映画『エンド・オブ・ウォッチ』

映画『エンド・オブ・ウォッチ』
新宿二丁目振興会 × 2CHOPO 特別試写会に抽選でご招待!

※たくさんのご応募ありがとうございました。当選者の方にはご案内のメールをお送りしました。
日時:8月6日(火)19:00 開場 / 20:00 上映開始
料金:入場無料
場所:AiSOTOPE LOUNGE(新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F)
協力:新宿二丁目振興会/2CHOPO

531_3

「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール最新作!
映画『エンド・オブ・ウォッチ』がこの夏、日本上陸!

男同士の「コンビ愛」をテーマにした、映画「海猿」やドラマ「ダブルス」がゲイと女子に大人気でしたが、この夏公開の『エンド・オブ・ウォッチ』も二人の男性警察官の「コンビ愛」が拝める作品ですよ!しかもゲイのバイブル映画「ブロークバック・マウンテン」のジャック役で一躍有名となった、ジェイク・ギレンホールが主演ですって!えっ、そういう展開を期待してもいいってことよ…ね?

531_4

舞台は世界で最も危険な街と言われる、L.A.サウス・セントラル。ドキュメタリータッチの映画が世界的に流行していますが、『エンド・オブ・ウォッチ』では、パトカー内に搭載したダッシュボードカメラなど常時4機のカメラで、L.A.の犯罪最前線を凄まじい臨場感と共に演出。もはや「密着!警視庁24時」どころじゃないリアリティ!凶悪な犯罪の連続でフィクションと分かっていても、目が離せませんっ!

531_5

そんな警察官の危険と隣り合わせな日常を、ジェイク・ギレンホール演じるテイラーの恋愛事情も織り交ぜながら描きます。

全米では初登場1位を記録し、公開3日間で興収10億円を突破。劇中で使われているセリフ『watch your six(後ろに気をつけろ!)』が、アメリカのゲイの間で流行したおかげで、大ヒットに繋がったとかそうでないとか。

531_7

このジェイクの裸(バルクアップして、雄っぷりが上がっとる!)を拝みたいが故に、映画館へ出向いたゲイもさぞ多かったことでしょう…。

ちなみに『エンド・オブ・ウォッチ』とは「勤務時間終了」という意味で、警察官は業務日誌に退勤時刻と “EOW (エンド・オブ・ウォッチ)” の3文字を毎日記入している事から、タイトルに採用されたそう。また“EOW”は、警察内部で「殉職」の隠語としても使用されているとか。

531_2

バディ(相棒)のためならば、命を惜しまない男同士の友情と絆をテーマにした、ポリス・アクション『エンド・オブ・ウォッチ』は、8月17日(土)より全国で公開ですよ〜!動機は不純でもいいので、ゼッタイ観にいって!ハマるよ!
(バブリーナ編集長)

映画『エンド・オブ・ウォッチ』
新宿二丁目振興会 × 2CHOPO 特別試写会に抽選でご招待!

※たくさんのご応募ありがとうございました。当選者の方にはご案内のメールをお送りしました。
日時:8月6日(火)19:00 開場 / 20:00 上映開始
料金:入場無料
場所:AiSOTOPE LOUNGE(新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F)
協力:新宿二丁目振興会/2CHOPO

 

531_1

『エンド・オブ・ウォッチ』
http://www.eow-movie.jp
8月17日(土)より全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー
出演:ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ ほか
2012年/アメリカ/英語/カラー/109分/原題:End of Watch/PG-12
配給:プレシディオ
協力:松竹
©2012 SOLE PRODUCTIONS, LLC AND HEDGE FUND FILM PARTNERS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

Top