第11回 あなたのヘン顔に何度助けられただろう ありがとうありがとう Best Friend

アタシの18年の女装人生の相方(非エロ)、

SA・SE・KO‥。

アタシが常に半歩前に出るミーちゃん(現・未唯mie)だとすれば、
サセコさんは控えめキャラの裏にネタ満載なケイちゃん。

またここ数年は、ハンパものの女装おじさん5人によるユニット「Campy!ガールズ」の一番人気、志村けんポジションとしても活躍してくれました。

そのサセコさんが、ついに‥‥

転換!
オペはタイでー。

違った。
転勤されてしまうそうなんですよ。

まあ名古屋あたりなら、キラキラ号とかですぐに会いに行けるしー(セコい)、なによりゲイの4人に1人が女装という女装高濃度地帯の噂もあるので、寂しい思いもしなくて済むかなーと。

そしたら、なんと、6月からサセコさん、
佐賀の住人になってしまうんだそうです。

さ、さ、さが‥。

佐賀の皆さんには何の恨みもありませんが、正直、一生行く予定はないかと思ってました。ゲイバーとかも一軒もないらしいし。

お別れを前に、Campy!ガールズとスタッフで集って呑むたびに、サセコさんがダミ声で

「女の性(さが)~っ!!」

52_2

と叫ぶたびに切なくなるわけ。

でも、きっと佐賀にも、おもしろ女装おじさんを受け入れてくれる何かがあるはず!
もはや誰かじゃなくて、動物でも焼き物でもいいので、佐賀さん、サセコさんをかわいがってあげてくださいね‥。

そんなサセコさんですが、18年の長い女装ゲイ生活の中で、アタシから見てもおもしろい変化をとげているんです。

以前から、楽屋などで女装メイクが仕上がった後は、完全にうっとりした眼差しでずーっと鏡を観てるのには気づいてました。
まあ、すごく高度なギャグだと思ってたのよね。

そのうち、自分撮り祭りが始まり、いつの間にか、女装さんと、女装好きの殿方が出会う掲示板も使い始めました。

そしてついに、半年ほど前のこと。
いつものように、仕事でもないのに女装で2丁目Campy!BARに遊びに来ていたサセコさんに、
「かわいそうですね」、じゃなかった、
「かわいいですね」と声をかけた男子がいました。

彼は、なんとサセコさんと同じ干支。
サセコさんは「同い年だお!」と言い張ってますが、そんなん顔見りゃ誰だってわかるわ!
そう、一回りも年下の男子に見初められたんです。

下半身が常に飢餓列島なサセコさんは、その夜のうちにすかさず彼をお持ち帰り。その翌々週にも、女装のサセコさんと男子は店で待ち合わせて、二人で消えていきました。

長年、そんな浮かれたサセコさんを見たことがなかったアタシは、最初、その男子を「サセコさんの財形狙いなんじゃ‥ッ」と疑ってしまいそうになったのですが、一緒にいる時には、常にサセコさんを気遣い、かつ「女の子扱い」している男子を見て、ついに長年の相方にも春が来たと確信をしたのです。

よかったね、サセちゃん。
ナチュメ雅子になった甲斐があったよ!

ところが、なんと3度目の待ち合わせの夜、店に現れたサセコさんは、仕事帰りのスーツのおっさんでした。

ノーメイクでも、レズタチに見える程度のフェミニンさがあるとはいえ、
あの男子は基本はストレートの「女装」好き。そこにおっさんビジュアルで挑むなんて、三度目の正直にも程があります。

ところがサセコさん、
「毎回女装はめんどくさいから、これに慣らせるわ!」
と言い放ち、
驚いたことに、現れた男子も変わらぬ笑顔のままサセコさんと消えていったのでした。

女装好きの殿方ってのは、基本はストレートって場合が多く、その彼も、今まで付き合ったのは全てモノホン女子だったのだとか。
なのにどうして、ノーメイク・ノー工事のおっさんとデート&チョメチョメできるのか。

とりあえず、アタシの中では、
「彼はサセちゃんを上回る変態なんだわ!!」
という結論に達したのでした。

その後は、サセコさんの

「も~、彼ったら、アタシが家でボクサーパンツ一丁でうろついてたら、せめて下着くらいは女モノつけてくれって言うのよ~」

などと、世にも奇妙なノロケ話を聞かされつつ、この二人の奇跡の出会いを心から祝福しております。

52_1

この笑顔を忘れず、お幸せに。
そして、たとえ別れてもネタにして!

女装仲間も、運命の彼氏も、みんなサセコさんが遠くに行ってしまうのを悲しんでいます。
志村けんを失った女装ドリフターズはどうすればいいのか、正直暗くもなりました。

でも、アタシたち、18年女装で人を笑わせてきた、変わり者の仲間ですもん。
サセちゃんのボケに一番早く気づいてツッコめるのは、絶対アタシだもん。

かけがえのない存在は、そう簡単にあきらめちゃいけないわよね。
遠く離れても、たまには集って騒いだり、女装ショウも作っていくつもりです。皆さん、これからもよろしくお願いします。

アタシたちは血縁で下の世代が作れない分、
ストレートの皆さん以上に、想いの縁を大事にしていかなきゃね。

サセコ・フォーエバー!!

たっぷり女の性を楽しんできて!

Top