東京レインボープライド 2013(メインステージイベント)

 Comment  特集   東京レインボープライド              

会場は代々木公園のメインステージ。朝早くからボランティアスタッフさんが設営に当たられており、午前10時頃会場入りをした際には立派なレインボーゲートが設置されていました。

午前11時から開会のご挨拶開始です。プライドの趣旨や今回のテーマ「Happy Pride!」のご説明を行い、共同運営委員長の乾宏輝さん、山田奈津美さん、深川嘉重さん、オリジナルキャラクターのトビーをご紹介。

オープニングパフォーマンスは、ゲイアイドル「虹組ファイツ」
午前中から濃厚…いいえ、さわやかに会場を盛り上げて下さいました。

474_16

お次は午前中の特別ゲスト!野宮真貴さんがLIVEパフォーマンスをされました。渋谷系カルチャーのミューズとしてひとつの文化を創られ、国内外で活躍されてきた彼女のステージはスタイリッシュかつオシャレ!会場は一気に野宮真貴ワールドに引き込まれていきました。

474_17

このステージの様子はエスムラルダさんの記事の方にも詳しく書かれているので、気になる方はそちらもどうぞ!
関連記事:東京レインボープライド、無事終了!
http://www.2chopo.com/topics/2548/

大興奮の会場をさらに盛り上げてくださったのは、沖縄の伝統舞踊エイサーを踊る、「新虹(あらぬーじ)」のみなさんです。

474_18

当日の大青天にぴったりな明るく力強いパフォーマンスでした。
その後はお待ちかねのパレードが出発。
わたしもみなさんと一緒にパレードを歩きたかったのですが、今回は総合司会の方に集中するためお見送りにだけ参りました。渋谷のど真ん中、みなさん思い思いのファッションに身を包み、カラフルで晴れやかな姿で出発して行く姿が素敵でした。

そしてあっと言う間に14時。パレード参加者のみなさんが戻って来られたのを見計らって、ここから午後の部スタートです。
まずは運営委員長の山縣真矢さんとトビーをご紹介。
お子様や女子に大人気だったトビーは“あるべき姿”という意味で“TO BE”からその名前がついているそうです。カワイー!

474_1

その後は、世田谷区議会議員上川あやさん、豊島区議会議員石川大我さん、
中野区議会議員、石坂わたるさん
他たくさんの議員さんがスピーチを。

474_2

また、当日ブースを出されていた世界各国の大使の方々も続々とスピーチをして下さいました。

474_3

議員さんや大使の方々のスピーチというと退屈なイメージだったけど(…すみません)、みなさんとってもパワフルでユーモアたっぷりで、“自分らしい姿で生きられるような社会を作りましょう”と訴えられている姿がとても感動的でした。

ここからは再びパフォーマンスタイム。
美しい歌声で会場を魅了した女性ユニット「Harp & soul」のみなさん。

474_4

ユニセックスな歌声が魅力的な「Men⇔dy」さん。

474_5

からの、アイドル対決コーナー!

474_6

AKB48 VS モーニング娘。ならぬ「NSM48」VS 「二丁ハロ」の対決をお届けしました。
東の二丁ハロ、西のNSM48!パフォーマンス後のインタビュー対決もバッチバッチでした…!(ナイスパフォーマンス)。

474_7

歌やダンスのパフォーマンスを堪能した後は、トークで愉しみましょう!というわけで、ブルボンヌさんと杉山文野さんがご登壇。Tokyo Rainbow WeekのPRをして戴きました。

474_19

と、ここで社民党党首・参議院議員の福島みずほさんが駆け付けて下さり、スピーチをして下さるという嬉しいサプライズもあり、東京レインボープライド2013への高い関心が感じられました。

474_8

気付けばサンセットが近づいて来ました。
ここから終盤というわけで、個性的なパフォーマーが続々とご登場です。
まずは圧巻のパフォーマンスで会場の空気を変えた我らがレイコ姐さん、こと「レイチェル・ダ・ムール」さん。

474_9

ドイツ語で“暗黒女”という意味の「Die Schwarze Frau」さんはゴス系ディーバ。

474_10

セクシーで挑発的なダンスを魅せた「Fab Academy Sassy Girls」のみなさん。

474_11

まだまだ行きます!ここからは東京のゲイ・レズビアンシーンを代表するイベントの告知がありました。告知されたイベントは「デパートメントH」「東京ゲイナイト」「GLAMOROUS」「GF」「Diamond Cutter」「EROS」です。

そしてラスト3組のパフォーマンスがスタート!

「キムビアンカ」
4/4おかまの日にメジャーデビューし、世界配信を開始しました楽曲 “ArcH QUEEN” をパフォーマンス!(ここぞとばかりにステマに走る)。
2CHOPOのW編集長で「週刊ばぶとキムビ」相方であるバブリーナ嬢と “生きなさいよ” も歌唱しました。

474_13

「Jay & Gospel Friends」
パワフルで温かいゴスペルパフォーマンスで、会場ごと一体感で包まれました。
中でもBill Withersの“Lovely Day”の大合唱は個人的にツボりましたー!

474_12

「中村 中」
特別ゲストでご登場戴いた中村 中さん。
ツインギターのアコースティックサウンドで、聴く人の間近で問いかけるような独特のパフォーマンスで会場の盛り上がりは絶頂に。

474_14

グランドフィナーレに向かって、当日チャリティサポーターとして募金活動に参加されたみなさん、ボランティアスタッフのみなさんをステージ上に呼びこみます。

オオラスは中村 中さんの“友達の詩”を会場全員で大合唱。

474_15

日が暮れた代々木公園をこだまする合唱。
歌いながら涙する方もいらしたり、仲間や恋人と身を寄せ合う方々もいらしたり、とても感動的な時間でした。

フー…!一気にご紹介しましたが、みなさんいかがでしたか?
ざっとご紹介しただけでもこんなに魅力的かつカラフルな個性を持ったパフォーマーが集結していた東京レインボープライド2013。
次回は参加してみたくなったかな?!

というわけで、興味津々になちゃったあなたに朗報です。
次回の開催日は2014年4月27日に決定しているそうですよー!

日常はみんなそれぞれの場所で別々の人生を生きているわたしたちだけど、
一年に一度こうしたプライドの機会に集ってお互いの成長を報告し合えたら素敵よね。

LGBT当事者のあなた、そしてLGBT理解者のあなたも、来年のレインボープライドにはぜひ参加してみてネ!

最後になりましたが、準備に準備を重ね、当日も走り回られていた運営スタッフさん、ボランティスタッフのみなさん、本当に本当におつかれさまでした。
来年もさらなる発展をお祈りしていますー!

(キムビアンカ編集長)
Photo : Atsushi Hattori

 2013/05/13 06:00    Comment  特集   東京レインボープライド              
Top