第64回 真夏の毛皮

御機嫌よう。

HOSSYで御座います。

先月末タイでオーダーした衣装、1週間ほどで上がると言われたのですがそろそろ一ヶ月。

まだ届きません。

以前同じところでオーダーしたお友達に最初から「そーは言ってもね、一ヶ月は見といた方がいいわよ~。ワタシがそうだったもん。マイペンライなお国柄だから。」と言われてましたので、多少不安ながらも何に使うと言う訳でもないので悠長に構えておりますが、一ヶ月過ぎたら国際電話入れようと思っております。

さて、今回は画像数が多いので早速本題。

今回の依頼主も前回も登場頂いたGOGOのSHINGOさん。

頂いた着用画像がコチラ。

536_4
536_5

依頼内容として以下の画像を参考資料としてまず頂きまして

536_9

「イメージはこんな感じで2着お願いします。」

といったざっくりしたオーダーで今回もほぼお任せ。w

で、このような感じに致しました。

536_11
536_16

どちらもトップは片方のみスリーブのアーマーです。

536_12
536_13

コチラのアーマーは金の合皮を鱗状にカットし、それを重ねて縫い付けたスリーブを作り腕の内側はベルトで調節できるようになっています。

合わせた腰のベルトは金のダメージ箔加工された革ホベースに、ラビットファーとフォックスの尻尾を取り付けています。

536_14
536_15

もう一方のアーマーは鎧のイメージで作ったもので、素材は茶のリアルレザーに金のカシメを大量に打ち付けたもので、模様は切り抜いたレザーを縫い付け、その上からさらに手書きで模様を描き加えています。

合わせた腰のベルトは銀の箔加工されたレザーに四角のスタッズを打ち、ラビットファーとレザーのフリンジを付けています。

536_10

ボトムは種類の違うレザーで作った“ケツ割れ”です。

股間部分はラビットファーで作り、サイズ調整が出来るように両サイドはベルトにしました。股間両サイドにはコーンスタッズを並べ、両サイドにレザーのフリンジをつけました。

536_2
536_3

ヘッドドレスも2種類。

536_1

角からこんな感じで手作りです。w

その角をラビットファーの土台に固定し、毛足の長いフェイクファーをモヒカンのようにし金のボタン、チェーンなどで装飾しています。

536_6
536_7

これらに合わせて幾つかの小物類も制作致しました。

536_8

こちらの衣装、連休の先週末に大阪で開催されたMEN ONLYのイベントDX’ZUMANITY「LA NOUBA」にて着用になられたようなんで行かれた方で御覧になった方もいるのかな?

その頃のワタシと言えば元々関係はないのですが、連休だというのにクイン仕事も入っておりませんでしたので遊びに出る事も無く、自室オコモリでミシン踏んでおりましたよ。

あう。。。。。。

という事で今回はここまで。

また。

ちゃお!!

Top