第59回 パッと見シンプル、でも実は。

皆様御機嫌よう。

HOSSYでございます。

先週の連載、またもやしれっとお休みしてしまいました。

ごめんなさい。

以前「絶対落とさないんだから!!」と息巻いてましたがもう言いません。

「これからも落とす可能性はすごくあります!!」

と言っておきます。            え?!

6月4日、急逝された真崎航君のお別れ会「Have a nice flight!!」が開催されました。
親交のあったパフォーマー達とともに航君もメンバーの一人だった“東京椿油”としてショーを行いました。

当日会場でご覧になった方で初見だった方には、ちょっとバランスの悪いフォーメーションと写ったかもしれませんが、実は航君が居たフォーメーションそのままに彼も参加していると言った態だったからなんです。
そんな“東京椿油”ですが、天天が携わって6月14日にオープンする北京のクラブBAR & LOUNGE “FUNKY”のオープニングアクトとして招待されています。


そちらの報告はまた後日させていただきますね。

というわけで本題

今年7月6日に2丁目のアイソトープラウンジが一周年を迎え(http://www.aisotope.net/1st_anniversary/1st_anniversary.html)そちらに参加するんですが、そのフライヤー撮影にて着用した衣装の紹介をさせて頂きたいと思います。

まずは撮影風景を数枚。

502_5
502_2

テーマがカジノで豪遊する女(装)という設定でしたので、THE DRAGQUEENといった感じではなく割とシンプルめなドレスにし、メイクもダブルラインではなく、ぼかしによるスモーキーアイにベージュのリップに致しました。w
ちょっと雰囲気ちがうでしょ?!
ちなみに2ショットで一緒に写っているヴェロニカさんの紫×黄色のドレスも以前、自分用に制作したモノをお譲りしたものです。

502_3
502_4

デコルテをV字に、背中も大きく空けたマーメイドラインのタイトドレスです。
黄緑のドレスの土台の上から黒のリボンを重ねたように見えますが拡大画像を御覧頂いたら判ると思いますが、実は各部の全てパターンを繋げたもので意外と凝っためんどくさい事してるんです。w

502_1
502_6

胸のカップ部分は黄緑のサテンで他の部分はその黄緑のサテンの上に黒のレースを重ねています。
それらのパターンを黒のベルベットのリボン状のパターンを挟みながら膝上までのボディを制作しています。
その下のフレアスカートは黄緑に重ねた黒レースでと黒のシフォンで作り、膝上のボディとの繋ぎ目には黒のフリンジを配しています。

黒のベルベットリボンの淵には黄緑のラインストーンチェーンを縫い付けています。

袖は黒のストレッチレースのロングスリーブにしました。

ヘアバンドは黒のグログラン生地をプリーツ加工し、後ろでリボンで結ぶ仕様になっています。

そういえば最近の自分用衣装は一着でトランクが一杯になるような、やたらとデカかったり、畳めないような素材だったりでこういったシンプルなライン、あんまり作ってないなー。w
決めた!! 手が空いたら何着か作ろッと!!

という事で今回はこれで。 また。

ちゃお!

Top