)

421_4

参考画像:メートル原器(重要文化財)

相手に不足はありません、が。一抹の不安が襲いかかってきます。
「ほかの出場者もみんな顔見知りだったらどうしよう……」

想像してください。
エッチな気分でハッテン場に行ったのに、よく行くお店のママとか店子、そして常連さんも勢揃いで遊びに来ていたらどうでしょう。雄交尾を期待していたのに、ママのおごりで缶ビールとか買っちゃって飲んじゃって楽しくなっちゃって、ミックスルームで「あんた何人飛び越えられる?」とか言い始めて人間幅跳びとか始めちゃったら!!!
(昔、某ママが実際に大番で幅跳びをしたというお話を参考にしています)

……まあ、たぶん顔見知りなんて2~3人もいないはず!
しかし、もう一つ不安が襲いかかってきます。

知人で「デカマラアピール」を積極的にしている子が数名いるのですが、ちょっとお顔が面白かったり、性格に面白いところがあったり、しているのです(全国の巨根キャラの皆さんごめんなさい。一部です)。

「そうだわ、巨根って一種の奇形だって聞いたことあるし……」

想像してください。エッチな気分でハッテン場に行ったはずなのに、中が見世物小屋だったらどうでしょう。雄交尾を期待していたのに、白塗りの妙齢の女性がいきなりヘビを食うわ火を噴くわ……(あと犬とかが微妙な芸を始めたりとか)そんなことになったら!!
(たまにハッテン場は見世物小屋みたいじゃね、という意見は言いっこなしだよ)

……まあ、それはそれで面白い! やっぱ行く!

と、いうことで、私は下地を作るべくゲイバーで少々多めのアルコールを摂取し、お友達を無理矢理つれてアイソトープラウンジで行われているバナナフライデーに向かったのでした。

もちろん、コンテストが行われるのは強制上半身裸ゾーン……ぶっちゃっけゆるデブの私には敷居高いですが、まだ見ぬ巨大なめこを採取するためさくっと脱衣。
(ちなみに裸ゾーンはスモークがもくもくしているので、入ってしまえばわりと平気です。負けないゾ!)

いつものバナナフライデーも結構な賑わいなのですが、今回はすごい! もう大量の半裸のイケメンちゃんとそうでない人(たぶん全員巨根好き)で熱気ごいすーちょーあっつー。
わたしも「大きくないとダメってわけじゃないけど大きかったら大きいなりに楽しいよね!派」(別名「言い訳がましい派」)として負けてはいられません……が、前の方はもう「デカマラオリキ」でぎゅうぎゅう、わりと遠巻きに見ることに。

421_1

※画像はイメージです(突然消えることがありますがお察し下さい)

2時、ほぼオンタイムでコンテストは始まりました。
ステージには巨根ソムリエとしても有名なクルージングバー・DOCKのお母様が、このめでたき日にと、紋付袴で登場。そして「お笑いマンガ道場」における川島なお美役として、女装明けのミス・ゴールデンボール様が……(お察し下さい)
ステージには巨大なカーテンが張られ、その前で前説。確か以下のようなお話でした。

・今回の出場者はワザモノ揃い。皆さん本当に発育が良い
・年齢も体型も幅広い
・今、楽屋ではすごいことに……

「楽屋ではすごいことに」……? というのは、最初の出場者が出てきた時にすぐわかりました。

もうね、なんていうんですかね。出演者さんは白のボクブリで出てきたわけなのですが…その股間がものっすご膨らんでるのです。テント……というか、スカイツリー?いや、上反ってるから、なぎなた? とにかく、そんなお宝が自己主張をされているのです!

421_3

参考画像:なぎなた

わーきゃーどよめく私と巨根好きピープルたち。
掴みとしては最強、そして出演者が出るわ出るわ……その数なんと11名!!
覆面参加者もいらっしゃいますが、ぶっちゃけ、かわいい子、おおおおおおおおお多い!!!!!!!
しかも体型もスジ筋~マッチョ~ガチムチ……モテ体型揃い踏み。さらに参加者の大半は20代……。

「体もモテスジ、顔もいいし……お道具も……?」
天は二物どころかイチモツをお与えになったのですね!
そして私的ハードルであった知り合い参加者数ですが、その「メートル原器さん」ともう1名。勝ち負けで言ったら勝ちと言えるでしょう。いやあ、すごいところに来た。

全員紹介が終わったところで、二次審査のスタート(あ、さっきの一次だったんだ)。
出場者は皆カーテンの後ろに入り、お道具を臨戦態勢にし、メジャーで測る!!!と!!
そしてカーテンの後ろからはかなり明るいバックライト……そう、シルエットくっきり!

しかも、臨戦態勢にするために……出場者同士で絡み合いはじめたのです!
ちゅっちゅしたり、胸を刺激しあったり、(8字削除)も……わーきゃー!!!

421_2

※画像は!イメージ!です!(突然消えることがありますがお察し下さい)

もちろんよくは見えないのですが、シルエット越しの大胆なポーズや、お道具が映るたびにどよめく私たち。
しかし、そこで私は、知り合いが(以下10字削除)ところを見てしまい……興奮とともに、バツの悪さも最高潮に!!!

想像してください。
エッチな気分でハッテン場に行ったのに、よく行くお店のママや店子、そして常連さんが缶ビールとかで酔っ払って蛇を食ったり火を噴いたりしながらボエボエオルルァと何らかの行為をはじめたりしたら!!!

……すげえ面白いですよ!!!

次々と計測は終わり(ここでいわゆる「たちのよさ」も審査していたようです)二次審査終了。そして最終審査は……観客からの拍手の大きさ(ちょっとずっこける)。
そして、見事優勝したのは若干ハタチくらいの顔も体もよろしい、彼!
(まあ、ちんちん見えてないから顔カラダによる反応も大きかったかと思いますが)
そして、二位はさすがのミスターメートル原器さんでした。

ちなみにコンテスト後、覆面の1人に挨拶され、知り合い3名で私的判定はドローに変更。

その後、1位の彼に話しかけてみたところ、「かわいい~」と腹を掴まれ「あら、本気でデコピンできるかも……」と思ったのですが、「今この人が好きなんです~」と私の腹肉を掴んだまま目の前でディープなキッスが展開。

やはり、品評会に出るような高嶺の花の落札を狙うのではなく、コンテストには出てこないような土の付いた大根を自分で探しに行かなければならない……そう思った夜でした。

今後もコンテストは開催されるらしいので、見届けられなかった方は次回をお楽しみに~。
(ちなみに今夜のバナナは「スワップパーティ」……ってラウンジとメインのDJが交代するらしいのですが……なんだか釣りスキルの向上が伺えますね)

また、クルージングバーのDOCKさんでは第三土曜に「巨根伝説」というこれまたマテリアル重視なイベントを今後開催されるそうです。そこではなんと! 今回のコンテスト入賞者がDJとしてスピンされるのだとか……(PR)

さあ、うかうかしてはいられません。
皆さんもいつ何時、レジェンド級のお道具にぶち当たってもいいように、
デコピンの素振りは欠かさないようにしましょうね!

 2013/01/18 00:00    Comment  コラム   巨大なめこ図鑑              
Top